バイオの「上方修正」は「期ズレ修正」に呼び名を変えたら良いぞ!

いつもお世話になっております!

メドレックスさんの2018年12月期の中間決算が出ましたね。

「上方修正」付きです!

 

メドレックスが2018年12月期の中間決算を発表!

決算自体はこんな感じ。

出典:四半期報告書-第17期第2四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

当たり前ですけど、特にサプライズも何もありませんでした。

 

2018年12月の業績予想を「上方修正」!

それよりも気になるのが通期の業績予想の修正が入った点。

出典:第2四半期(累計)連結業績予想と実績値との差異及び平成30年12月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

赤字額は通期で4億弱減っていますので、一応「上方修正」となります。

 

ただ理由は……

開発中のパイプラインについて非臨床試験および臨床試験の実施内容・時期が当初計画から変更になったこと等により、平成30年12月期通期においても費用の発生が少なくなる見込みであり、業績予想数値を修正しました。

出典:第2四半期(累計)連結業績予想と実績値との差異及び平成30年12月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせ

バイオのあるある上方修正ですね。

治験(非臨床も)の計画が遅れて、その費用を使わなくなったんで赤字額が減ったよっていう発表です。

治験が遅れるってことは普通に考えれば、今期減った赤字額は来期にのっかってくるし、上市も遅れるんで全然良いことじゃない。

さらには遅れた原因も気になりますよね。

 

どっちかっていうとネガティブな印象が強いです。

なお、今回の場合は「時期」だけじゃなく「実施内容」も変更になったとあります。

内容変更で赤字が減ることは悪くないですね。

 

治験はお金がかかるので、より簡略化した治験デザインでもいけるってんならそれに越したことはありません。

ただメドレックスの場合、先日アルツハイマー治療貼付剤の開発について、ドネペジルとメマンチンの配合剤からメマンチンの単剤に切り替えることにし、非臨床試験に入ったと発表しました。

なので、おそらく「非臨床」と「実施内容」についてはアルツハイマーのことでしょう。

 

整理すると……。

開発中のパイプラインについて非臨床試験および臨床試験の実施内容・時期が当初計画から変更になった

・アルツハイマー治療貼付剤について、配合剤から単剤になったので「非臨床試験」の「実施内容」が変更になった。

・チザニジンのフェイズ3開始マイルを前提としているであろう今期売上見込みは変わっていないので、オキシコドンかリドカインのどちらか?の、「臨床試験」の「時期」が変更になった。

↑こんな感じなのかなあと推測しました(あくまでも推測です)。

 

教えてくれるわけないけど会社に訊いてみました。

お問い合わせ番号が書いてあるんだから訊いたって良いよね。

 

IRさんに電話をしてみた。

(僕)
業績予想の修正についてなんですが、これって何らかのパイプラインの開発が遅れていて、その治験が来期以降にズレこんだっていう認識でよろしいですか?

「非臨床試験」と「実施内容」については、たぶんアルツハイマーのことなんで、敢えて↑のような質問をしました。

(IRさん)
……えーっとですね、まぁ遅れているというかですね、変更ということですね

さすがはIRさん。遅れじゃなくて変更だと。うまいね。

(僕)
今期の予定が来期に変更になった部分もあるということですか?
(IRさん)
そうですね、ございます
(僕)
それは遅れてるってことじゃ……?
(IRさん)
……うーん、遅れというかですね。そうですね……。当初計画の修正ということですね

ここまで来ると表現の問題になってきますけど、当初計画が今期開始予定だったのが来期以降になったってことは、いわゆる「遅れ」なんじゃないかと思いますが。

(僕)
これは複数のパイプラインなんですか?
(IRさん)
そうですね。今開発中のパイプラインということです

アルツハイマーだけじゃないことを確認。

(僕)
開発中のパイプラインに関して何らかの問題が発生したというわけではないですか?
(IRさん)
えーっと。そうですね、はい。ちょっと具体的に中身がどのパイプラインで、どう変更になったということはお伝え出来ないんですが、特に何か問題があるというわけではないですね

ここは断言された。

もちろん問題があるとは言えないよね。

でも一応確認をしておきました。

 

気になる方は自ら確認してみましょう。ぼくたちにはその権利があるぞ。

 

 

たださ。

やっぱり「開発中のパイプラインについて非臨床試験および臨床試験の実施内容・時期が当初計画から変更になった」ってこれだけじゃサッパリ分かんないよね。

下手に開示して株価を下げたくないのかもしれないけど、会社の非開示姿勢があいかわらず強すぎなのが残念でした。

しかもメドレックスの場合は、こんなあいまいな表現にしておきながら、アナリストレポートにはピョンって詳しく出てきたりするから嫌なんだよなあ。

 

 

 

 

 

もちろん、オキシコドンの導出が決まりそうで、フェイズ1の追加試験をどっちがやるかで詰めてるって可能性も……。

……無いよなあ。

 

まとめ

・バイオの「上方修正」は「期ズレ修正」だから気を付けて!

月末にアナリスト向け説明会があって、その後に岡村っちのレポートが出てくるでしょう。

会社発信じゃなくてアナリスト発信の是非はともかくとして、メドちゃんのお抱えアナリストのレポートはおもしろいから好きです。

シェなんとかリサーチみたいな既出情報貼り付け長文レポートよりもぼくは好きだよ。

楽しみにしてまーす。

 

まぁまぁシプラのマイルストーンが消えなかったので最悪の事態は避けられたってことにしとくよ。

結論。

とりあえずお盆休みは株のことなんて忘れてリフレッシュするぞ!

がんばれメドレックス!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


2 件のコメント

  • やっぱりバイオ業界というか研究目的で上場して来てる会社ってどこかズレてますね。

    1qで上がってくる内容が2以降にずれるってのは納得できます。
    でも年度レベルでズレたら管理人が言うようにそれは普通遅れですね。

    ちょっと中長期で考える投資家なら、来年度はクソみたいな通期予想がでるのが容易に想像できてしまう。

    • 8年目さん、いつもありがとうございます!!
      この業界、ある程度の遅れは覚悟はしてるんですが、せめてちゃんと説明をしてほしいなあと思います。
      特に今回のメドレックスの説明はあまりにも株主軽視が過ぎるなあと感じました。
      上場してる以上、情報公開は積極的にすべきだと思うんですけどね……。

      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください