メドレックスが恒例の「ダサい」決算を発表したぞ!【2019/3Q】

いつもお世話になっております!

週末はメドレックスさんの3Q決算発表がありました。

武田との提携解消を決算前に出してきたので、決算発表と同時に何か出るのかなあとちょっぴり思ってましたが、なにもなく。

良いのか悪いのか淡々とした決算でした。

 

年内のオキシコドンンとメマンチンの治験開始は厳しい?

今期中に計画されているイベントとしてはオキシコドンとメマンチンの治験開始がありましたが、オキシコドンについてはまだ「製剤の粘着性等の改良」が終わっていないようなので、まあ今年中はムリだろうと思います。

そもそも訴訟問題もあるんで、やるのかどうかも疑問。

お金もないしね。

 

メマンチンについては非臨床試験は終わったとのことですが、まだ「商業生産までを見越した製造委託先を選定中」とのこと。

こちらも今年中に委託先と契約して、治験薬作って、FDAに申請して、OKもらうまではどう考えても間に合わなさそう。

メマンチンは早くやってほしいんだけどなあ。

来月辺りには上方修正が来るかもね。

もちろん、治験期ズレによる上方修正なんて意味ないけど。

 

現預金の減少が進む。

9月末時点での現預金残高は14億円。

シプラからの売掛金が入ってきたとして15億円。

今期の4Q単体での赤字は6億。

マイクロニードル治験工場建設にあと1億ちょい。

オキシコドンとメマンチンの治験開始が遅れれば、多少キャッシュアウトは減るでしょうが、それでも期末には10億割っちゃいます。

なもんで増資はいつ来てもおかしくないですね。

 

ただ時価総額も減ってるもんなあ。

仮にワラントだとすると、20%株券すりすりしても、実際には6億くらいしか入ってこないでしょ。

どうすんねん……。

6億なんてすぐ消えるし、その度に増資してたらぼくの株券の価値はどんどん減ってくじゃん。

勘弁してください。

3Dマトちゃんやジーンがみたいに、MSCBとワラントを組み合わせたスキームでの資金調達?

それくらいしかなくないですか。

 

もちろん、UMNにとっての塩野義さんみたいな方が登場してくれれば最高なんですが、なんせ武田と第一三共との契約解消されちゃったもんな。

技術供与して1円にもならず提携解消って……ぼくは悲しすぎるよ。

うどん派やめます。そば派になります。

シプラさん、助けてくださいーい。

 

マイクロニードル治験工場は建設進む?

今期末までの完成を予定しているマイクロニードルの治験工場。

2Qから3Qに掛けて、この治験工場の建設仮勘定がちょびっと減ってたので、減損でもしたのかと思いきや、建物が増えているので振り返られている感じ。

てことで、これは進めちゃうんでしょう。

オキシコドン、メマンチンの進捗が今期ないのであれば、サプライズネタがあるとすればマイクロニードルでしょうか。

でもなあ。

なんかあるだろなんかあるだろって思い続けて、何もないのもメドレックス。

 

期待すると辛くなっちゃうじゃん。

ほんとどうするつもりなのやら。

 

こちらも頼みはシプラさん。

ただ量産工場まで含めると莫大な投資額が必要。そこまでは当然見てもらえないでしょう。

返す返すも去年の増資失敗が痛いよ。あそこで数十億調達できとけば……。

 

そんなこと言ったら、エトリート以降のパイプラインの開発方針自体ずっとグダグダだけど。

リドカインの方針をサッサと決めて上市しとけば、上場廃止基準の1億円とかも気にしなくても良かったわけで。

 

覆水盆に返らず。まっちゃん時間巻き戻せず。

 

まとめ

説明会しろ!

もうこれだけ。

資金面も含めて、今度どうしていくつもりのなのかさっぱり分からないので、説明会してくれよー。

もうそれくらいしかできないでしょ。

かなりダサい内容の一年後にこんな展開になるとは思わなかったぜ。

2月の「社長あいさつ」で何を語るんでしょうか。

また「イノベーティブな技術力に自信を深めてるで!」なんて言われた日には、ちゃぶ台ひっくり返しますよ。

とりあえず様子見。

*特定の銘柄の売りも買いも推奨するものではありません。記載内容は100%事実とも限りません。投資は自己責任・自己判断でお願いします。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください