3Dマトリックスの決算またぎが怖すぎるので売却を検討するぞ!

こんにちは。

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

出たなかった。やっぱり出なかった。決算前に一つは出てくれると思っていた材料が全く出なかった。

これまで愛し続けてきて、そして裏切られ続けてきた3Dマトリックスさん。

3Q発表前のここに来て、ついにワタクシの小心者っぷりが炸裂しています。

 

3Dマトリックスの決算またぎはハイリスク?

怖すぎる。

腹を括っていたつもりが、いざ決戦の週になるとビビりまくっている自分がいた。

全く仕事に手がつかなかった。

3Dマトリックスの保有枚数、現在69枚(うち、ニーサ30枚)。

ゴミレベルじゃねーかってやつがいたら出てこい。

ベースアップってどこのパラダイスの話だよって真面目に思っているリアル田舎の中小企業の30代リーマンにとっちゃ、とんでもない枚数なんだ。

いや、本当にさ、仕事に支障をきたすようになったら、もう終わりだと思うんです。

 

これが一つでも期待していた材料が出てるんなら違いましたよ。

韓国承認か、中国販売パートナーの決定か、最悪でも後出血予防材のCEマーク取得。

でもなんも出なかった。結局出なかった。

 

これまで数多くの悶絶下方修正を繰り返してきた3Dマトリックスさん。

100億の売上予想が、決算5000万だった衝撃はいまだにワタクシの心に残っています。

今期も残り一か月半。

正直なところ下方修正の確度がかなり高くなったと思っています。

 

いや下方修正は覚悟してたんですよ。

長い付き合いですもん。

でもさ、せめて3Q発表前までに未来に期待できる材料が一つでも出てほしかった。

それは特許とかじゃないんですよね。

 

かなり迷っています。少なくともニーサ分以外は、明日のどこかの場面で一度外そうかと思っています。

ただでさえ決算またぎはリスクが高いのに、3Dマトちゃんは何度も大幅下方修正を繰り返してきた前科(?)もあります。

精神を摩耗して摩耗して摩耗しまくって、それと引き換えに稼いだマニーがみるみるうちに消えていく瞬間は、もう味わいたくないのですよ……。

スポンサーリンク

気分の落ち込みが激しすぎる……。

特許が出た段階で売っておけばよかったとか、そんなんどうでもいいんですよ。

ただただ、残念でならない……。

上半期の岡田社長の決算説明会時点では、今後3Qの発表までには3Dマトリックスさんから大量の材料が出てくると思っていました。

それがゼロだった。。何度も言いますがゼロだった。

中国パートナーも韓国承認も、フランス代理店も、国内再治験の進展も、なんにも出なかった。

一つでも出ていたら、自信をもって3Qを持ち越すと決めていました。

 

出なかった……。

 

悔しすぎる。悲しすぎる。できれば売りたくない。1枚たりとも売りたくない。

でもやっぱり少なくとも特定口座分は売ろうと思う。

もしかしたら止血材めちゃくちゃ売れてるかもしれないけど、抱き合わせで超絶材料出てくるかもだけど、3Qを無事通過して4月末までに中国が決まるかもしれないけど、ひとまず特定口座分39枚は売ろうと思う。

 

リターンとリスクを考えると、自分の中ではリスクのほうが明らかに大きいと判断しました。

これまでどんなときでも応援してきたんだ。

ワタクシにだって売る権利はあるだろうよ。。

 

リスクを冷静に整理する

・下期の4億超の止血材売上予測

⇒上半期の売上実績3000万。いくら当初から下期にかけて売上が伸びてくる予想だったとしても、この数字は達成できないと思う。売上上昇の根拠の一つとしてマトちゃんが示していた、フランスの大手代理店との契約発表もないし(実はもう契約しているのかもしれないけど)。仮にフランス代理店と契約できたとしても、本格販売には時間がかかる。

 

・中国パートナー契約の締結

⇒これは分からない。もしかしたら今期中に締結できるかもしれない。ただ、3Qと同時発表は考えにくい。だったら一度ポジションを外すのが良いんじゃないかと思う。

 

・後出血予防材のCEマーク取得

⇒遅すぎる。審査期間が決まっているCEでこんなに遅いのはリスクが大きいと判断しました。審査が長引いて良い結果になるケースはあまりない印象。それこそpurastatしかり、UMNのインフルワクチンしかり。あ、でもジャパンティッシュのジャックは3年かかって承認を得ているか……。
purastatの後出血予防効果自体は強くあると思っています。ただ、データの不足を指摘され、いったん取り下げになる可能性はあると考えています。

 

・増資リスク

⇒これが一番怖かったりする。というか、止血材の長期的なポテンシャルが高かったとしても、日本の治験再開前に一度やるんじゃないかと思う。現金の減少に、止血材の売上の伸びは追いつかないだろうと。最後の期待は中国とのパートナー契約一時金。だけど、これは先に述べた通り。

 

・そもそもポジションを取りすぎ

⇒3Dのリスクじゃないけど僕のリスク。総資産の3分の1が3Dマトリックスって正気じゃないって気づいた。今日、ふと気づいた。少なくとも3Q持ち越しなんて常軌を逸していると、今日ふと思った。

スポンサーリンク

まとめ

・マトちゃんの決算またぎに耐えられる精神もお金も持ち合わせていないことに気付いた。

 

というわけで本当にすいません。

明日ニーサ以外は外そうと思います。

正直、ニーサ30枚(これは絶対売らない)だけでも貧乏人のワタクシにとったら過剰ともいえるわけで。

仮に3Qが無事に通過したらしたで嬉しいし、下方修正が出てガツンと下がったら下がったで、再度買い直せるから問題ないし。

うん、そう決めたらなんか心が楽になった。

 

やっぱり仕事に支障をきたすのはダメっすね……。

ほんと今日何回トイレ行ってチェックしたことか。

場中に材料なんて出るわけないのに、落ち着かないんだもん。

 

ほんと、後出血予防材のCE取得だけでもほしかったなぁ……。

 

でもpurastatの競争力には今でも大いに期待を寄せています。日本の手術現場にも必要な製品だと思っています。

ワタクシ自身が手術をすることがあれば、フィブリンじゃなくpurastatを使ってほしいと思っています。

 

3Q後にまたガッツリ下げるようなことがあれば、迷うことなく買いに行きます。

そしてビビりのワタクシはとりあえず半分売りますが、3Qを無事に通過して「売らなきゃよかったー!! 俺のど下手糞!!」って後悔する結果になることを心の底から祈っています。。

持ち越しホルダーさんに喜びが訪れることを、ものすごく祈っています。

(……っていうかワタクシもニーサ30枚がありますので喜びたい。。)

 

実際のところ案外良決算な気もするんだよなぁ。だってワタクシが売るんだもん。

 

とりあえず、今日は自分に対しての言葉として……。

バイオ株投資は現物・余剰資金での投資を心からおススメするぞ!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

 

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


4 件のコメント

  • どうもこんばんは。
    7777のポジション減らしますかぁ。実は私も、欧州特許IRで殆ど売り払い、1500株前後で短期トレードしてます。3Q.本当に怖い。
    ((((;゚Д゚))))))) 以前、2929とか4588で決算またぎをして、地獄を見た時がありまして。トラウマが、、、再燃。
    それにしても、中国パートナーが決まるのは遅すぎませんかねぇ。いつまでもモテモテだと勘違いしてるとは思いませんが。。

    • かえるさんいつもありがとうございます!
      ナイストレードですね!
      僕も特許IRの翌日に「絶対この日が高値だろうなぁ……」と思って悩んだ挙句に、情に負けました。笑
      結果、こんな中途半端な時期に売るという。。
      銘柄に惚れるなって素晴らしい名言だと思います。

      4588は上場当初に大いに注目していて、買う寸前だった頃にOBP-601の提携解消あり、大量の冷や汗をかいたことがあります。
      バイオはやっぱり怖いですねぇ。
      でもオンコリスも面白い銘柄だと思っております。

      中国もそうですが、僕は後出血予防材のCE取得が決まらなかったのが決め手になりました。。
      でも下方修正が出てガッツリ下がればまた買うかもしれません(下方修正の理由にもよりますが)。
      余力もできましたんで、その他のバイオ銘柄にも注目していきます。
      今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_

    • ひどかったですねぇ。
      髙村社長時代から比べると大分コンサバに見積もってきた計画で、この未達。
      ちょっと言葉になりません。
      リスクヘッジは大事ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください