【4579】ラクオリア大暴落!夏枯れ相場全開で含み益も吹っ飛んだぞ!

相変わらず暑い。

アイスばっかり食べている。

昨日は趣向を変えてマンゴーかき氷を食べました。

なんか身体に悪いもんばっかり食べてるなぁ。

でもさ、食べ物なんかよりも精神的なストレスのほうが良くないよね。

バイオ株もひどい状況。

ブライトパスも年初来安値更新、そーせいも11000円切りそう、3Dマトちゃんはいつもの通り、最近全盛期のボンズ並だったラクオリアも1400円まで暴落。

つい一週間前から比べて、含み益が100万くらい減りました。

あーあ。

 

というわけでウォーキングを始めました。

毎日20分歩いてたら幸せホルモンのドーパミンが出て良いらしいよ。

アイスも2日に一回くらいに控えるかな。

 

ラクオリア暴落!

胃食道逆流症治療剤のテゴプラザンの韓国でのフェイズ3成功期待を受けて登り竜だったラクオリアさんの株価。

いつか調整が入るだろうなぁと思ってたけど、ちょうどお盆前に来ましたね。

信用買いがたまりまくってたんで、ちょっと不安が入ると一斉にみんな逃げ出すんだもんなぁ。

まぁ自分自身も最初はテゴプラザンの正式承認期待で買ったところもあるんであんまり言えないけどさ……。

 

バブッてる感じ(ラクオリアの価値を反映していないって意味じゃなく)はあったんで、いったん一部だけでも離そうかなぁとも思ったんだよな。

だけど2000円超えたら恩株化すっかっていう意味もない欲をかいてしまった。

反省しよう。

なんせ貧乏人なんだから。

っていうわけで、もう今更売れないので逆に買い増しました。

ラクオリアさん、現在2400株保有中。

 

まだまだ信用買いもたまってるし、10日には決算発表があります。

バイオって赤字に決まってるのに赤字の発表をしたらダダ下げることがあるので要注意(要注意ってもう買っちゃったけど……)。

キミたち、バイオで決算に期待しないでよ。

 

上市済みの動物薬「ガリプラント」は、一足先に発表された導出先のアラタナさんの決算を見る限り順調に販売拡大しているよういるようですので、そんなに心配はしていないんですが。

反対にポジティブ材料も期待してないですが……。

何事もなく決算を通過して、ある程度信用買いが整理されたところで(お盆開けくらいか)またじわじわ上がっていってくれればと思っています。

テゴプラザンと同じ治療薬で、すでに日本で発売されているタケキャブが現時点でも年間500億くらいのペースで売れていますし、売上の増加率もヤバいことに。

ライバルとなるネキシウムとの比較試験(韓国)で優位性が出て、タケキャブもこんなに売れている。

韓国での承認申請はほぼほぼ間違いないと思っていますし、日米の導出も条件面だけで、いずれはまとまる確度は高いと思っています。

なんでまぁちょっと余力がなくなってきていますが、間違って1000円台くらいまで落ちるようなことがあればさらに買い増していくぞ。

ブライトパス年初来安値更新!

ブライトパスさんも下げ止まらん。

ブライトパスさんもちょっと買い増しちゃいましたが、冷静になるとちょっとこれは考えたほうがいいな……。

ラクオリアは増資よりも何よりも一番のリスク材料だと思っていた「テゴプラザン失敗」がなくなったとのでなんとなく楽観視してるんですが、ブライトパスは治験結果全く分かんないからなぁ。

あんまりポジション取りすぎるのは怖い。

なんせ貧乏人なんだし。

 

今年は比較的利益も出てるし、節税と余力確保の意味でも一部損切りしとくのも一つ。

ラクオリアとかマトちゃんがめっちゃくちゃ下げたら一部そっちに回すかも。

中途半端に下がっただけですぐに買いたくなっちゃうのが悪い癖だ。

とにかく今年は「キャッシュポジを多めに」を念仏のように唱えていくぞ。

2013年のマザーズショックの恐怖を忘れるな!だ。

 

