中村超硬が債務超過解消見込みの業績予想を発表したぞ!

いつもお世話になっております!

ちょっとだけバイオ銘柄の中村超硬さんが、ようやく今期の業績予想を出しました!

 

 

 

債務超過解消予想キターーー!!!

 

 

……いやそりゃそうだけどね。

債務超過解消できなきゃ上場廃止になっちゃうんだもん。

見込みだけでも解消しとかないと。

中村超硬さんの今期業績予想はこれだ!

はーい、当期純利益は2.5億円です。

先日、中国の南京三超さんの子会社に14億円でダイヤモンドワイヤ設備を売却すると発表した中村さん。

その設備の解体費用だとか輸送費だとかは7億円かかる見込みとのことなので、差し引いて特別利益に入る金額は7億円となりました。

結構かかるもんなんだねー。

いずれにしてもマイナス4億円の経常赤字を、この特別利益で吸収してひとまず黒字になります。

 

まあこれはこれでとりあえず良かったねなんですが、もっと大事なところは来期以降に黒字転換できるのかってところでした。

そこで営業利益を見てみると、1.7億円の赤字。

小さいじゃん。1Q決算での営業赤字額は2.6億円だったんだよ。

そっからもっと赤字額は膨らむと思ってたけど、小さいじゃん。

 

今期は南京三超への技術供与として、2Q以降に売上として3億円が入ってきます。

この3億円を考慮しても、着実に再建を進めてんじゃん。

 

難しい決断だったと思うけど希望退職者も募り、今後さらに経費の抑制を図っていくようなので、うまくいけば3Qか4Qから上記の一時金を除いても営業黒字化できるかもってところです。

バッサリ削るところ削って、残っただけ特殊精密機器事業と化学繊維用紡糸ノズル事業だけでも黒字化できるなら、来期にかけて安心感が出てきます。

 

あとは南京三超との今後の協業についての具体策や、ダイヤモンドワイヤの生産から、製造設備の販売というビジネスモデルの転換がどれくらいの収益化に繋がるのかに注目。

中村超硬さんは別途契約で決めていくとのことなので、それ待ちの状態ですね。

 

今期については年明けから増資の2回目も始まりますので、ほぼほぼ債務超過解消はできるだろうって見方に変更なしです。

すぐに収益に直結するかは別として、ちょっとだけバイオ銘柄として、来月以降ペプチスター関連の話題が出てくることも期待していまっす。

中村バリカタさんは、社長が小まめに動画を出してくれるのは何気に高評価なのだ。

 

まとめ

ただですね。

メドレックスと3Dマトリックスの治験結果が迫ってるんで、中村バリカタさんどころじゃないんですよ。

すまんの。

まだまだ大変だろうけど、中村さんはできる子だから頑張ってくれるだろう。

 

問題はメド・マトだ。

はあ緊張するなあ。

よし寝よう。

*特定の銘柄の売りも買いも推奨するものではありません。記載内容は100%事実とも限りません。投資は自己責任・自己判断でお願いします。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください