【UMNファーマ】FDAが「Flublok」4価製剤の製造販売を承認!今後の株価は?

いつもお世話になっております。

仕事が忙しすぎて全然ブログが書けない日々が続いておりますが、今日は久しぶりに。

注目したいのはUMNファーマさんです。

 

UMNの技術導入元PSCがインフルエンザ薬「Flublok」の4価製剤をFDAより承認取得!

株価が低迷していたUMNさんに久しぶりの好材料が出ました。

技術導入元のPSCがFlublokの4価製剤についてFDAから承認を得たと発表したのです。

当社技術導入元Protein Sciences Corporation がFlublok4価製剤の製造販売承認をFDA より取得したことに関するお知らせ

出典:http://file.swcms.net/file/umnpharma/ja/irnews/auto_20161013411657/pdfFile.pdf

昨日、この発表を受けてUMNの株価は急騰。

一時ストップ高となりました。

これでFlublokの有効性については疑う余地がなくなったは思いますが、それでも日本の承認は下りない。

引け後に発表されたPMDAの医薬品第二部会でも、やはり恒例のスルー

年内の国内承認はほぼなくなったとみても良いんじゃないでしょうか。

 

【追記】*結局、年内の承認はなくなりました。目下、UMNは資金調達に奔走しています。倒産リスクも高まっていると感じています。もちろん、承認されれば大逆転ですけどね。

【さらに追記】*承認下りず。UMNさん大ピンチです!

UMNファーマ(4585)の0502の承認下りず!経営の継続性も危ない状況に

2017.01.10

そもそも3価と4価ってどう違のか!

ど素人のワタクシも色々調べてみましたが、結局のところ皆さんご存知の通り、インフルエンザのウイルスにも種類があります。

数年前にワタクシも最初B型にかかって、油断していたところに今度はA型にかかるという地獄の日々を味わいました。

実はこのA型、B型というのも大きく分けて、という話なのだそう。

 

A型もB型も細分化すると多くの種類がありまして、難しいのは違う種類のワクチン株を摂取しても、結局体内に侵入してきたワクチンの種類が違えば、感染予防効果はないということ。

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですけど。

 

なもんでインフルエンザのワクチンは、翌冬に流行するであろうウイルスの種類を予測して製造する必要があるわけです。

ようは3価というのは3種類のウイルス株によって製造されるもの、4価というのは4種類のウイルス株によって製造されるもの。

 

つまりは4価のほうがより多くのインフルエンザを防ぐことができるよーってわけです。

 

んじゃあ「Flublok」の売上は伸びるじゃねえか!

はい、これは間違いなく伸びると思われます。

主流は4価になってきているので、医療機関から採用される可能性は高まりました。

 

ただじゃあすぐにUMNの業績に直結するかと言ったら全然そんなことはなく。

なぜならば、3価だ4価だ言っている前に、そもそもPSCへの「Flublok」の原薬輸出についてはまだ試験製造を開始した段階であり、FDAの承認までには多くの関門が残されているからです。

 

いくら「Flublok」が売れても、UMNがPSCに輸出できなければ、なんの意味もない!とまでは言わないですけど、やっぱり材料としては弱いよなぁ。

相変わらず巨大工場の莫大な維持費によって債務超過の状態が続いていますし、全然安心はできないと思います。

 

それと「Flublok」って18歳以上にしか投与できないんですよね。

仮にUMNの輸出が承認を受けたとしても、計画通りUMNの売上に寄与するかっていうと、これまた話は簡単じゃないと思います。

これが子供にも投与できるようになれば、大きな材料になるかと思いますが。

【追記】0502の国内承認申請は取り下げという最悪の結果に……。今後のUMNは原薬輸出事業に全ての希望を託すしかなくなりました。売上が立つまで資金は持つのか!? 今こそ平野社長は手腕を発揮するときだ!
と、思ったら、UNIGEN自体の売却を決定しました。ビジネスモデルを抜本的に見直す必要があります。

UMNが新中期経営計画を発表したぞ!CMC開発・工業化の受託事業は成功するか?

2017.02.24

 

というわけでやっぱりハイリスク!

結論としてはそこまで株価が上がる材料かなぁという気がします。

日本での承認か原薬輸出という収益に直結する材料がでるか、そしてそれ以前に資金調達をちゃんと進められるか、この辺がはっきりしてこないと怖すぎる。

 

ってか、本当に何で承認されないんですかね。。。

こんなハイリスクハイリターン銘柄ないぜ。この株に全力で行ってる人も日本中探せば何人かいるんだろうなぁ。

ワタクシには到底まねできそうにありません。

痺れを通り越して胃に穴が開いちゃいそう。

 

ところで関係ないですけど3Dの治験開始もいつ始まるんですかね。。。

【追記】3Dマトリックス、止血材の国内治験開始へ!!

3Dマトリックスが止血材(TDM-621)の国内再治験へ!

2017.04.12

 

はぁ、ど下手くそです。

 

とりあえずバイオがさえないので、上方修正期待でメディアフラッグを買い増ししました。

あと、最近になって何故か急に「かつや」にめちゃくちゃハマっちゃったので、優待目的でアークランドを買いました。

サンバイオがもう少し下がったら追加します。

それくらいです。しばらく放置します。

なんかスカッとする材料が出てきてほしいもんですねえ。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください