アークランドの株主優待券を使ってかつやでトンカツを食べてきたぞ!

いつもお世話になっております。

暑いですねぇ。

世の中はGW。

社畜のワタクシは今日あたりから週明けの仕事を考えて憂鬱になっております。

たぶん、これから加速度的に憂鬱感が増すと思うのですが、せっかくのGW。

家でゴロゴロしてるだけじゃなくて、楽しいことをしたいなぁと考えちゃったのです。

そんなワタクシの視界に飛び込んできたのがコレですよコレ!

はい。「かつや」さんの優待券でーす。

ワタクシの数少ない優待目的銘柄であるアークランドさんが送ってきてくれた、「かつや」で使えるサービス券。

明日からは強力な鬱々感情がわいてくると思いますので、つまりは胃が油物を受け付けなくなると思うので、さっそく本日「かつや」に行ってきましたよ!

GWの楽しかった思い出が「かつやに行ったこと」だったってのも、よくよく考えれば強烈に悲しいことなんだけど、そこは気づかないふりをする。

 

アークランドサービスの株を買えば、かつやで使える優待券が貰えるぞ!

ワタクシは子供のころからトンカツが大好き。

ラーメン、トンカツ、焼肉が大好き。

毎日でもイケる。

 

 

……って20代前半まで思ってました。

年を取ったら油もんがダメになるって父親が言ってたけど、絶対に嘘だろーって思ってました。

こんなうまいもんは、一生うまいだろって。

 

そんな時代も今は昔。

30代も半ばに差し掛かって、親父の気持ちが猛烈にわかってしまう自分がいる。

あぁ加齢には抗えない。時間って大切にしなきゃなぁ。

ざるそばがこんなにうまく感じる日が来るなんて。

 

そ、それはともかく。

量が食べられなくなっただけで、やっぱり油物がうまいことには変わりありません。

 

今から数年前。

ど田舎だったワタクシが住んでいる地域にも「かつや」さんが出店してきました。

トンカツ好き&低所得者のワタクシは、安くてうまいトンカツが食えるなんて、ってことで喜び勇んで食べに行ったんですよ。

 

ビックリしたなぁ。想像以上にうまかったんだもん。

揚げ物はサクサク感がすべて、むしろサクサク感を通り越してザクザク感がほしい、ポテチも専ら堅あげ派のワタクシにとっては、まさに理想的なトンカツだったんですから。

 

というわけで、さっそく優待券目的で「かつや」を展開するアークランドサービスホールディングス【3085】を購入した次第です。

アークランドサービスさんの株主になれば年2回2,200円相当の優待券を送ってきてくれます。

ちなみに10枚買えば11,000円相当もの優待券を送ってくれるぞ。

 

僕はもちろん、1枚しかもってませーん。

今はだいぶん株価も高くなったので10枚も買えまへん。

それに、優待券の期限が半年ないくらいなんで、さすがに独身だと使い切れない。。

550円×4枚。

月1回行くくらいがちょうど良いです。

ちなみに親会社のアークランドサカモトって会社もありますが、こっちを買っても「かつや」の優待券は貰えませんので、おっちょこちょいな君たちは要注意だぞ!

お腹を空かせたyukiyukiさん、いざ「かつや」へ!

朝にヨーグルトとコーヒーしか胃に入れていなかったワタクシは、お腹をぐーぐー空かせた状態で「かつや」へ。

失礼しまーす。

 

いるいる。

ワタクシと一緒で、世のGWの喧騒とは一線を画した連中が。

 

12時くらいに行ったんですが、カウンターは8割方埋まっていました。

年齢は40~50代が多かったかな。全員男!

見渡す限り男男!

無精ひげ率高すぎ!

店員も、店長っぽい女性以外は、研修中って名札を付けた方含めて全員中年男性!

 

落ち着くわー。

 

ただ、そんな客層のせいもあってか、店内の冷房は利きすぎ! さみーよ。

すぐにお腹を冷やしちゃうベビーなワタクシにとっては若干、過酷な環境。

すぐさま店員さんが注文を取りに来る。

もしろん、コミュ障のワタクシは「冷房下げて」なんて言えるわけがない。

汗をだくだく搔いている隣の男性とトラブルになりそうだし。

 

ってことで、無言でしばしメニューを見渡す。

かつやは期間限定メニューも人気です。現在やっているのは、「ガツ盛り野菜のチキンカツ」。

ちなみに↓です。

 

う、うまそうやんけ。

しかし、同じことを言いますが、揚げ物はサクサク感が命と考えているワタクシは、少しでもサクサク感を阻害する要因となる、衣の上に野菜を載せたり、塩だれをかけたりする行為は容認できないのです!

 

かつ丼なんてもってのほか!

 

せっかく揚げたトンカツを卵と出し汁に浸しちゃって何が楽しいんですか!

……若干、期間限定メニューに惹かれそうになった自分を叱責し、いつも通り「ロースカツ定食」を注文するワタクシ。

 

「ロース1丁頂きましたー!!!」

 

の大きな声。

研修生と名札のつけたおじさまです。

張り切ってんなぁ。

 

あまりの大きな声に、隣の客が小さく「……っせーなぁ」ってバンクーバー五輪のスノボ選手みたいに呟いたことをワタクシは見逃しませんでした。

自分が悪いわけじゃないのに、なぜか緊張感が増すワタクシ。

はい、ビビりです。

気持ちを落ち着かせるために、大好きなかつや特製「たくあん」を食す。

これがまたうまいんだ!

ポリポリした食感と甘めの味付け。少しのピリ辛感がマッチしている。

こんなうまいものが食べ放題ってんだからたまらんぜ。

お茶うけには最高だし、ビールにも合う。

「かつや」初心者は、間違いなくついつい食べすぎちゃうであろう。

 

だけどこの後、トンカツが控えているし、定食を頼んだ場合は味が濃い目の豚汁がついてくるんで、要注意!

塩分過多で舌と身体がおかしくなっちゃうからな。

「かつや」マイスターのワタクシ基準では、たくあんは5本までに留めておくべきだ!

間違っても一坪全部食べるなんて暴挙をしてはならんぞ!

 

そんなこんなで注文から8分後……来たぞー!!

どーん!!

うまそー!

このボリューミー感で税抜き690円!

安い! 安すぎる!

 

今日もデフレに貢献しているなぁかつやさん!

嫌味じゃないよ。

 

さてさて、ここでさっそくかぶりつきたくなるが、まだ早い。

トンカツは刺身と一緒。

鮮度が大事なのです。

そう。トンカツのサクサク感は時間とともに急速に失われます。

 

特に「かつや」さんの場合は下にキャベツが敷いてあるでしょ?

キャベツの上にダイレクトトンカツでしょ?

 

この置き方だと、どうやったってキャベツの水分と、トンカツ自らが生み出す水蒸気自爆によって、衣の裏側がフニャってしてきちゃうんです。

しかも「かつや」の場合は、店によってはキャベツの水切りが甘いところがあります。

一番ヤバかった経験は、皿に水が溜まってたこと。

出てきた瞬間から、裏衣さんがふやけてました。

 

ちなみにこのときは「株主として捨ておけん!」と思って、静かに全部食した後、本部にメールをしておきました。

後日、店舗責任者さんから謝罪メールと返金したいので店舗に来てよメールが来ましたが、恥ずかしいので実際には行かなかったよ。

でもこういう迅速な対応はありがたいよなぁ。ますます応援したくなったぜ。

 

おい、3Dマトリックス! 見習えよ! 

簡単な質問メールくらい返して来いよ!

 

話がそれましたが、それくらいトンカツは衣が大事ってこと!

というわけで、ワタクシが編み出した秘技がこれだ。

 

トンカツの90℃回転!

……あれ、つーか、こうしてみると案外、肉の身薄いなぁ……。

左から二つ目なんてペラッペラだ。。

ま、まぁそこは気にしてはダメ!

値段が値段だもん。

見ないふり見ないふり。

 

それよりトンカツの90℃回転は、サクサク感にこだわる方にはとてもおススメの技だ。

ワタクシは寛大だから、マネしてもいいよ。

お茶を注ぎに来てくれた研修中店員さんからめちゃくちゃ変な目で見られたけど、そこはトンカツスペシャリストのプライド。

見事なスピードで全切り身の回転作業をやり終えた。

こうしておけば、衣のサクサク感が最後まで保たれる。

 

もちろん、最初にソースを全切り身にかけるなんて暴挙をしてはならんですよ。

台無しだから。

ソースかけも一個ずつが大原則

トンカツは高級フレンチ並みに繊細な料理なんだから、食するほうも敬意を忘れず。

丁寧な食事マナーを心がけよう!

 

さて、準備万端。

さっそくかぶりつく。

おススメは最初に両端を食べること。

端の部分は脂身がたっぷりなんで、後に残すと辛くなる。

逆に空腹状態のときに食べると、油の甘みが口と胃にいっぱいに広がって、至福のヒトトキを味わえること間違いなし。

ワタクシもたっぷりとソースをかけて、時間をおかずにがぶりと一口でいっちゃいました。

 

 

うまい。うますぎる。

 

 

生パン粉を使ったザクザクした食感。

豚の脂身の甘みとスパイシーなソースが絶妙に絡み合う。

すべての素材の自己主張が強いので、口の中がわちゃくちゃになったところで、ご飯を投入。

これによって舌が落ち着きを取り戻す。

それでもまだしつこい感じがすれば、キャベツがあるぞ。

ドレッシングのかけすぎには注意すべし。

口の中をリフレッシュさせる機能が衰えますので。

 

トンカツ、ごはん、豚汁、キャベツのローテーションで食事を進めます。

もうどれだけでも食べられちゃうぜ!

 

 

 

……と、思ったら急に苦しくなる僕。

やっぱり、起きてからほぼすきっ腹状態の胃に「かつや」はきつかったか。

まさかの後半にペースが大失速する。

 

ごはんの量ってこんなに多かったか。

それとも、これも老化の表れか。

しかし、株主として残すわけにはいかない。

 

途中、お茶休憩も挟みながら、改めてトンカツに食らいつく。

濃い目の豚汁を音を立てて啜る。

力の源であるキャベツで胃を元気づけ……ようやくゴールが見えてきた。

ラストスパートだ!

最後の一切れを口の中に放り込んで、さらに追い打ちでごはんをかっこんだ。

 

 

 

どーん。

 

ごちそうさまでした!!

うまかったぁ。

 

まとめ

・アークランドホールディングスの株主になれば、かつやとかで使える優待券がもらえるぞ!

・かつやは相変わらずコスパ最強トンカツ店だ!

・30歳を過ぎたら、胃腸は大切に!

 

あー満足でした。

トンカツはやっぱり最高です。

優待目的で買った株なんで、株価も気にしてなかったんですが、地味に上がり続けてますね。

ただ、低価格トンカツ店の競争はさらに激しさを増していきそうですし、今後はどうなりますか。

っていうか、最大のライバルである松乃屋は近くにないんで、ワタクシは比較のしようがないんですよね。

今度、東京出張のときにでも確認してみようと思います。

 

でも最後は本当にきつかったな……。

これから年齢を重ねていくにつれて、どんどん油物がダメになってくんだろうなぁ……。

天一も食えなくなる日が来るんだろうなぁ……。

 

時間は大切にしたいっすね!

若者よ! 今のうちにトンカツ食っとけよ!

 

悲しくなりそうなんで、この辺で。

バイオと関係ない記事もいいですね。これからはくだらない日常についても書いていきます。

お前の日常になんて興味ねーよ!って声は右から左に受け流す。

 

3Dマトちゃんからもしばらく材料でなさそうだしな。

休み中のCE取得をちょっと期待してたんだけどな。

それではみなさま良い連休をお過ごしください。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


仮想通貨投資を始めたぞ!

ついに始めた仮想通貨投資!
僕のお金はどうなるのか?
AIは今後も仮想通貨の高騰を予想。
宝くじを買うくらいなら仮想通貨にしたほうが良いと真面目に思っています。
少なくとも、定期預金が安全だと思ったら大間違いだぞ!


4 件のコメント

  • とても
    面白いブログですね

    かつや
    是非、一度食べたくなりました。

    トンカツが好きとのことで
    東京にいらした折
    成蔵の
    銘柄豚(霧島高原豚でなく)
    シャトンブリアンを
    たべてみて下さい。
    4000円くらいしますけど
    とても美味しいですよ。

    私的に普段は
    和幸で大満足です
    (和幸はカツの下に網が敷いてあってキャベツの水分がカツに浸食しないのも良いです。)

    • マイキーさんコメントありがとうございます!
      成蔵ググってみましたけど、これは100%おいしいですね……。
      衣もきれいなんで、かつやさんのように後半の重さもなく、ペロッと食べられそうな上品さを感じます。
      ご紹介ありがとうございます。
      年に何回かは東京に行く機会があるので、ぜひその際に訪れたいと思います。

      和幸も気になる存在でした。
      残念ながらこれまた僕が住んでいる県にはないんですが、調べたら隣県には1店舗あったんで、こちらも行ってみたいと思います。
      網の上に載せてくれるトンカツ屋ありますよね。
      僕のようなサクサク命派にとって、こういう気遣いができる店はそれだけで高評価です。
      ありがとうございました!

  • 久しぶりに市場という戦場を離れた男の日常を楽しく読ませていただきました
    私も和幸派ですが、和幸は肉も美味しいのですが、米もまた絶品です
    ついつい食べ過ぎてしまいます
    といっても私などはもう40半ばなので私なりにですが…

    連休明けのバイオ市場はペプチ、そーせいと熱い動きをしそうですがどうなりますかね
    3Dさんはとにもかくにも販促頑張ってもらいたい
    ものです

    • けんさま

      コメントありがとうございます!
      とんかつ定食で米がおいしいのは評価が高いですねぇ。
      とんかつと米がおいしいと食べ過ぎちゃうの、分かります!
      僕も、ごはんとキャベツおかわり自由の店だと、太ると思いながらもおかわりをお願いすることがよくありますので。笑

      ペプチのIRは素敵でしたねー。
      こういう迅速な対応は好印象です。
      3Dも見習ってほしいもんです。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.