おススメ証券口座

ここではぼくが使っている証券口座を紹介します。それぞれメリットがあるので、使い分けると良いでしょう。

SBI証券

夜間取引ができることが最大のメリットだと考えています。バイオベンチャー株は「特許」や「治験結果」、「増資発表」などによって激しく株価は変動するものです。ただし個人投資家による夜間取引では、その材料の価値が正しく見極められていないケースも見受けられます。夜間取引を活用することで、大きな利益を獲得したり、あるいは損失を抑えることもできます。

 

松井証券

初心者はまずは松井証券がおススメです。なぜなら1日の取引金額が10万円以下なら取引手数料が「無料」だからです。10万円で購入できるバイオベンチャー株はたくさんあります。まずは少額から始めてみましょう。ぼくも松井証券のヘビーユーザーです。

保有株のスリーディーマトリックスもメドレックスも10万円以下です。

 

GMOクリック証券

現物・信用取引とも売買手数料が最安値水準。銘柄検索をすれば簡単に財務分析ツールも活用できます。無料で投資家に必須の会社四季報も閲覧できることも高評価。1日低額プランも用意されているので、毎日売買をする玄人投資家からも人気の証券会社です。

バイオベンチャーでは現預金がどれくらい残っているかチェックすることが必須となります。クリック証券のツールを使えば、ビジュアルで直近決算の財務状況を確認可能。簡単・明瞭です。

またバイオベンチャーにとっては増資も日常茶飯事。増資のタイミングを事前につかむことで株価の下落を回避することが重要です。過去の財務キャッシュフローの状況を確認することで、どれくらいの「増資体質」の会社なのかも一目瞭然。

 

マネックス証券

ぼくはイデコでマネックス証券を利用しています。イデコは掛金を全額所得控除できるスーパーお得な国の制度。使わないと損です。いきなり投資は怖いという人は元本保証型のイデコからはじめてみてはいかがでしょうか?

なんで君たちはiDeCoをやらないの?手数料無料の証券会社を比較!

2017.10.25