……それにしてもあれからもう4年かぁ。

時間が経つのは引くほど早いっすね。

 

3Dマトリックスは相変わらず。

マトちゃんは下げても特にショックがない。

逆に愛嬌があるなぁなんて微笑ましく思えるくらいだ。

出来の悪い子ほどかわいく見えるって本当だな。

マトちゃんもちょっと買い増しました。

多分、今8000株くらいあるのかな。

こうみるとすごい枚数だなぁ。

 

8000って。

 

さすがに700円割ったら怒るぞ。

ラクオリアのテゴプラザンの韓国は心配してないけど、マトちゃんの止血材の韓国承認は大いに心配。

心配ってか、そろそろ失敗を覚悟しといた方がよい段階ですね。

遅すぎるわ。

日本の治験も全然始まんないしさ。

なにやってんだか。

 

韓国失敗⇒歯槽骨再建材追加試験⇒1Qで止血材やっぱりそんなに売れず

 

↑3つがこれば500円くらいになるんじゃないか。

そしてマトちゃんの場合は普通にあり得そうなのが困るんだよな。

 

お金を大事にしときたい人は、日本での止血材の治験開始IRが出たら一度売っておいても良いかもですよ。

織り込み済みで寄り天になる可能性がとっても高そうなんだもん……。

 

まとめ

・お金は大事に。こまめな利確は「悪」じゃないよ。裏切りでもないよ。

株価って、特にバイオなんて下がるときはあっという間なんで、信用でなんて絶対に買うもんじゃないと思うわ……。

ラクオリアを高値で買って今回大損しちゃった人は肝に銘じるべきだ!

 

現物だったら何とかなるから。

 

いやもちろん気分は悪いけど……。

お盆前にちょっとは戻して、気持ちの良い連休を過ごさせてくれると良いですね。

全ての国内バイオベンチャーがんばれ!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


2 件のコメント

  • yukiyukiさん、こんばんは。
    バイオベンチャーは、現在夏枯れ相場中なんですね。
    3DMもGNIもサンバイオも下がってきたので心配していましたが、業界全体が下降中なら仕方がないと諦めがつきます。(悲しいけれど…。)
    私はこの機に、シンバイオを200株買い増しして800株になりました。(大抵10万円未満の売買です。)
    3DMは例外として、バイオ銘柄を大きな単位で買う勇気がありません。(利確の能力もありません。)

    もしも、3DMが韓国とカナダに失敗したらショックです。
    医療分野は規制産業なので、部外者からは行政判断がブラックボックスのように見えてしまいます。
    欧州やオーストラリアで利用実績が積み上がりつつある製品でも、各国ごとに承認の可否やスピードが異なることが、私のような素人には不思議に思えます。

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!

      文字通り「夏枯れ」で一時的な下げであればいいんですが……。
      シンバイオはいいですね。
      僕も大注目をしております。
      ただ社長が目先の黒字化を全く重視していない様子が見えて、なかなか入るタイミングが難しく。
      個人的には研究開発優先でもそれはそれでいいと思ってるんですが、株は人気投票の側面もあって最終損益だけ注目される傾向がありますよね。
      それでも時価総額は安いし、トレアキシンの販売も順調だし比較的安心感のあるバイオだと思います。

      3Dの韓国は非常に嫌な予感がしております。
      おなじみの比較試験を求められそう。
      おっしゃる通り医療分野は謎が多すぎですね。
      既存製品と同等の有効性でもちょっとした利点があれば選択肢を広げるために積極的に承認する国もあれば、あくまでも既存製品を大きく上回る有効性を求めてくる国など、考え方も違うように思います。

      そこで戻りますが、基本的に空白領域の治療薬・医療機器は当然のことながらどの国であろうと承認されやすいので、シンバイオのビジネスモデルは魅力的です。
      そこまで言うなら、じゃあ買えよって話なんですが……。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください