老後のためにAIに資産運用を任せてみるぞ!

人によって違うんだろうけど、ぼくは「アベノミクス」で給料は上がったんだよね。

民主党のときはマジで上がんなかった。

昇給1,600円のときがあったからね。引くでしょ。

だからそのときよりはまぁ良いんだけど、それって結局のところ額面の話。

 

手取りでいうと中々上がらない。

そう、年金&社会保険の実質「税金」の負担が重すぎるからだ。

何度も出してるけど、これだもんね。

もう恐怖しかない。

 

右肩上がり感も恐怖なんだけど、もっと怖いのは少子高齢化が進んでいる中で、ずえええええったいにこれで打ち止めじゃないってこと。

将来的にはまだまだ「税金」が上がる局面は続いていくでしょう。

健康保険なんて、実際にお医者さんに掛かったときの自己負担分の引き上げもありそうだよね。

 

どうなる老後!?

 

いや真面目にヤバいぜ。

(僕)
「65歳を超えたら慎ましく生きれば良いから、年金さえおさめときゃ大丈夫だろ!」

なんてお花畑思考だった新入社員時代のぼく。

100パー無理だろ……。

30年後には年金の受取り年齢も75歳とかになってるんじゃないかな。

 

 

だからこそ、真面目に資産運用は大事だと思うんですよね。

歳をとって身体を壊しちゃってからじゃ遅いもん。

資産運用なんてめんどくせーよって人も最低でもiDeCoはやっておいたほうが良いぞ。

ほんとやらなきゃ情弱レベルだからね。

リスクを取りたくない人は、iDeCoの元本保証型の商品だけで良いからやっといたほうが良い。

iDeCo(マネックス証券)の開設手続きを分かりやすく解説するぞ!

2017.10.25

 

 

そして、さらに老後ビビりまくりのぼくは話題のAI投資を始めてみました。

資産運用の基本は長期&分散投資。

本当は自分で投資信託とか調べて投資すればよいんだろうけど、面倒くさいからAIさんにお任せしたわけ。

怖いからとりあえず10万円だけ……。

 

WealthNaviとは?

簡単にいうと、ロボットさんにお金を預けて、あとは全世界の良さげなところに分散投資をしてねー!ってサービスです。

面倒くさがりなぼくには気に入りました。

とにかく手間がかからないので、給料の一部をロボットさんに預けて、淡々と投資してもらうのも良いかなと思ったわけ。

なんせ感情のないロボットさん。

圧倒的なデータをベースに、日々の値動きに心を動かされることなく、最適な投資先にお金を自動で振り分けてくれます。

2018年8月には預かり資産が1,000億円を突破したことからも、その人気っぷりが窺えます。

 

WealthNaviのデメリットは?

人気なのは分かるけど、気になるのはデメリット。

メリットよりもデメリットが気になる小心者のぼくです。

少年野球でも、練習ではうまいのに本番ではフライポロポロ野郎だったし。

 

まず思いつくデメリットとしては、投資なんで元本割れのリスクはありますよね。

いくらAIとはいえ、将来のことなんて見通せないもん。

ただ、「元本割れ」を気にしちゃうと投資なんて何もできなくなっちゃいます。

それこそ銀行に預けておくか、家のタンスに現金を入れておくしかなくなります。

 

とすると、確実なデメリットというと手数料でしょう!

もうこれだけ。

 

チェックしてみると、ウェルスナビの手数料は積立資産に対して年利1%でした。

あとは入出金、取引、積立手数料なんかもすべて無料。

分かりやすい。

 

とにかく積立資産に対して年利1%は取られるよ!ということです。

 

この1%という数字。

高いか安いかは判断が分かれるところ。

公式では「わずか1%」と安価な手数料を押しています。

 

ただ、個人的には「高い」と思いました。

100万円預けると、得しようが損しようが1万円は持っていかれるってことですからね。

 

WealthNaviのメリットは?

高いと思いながら、何で始めたかというと手間がかからないってこと以外には下記の点が安心だったから。

 

・倒産したとしても1000万円までは補償される

・スマホのアプリが使いやすい

・解約・引き出しはいつでも自由

・ロボアドバイザーの預かり資産・運用者数が一番⇒(データが豊富に蓄積?)

こんなところ。

ド底辺のぼくは、1,000万円も預けることなんて絶対にないし、いつでも止めれるんで気軽に始めてみることにしました。

 

WealthNaviの申し込み方法

とりあえず簡単なアンケートに答えるだけで、自分の「リスク許容度」を判定してくれるとのことなので、やってみました。

 

まずは下記のクリックすると公式サイトに飛びます。

サイトへ進むをクリックしましょう。

 

次にトップページへ。

せっかちさんはいきなり右上の口座開設に進んでも良いんだけど、せっかくなんで無料診断してみましょう。

 

診断を始めるをクリックします。

簡単なアンケートに6問答えるだけです。

「診断を始める」をタップしましょう。

あっという間に終わります。

 

ぼくの診断結果がこちら。

 

300万円が70%の確率で799万円以上になるだと……。

800万円×0.7としても560万円。

期待値は1.86。

 

くっそ高い。

ほんとかよ……って思うけど、ぼくが人柱になって確かめてあげるよ。

 

それじゃ、いざ口座開設に進みます。

自分のメールアドレスを入れて次へをクリックします。

するとウェルスナビから、今入力したアドレスに認証コードを記載したメールが届きます。

それを入力して次へをクリックするとお客様情報の登録に移ります。

最後まで入力して……。

次の画面に映ると本人確認です。

免許証とマイナンバーカードをアップロードします。

最後に利用規約を確認し、同意します。

最後に簡易書留の配達希望日を指定し、「配達希望を決定」をクリック。

 

これで完了です。

あとは数日後に簡易書留が届きますので、受け取り完了後、口座が開かれます。

はい、これでオシマイ。

ぼくの場合は2日後に簡易書留が届き、受け取り完了後、取引ができるようになりました。

入金も簡単。

 

支払い銀行を選んで金額を入力するだけです。

 

WealthNaviを一ヶ月やってみた結果

さてさてそれじゃあWealthNaviを1ヵ月やってみたので結果を見てみましょう

10万円がこうなりました。

お、10万円が1ヵ月弱で2%以上上がっている。

中々良い結果ですね。

っていうかぼくが保有している個別株よりも成績が良い。

 

チクショー!!!

 

上がっているのに悔しいぞ。

もちろん、繰り返しますがWealthNaviは長期投資向き。

来月には下がっているかもしれません。

 

ただ、ほとんど何の手間もなく全世界に分散投資できるのはWealthNaviの強みですね。

投資初心者はWealthNaviから始めてみるのは良いと思います。

また運用報告は随時していきます。

今後も厳しい経済状況は続いていくでしょうが、みんなで老後を乗り切りましょう!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください