おススメ証券口座

デルタフライの白血病治療薬DFP-10917の国内治験が始まるぞ!

いつもお世話になっております!

本日はぼくが愛してやまないデルタフライファーマさんが、最大パイプラインである白血病治療薬DFP-10917の国内フェーズ1治験について、当局より許可が下りたことを発表しました。

これはめちゃくちゃうれしい材料ですよ。

今期の計画に組み込んでいる、導出先の日本新薬からのマイルストーン2億円ゲットがほぼ確定になったこと。

そして何より、社運を賭けたアメリカでの10917の治験も順調に進んじゃってんじゃないの思惑を生み出すからです。

日本新薬さん、ありがとう。

目次

DFP-10917(NS-917)の日本フェーズ1治験開始へ!

2017に国内での開発・販売権を導出してから、目立った進捗が全然なかった10917。

こんな放置プレーを貫かれた日には、いくら妄信しているぼくだって疑っちゃうよ。

本日は日本新薬の決算発表日。

ワンチャン「提携解消」という悶絶バッドニュースもあり得ると警戒しつつも、1枚も売ることなく15時を迎えたわけです。

通常、こういうモヤモヤした気持ちのまま決算をまたいでもろくなことがありません。

と思ったけど、UMNのTOBや出前館へのLINE出資みたいな良い思いもしてるな。

それはともかく、15時。

TDnetをザーッとスクロールして、日本新薬さんの短信を開こうとしたところ……。

出典:TDnet
ぼくのアイコン画像ぼく

……あれれ、デルタ自体がなんか出してやがる。

この瞬間、ぼくは「詰んだ」と思ったわけです。

完全に釣りでしょ。

「DFP-10917の日本における開発状況に関するお知らせ」って。

治験計画届受理のお知らせとかじゃなくて、「開発状況に関するお知らせ」だからね。

キタ――(゚∀゚)――!!と思いながら、開くとヽ(・ω・)/ズコー展開じゃんと気づいちゃったもん。

あー終わった終わった。

一生徳島と香川になんか行かないわと2秒くらいの間で決意したのです。

どーん。

出典;デルタフライファーマ「DFP-10917の国内における開発状況に関するお知らせ」

はい、きましたー。

ぼくの第6感よい意味で大外れ。

コロナがおさまったら徳島旅行を計画しないとな。

世界中が阿波踊りを踊れば平和になるよ。

ぼくのアイコン画像ぼく

イエーイ!

今回の材料でホッとした点!

P1開始のお知らせによる嬉しいことは下記の通りとなります。

1.下方修正リスク回避!

冒頭書いたように、これで今期の下方修正リスクは回避されました。

厳密に言えば、マイルストーンが入るタイミングが分からないので、期ズレの可能性は残っていますが、まあ些細なことです。

放置プレー継続や2秒だけ提携解消を覚悟した身としては、2億円が今期入ろうが来期の頭に入ろうがどっちでもいいのだよ。

2.最大カタリストアメリカ治験の思惑ちょい増

皆さん懸念されていたように、P1やるでやるでと言いながら、3年くらいもちゃもちゃやっていて、ここまで来たら並行して進んでいるアメリカP3の結果を待ったら待ったなわけですよ、日本新薬さんとしては。

こんなこと言いたくないけど、ぼくならそうしたよ。

江島のおやっさんが乗り込んできても、得意の愛嬌と受け流しの術で引き伸ばし作戦を決行していたことでしょう。

しかーし。

実際はこの通り、国内治験実施の決定をされました。

アメリカの進展具合を見計らっていた可能性は高そうで、このタイミングでの治験開始決定。

これはつまりですよ、アメリカのほうもなんだかんだ言って順調に流れてるんじゃないかと思うわけです。

デルタはアメリカ治験について、「とりあえず150症例が目途で、治験参加施設を50まで拡大させているところ。かつ患者もフォースラインまで拡大して2022年上市に間に合わせる」としています。

実際に間に合うかどうかはともかく、今回の国内治験開始はアメリカ治験への期待値も高めてくれるものです。

だってさあ。

ぼくもよく分かりませんけど、オープンラベルでやってて医者が「なんじゃこの10917っての全然効かへんやんけ。ふざけんな」ってなったら、追加で組み入れしないんじゃないの。

治験も進まないんじゃないの。

もちろん、最後の結果は開けてみるまでは分かりません。

3.悪材料出尽くし!

14323の提携解消、ワラント発表と来て、かなり信用を失いかけていた印象。

次は10917の遅延もしくは提携解消を懸念していた人も多いでしょう。

このリスクがなくなったので、これで目に見える当面の悪材料はなくなったように思います。

そうだよね。

ワラント発表済み、14323は治験成功済み、11207は2相は提携してからの治験入りの方針、14927はP1成功済み4月からP2、10825は来年からP1入り。

次あるとすれば、10917の治験結果くらいじゃないかな。

良材料というよりも悪材料出尽くし感が大きいぜ。

というわけで個人的な安心感はマシマシです。

ワラント行使もハイスピードで進めているので、このままメドを付けてくださいよ。

今後の株価は?

色々ぶっちゃけバイオの治験入りはイッテコイ率高めなのと、ワラントも順調とはいえあと56万株残っているので、短期的には相当微妙な気がします。

ここだけの話だよ。

フツーに行使爆弾マイ転もあり得ると予想。

これだけ下がれば逃げたい人もかなり多そうだし。

地合いいいのにデルタにこだわる必要もないし。

PTSも全然反応してないし。

なんだけど、ぼくはやっぱりバイオの中じゃめちゃんこ時価総額安いと思っているので、時間軸長めで放置します。

デルタ長者になるで。

まとめ

・日本新薬さんありがとう。

・阿波踊りを踊れば幸せな気持ちになれます。

・ホルダーが幸せになれるかは不明です。

日経さんが爆上げしている中、心が折れそうになりましたが完全復活。

今後下げようとものほほんとした気持ちでホールドが続けられそうです。

それにしても何でこんなに買われないのかだれか教えてくれよ。

塩漬けホルダーに幸あれ。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる