止血材売れず!3DMの長い洗脳から覚める信者が続出中【2018年4月期2Q決算】

いつもお世話になっております!

ラクオリアさんがやってくれましたねー。

いやぁ嬉しいぞ。

なんだかんだで1,000円台に落ちてからチマチマと買っておりました。

気づけばかなりの枚数に……。

貧乏人のワタクシにとってはリスク取りすぎってなくらいの水準です。

来週からはまた激しい値動きになって胃が痛くなりそう。

 

それと完全に忘れたけど、KADOKAWAの野生時代フロンティア文学賞の一次選考が発表されて無事ワタクシが暇つぶしに書いた作品が残っていました。

応募総数565編で、一次選考通過作は83編。

結構、残ってるなぁ……。

改めてザっと読み返してみたけど「たいして面白くない」

こりゃ一次通過止まりだわ。

今度はもうちょっとプロットとかしっかり組んで書いてみよう。

……気が向いたら。

 

そんなことよりも何よりも!!!!!!

 

本日、我らが3Dマトリックスの2018年4月期第2四半期決算が発表されました。

MSワラントの中止が発表されて一部売りましたが(ネガティブだと思ったんで)、まだまだワタクシのポートフォリオの大きな部分を占めているから要チェックしなきゃ!

 

止血材は全く売れず。信者も落胆。

ドキドキしながら決算を見たところ……。

色々意見はあるでしょうが、個人的には「なんも良いことない決算だったなぁ……」という結果です。

 

3Dマトリックスの有名どころの信者さんも自信満々だった第2四半期。

その止血材の販売実績は下記の通りとなりました。

2018年4月期1Q 2018年4月期2Q(実績) 2018年4月期2Q(予想)
ヨーロッパ 27,414千円 29,204千円  ?
アジア 37,691千円 8,658千円  ?
中南米 1,151千円 1,073千円  ?
合計 6,620万円! 3,894万円! 7,070万円!

マトちゃんは意図的なのか何なのか、「2四半期累計」の数字を前面に押し出してきてるんで、ワタクシが実態を白日の下に晒してやろう。

小細工は通用しないぞ。

思い知れ。

 

ご覧の通り。

会社は「保守的な予想」として今2Qの止血材の売上合計は7,070万円としていました。

それが3,894万

大幅な計画未達。

お話にならない数字です。

 

1Qからも大幅に減っています。

 

唯一の救いはヨーロッパだけは辛うじて豆粒レベルの微増だったこと。

ただそれも比較対象となる1Qの売上自体が全然低いので、評価の対象にもならないレベルです。

 

言い訳としては当初見込んでいた大手のフランス販売代理店ペンタックスの稼働が、次期にズレ込んだことをさりげなく書いています。

 

 

 

 

もう知らんがな。

 

いや、ペンタックスの稼働が遅れたことを責めてるんじゃないんですよ。

遅れることがままあることは、バイオ投資をやってれば分かるさ。

そういうことじゃなくて……。

 

代理店30社もいるんだぞ!

内、大手代理店であるイギリスのDiagmedドイツのNicolaiも期初から本格稼働してこの数字。

 

ペンタックスだけで計画の未達分を吸収できる理由にならないだろ。

ペンタックスの稼働うんぬんじゃなくて、単純に売れてないだけだろーが!!

 

それなのに。

ヨーロッパの実績は「当第2四半期累計の販売状況においては概ね計画に即して推移いたしました」って。

 

 

いい加減にしろー!!

 

 

温厚なyukiyukiさんの脳も沸騰しちゃうわ。

月額1,200万を最低線にして、1Qから伸ばしていく計画って中計で言ってたじゃん。

明らかに見込みよりも下がってんでしょーよ。

 

もっと言うと……。

アジアが通期販売計画に対して70%の進捗率と好調(1Qの大ロット注文があったから数字上は好調に見えるって意味)なのに、全世界での2Q累計販売実績は計画比で6.5%も減少してる。

ってことはヨーロッパは大幅に未達ってことは自明でしょ。

こんなの小学3年生でも騙されないぞ!

 

いやぁまさかの保守的な計画までもが未達になるとは思いもせなんだです……。

 

他にも好材料一切なし!

なんもなかった。

何一つなかった。

 

・韓国承認待ち(遅すぎ! もう諦めてる)

・カナダ承認取得 言及なし

・歯槽骨再建材経過観察中

・粘膜隆起材 試験・製剤について検討中

・TDM812 治験継続中(終わったんじゃないの?)

・後出血予防材の治験状況についてもなし

 

 

ほんとぉーになんもなかった。

 

分かったことは止血材が相変わらず全然売れてないって事実だけ!

 

MSワラントを第三者割当に切り換えたのをポジティブに捉える意見も多かったですが、ワタクシが言った通りでしょ!(こんなことにドヤ顔する自分に泣きたい……)

決算が良ければ、わざわざ第三者割当に切り替える必要ないんだもん。

なにが止血材の製造設備の拡充費用に充当するだよ!

あーあ、やっぱり目先の材料なんてないんだって。

 

止血材の売上には季節変動があるに違いないから、2Qはガツーンと伸びるって言ってる人もいたけど結果的には全然だった。

 

当所から疑っていましたが、アジアが1Qに好調だったのも、やっぱり単なるロットの問題にしか過ぎなかった模様。

残念でならない。

 

結局、製品競争力ないんでしょ。

 

一つだけ気になる点が……。

ただ!

しかしですよ!

一つ気になったのが、在庫が5億8000万も膨らんでいること。

これはなんなんだ。

いや、単にマトちゃんの目論見が外れて在庫を丸抱えしただけっていう確率が高いんだけど、もしも3Q以降の受注が確定していて、9月末時点ではあとは出荷を待つばかり(出荷基準で売上に計上)という状況だったんだとしたら……。

 

 

 

ま、ないよね。

 

3Q以降の確たる売上の根拠があれば、マトちゃんは絶対に書く子だから。

盛りまくって書く子だから。

前年の2Q発表の時も「これから売れまくっていくんだぞ根拠」を書きまくっていたもんね。

 

そう考えれば今回の短信なんてあっさりしたもんだ。

もう本気で打つ手がなくなってんじゃない。

 

だけど本当に「売れるのを見越して在庫5億も増やしちゃったけど、全然売れなかったわ。この在庫どうしよ……」状態だったらそれってヤバすぎるぞ。

おバカを通り越してコントじゃん……。

 

とりあえず今のままだと止血材は無理だね。

せめて去年の内に後出血予防材の適応拡大が取れてればなぁ……しくしく。

 

 

社長プレゼンが待ち遠しい!

次は岡田社長のプレゼンか。

いつもこれに騙されるんだよなぁ。

本当にプレゼンの勉強になるぜ!!

 

今度はどんな買い煽りトークをしてくるのか、大注目しておきます。

まーた「2Q累計」での数字を強く示して、概ね計画通りなんて言って逃げるのかな。

個人株主向けの説明会開いてくれよ。

せめてアナリスト向けの説明会の質疑応答カットしないでくれよ。

 

数年後、もう「アカンワー!」ってなって髙村前社長みたいに退職金とともに辞めちゃうなよ……。

とにかく個人で自社株買ってくれ、岡田社長。

止血材のポテンシャルは揺るがないっていうんなら買いまくってくれよ。

 

はぁ。

とりあえずTDM-812に期待しとくか。

 

それでは今日はこの辺で。

ラクオリアホルダーは良い夢を!

 

月曜日に3Dマトリックス株を売るホルダー!

今までありがとう!

またいつでも戻ってきてくださいねー☆

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


7 件のコメント

  • yukiyukiさんのコメントを楽しみにしていました。
    全くご指摘の通りです。
    私なんか、2Q(8~10月)の売上を0.8億円と想定していたんですが、その半分でした。
    やっぱり、後出血予防材のCEマークがとれないと、売上増は厳しそうです。

    加えて申しますと、yukiyukiさんの地域別販売実績表では、中南米が10,734千円ですが、残念ながら1,073千円ではないかと…(合計額も3,900万円程度ではないかと…)

    いちおう私は、岡田社長のプレゼン動画の言い訳を聞くまでは、2,500株をホールド予定です。

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!

      眠気と戦いながら書いたら思いっきり数字間違えてますね(笑)
      お恥ずかしい……。そして改めてみても悲惨な数字ですね!
      ご指摘ありがとうございます!
      早速直しておきました!

      僕も9000株弱、引き続きホールドでっす。
      社長プレゼン楽しみにしてますよー。

      今度はどんな言い訳を聞かせてくれますか。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • 野生時代フロンティア文学賞一次通過おめでとうございます!
    いつも、文章の書き方が上手だなあと思ってました。これからも頑張ってください!

    3DM、またしても裏切ってくれましたね。
    yukiyukiさんが9000株も持っていたことに驚きです。私も大枚握りしめてますが、さすがに握力が弱くなりそうです。

    私も棚卸資産が大きく増えたのが気になります。
    yukiyukiさんのいうコントだったら本当に笑えないですね。
    これはプラス材料なのか??

    ぜひ説明会動画で棚卸資産について触れて欲しいです。
    後出血予防材や核酸医薬についても岡田社長から何か聞きたいです。

    • 幸せさん、いつもありがとうございます!
      応募作のタイトルすら忘れていました……。
      これからもボチボチやっていきます!

      本気でヤバいですねー。
      個人的な予想額の半分以下でした。

      そして、そうなんですよ
      僕、何気に今9000枚も持ってるんですよ。。
      売っぱらいたいんですが、ニーサ分もあるのでなかなか。
      それに社長の買い煽りプレゼンまでは様子見です。

      在庫については、ちょっと異常な増え方ですもんねー。
      思ったんですけど、これって扶桑との契約で一定期間内における最低購買量が決まっていて、その期限が迫ってきたんでまとめて発注せざるを得なかったんじゃないですかね。
      であれば増資を急いだ理由も分かります。
      いやあ非常に苦しい状況ですね……。
      社長からの説明、もしくはフィスコのレポート辺りで言及を期待しています。

      後出血予防材、当面の材料はそこですね!
      前々から現状のpurastatの止血機能だけでは競争力は限定的だと思っていたので、後出血予防への適応拡大を急いでほしいです。
      核酸医薬も数か月前のバタバタがあってから、何気に嫌な予感がしてるんですが、なんとか良好な結果が出ることを祈っています!

      今後ともよろしくお願いいたします!

  • 同じくコミュ苦手なバイオ好きです。
    ラクオリア、丸石の件もあったし持ってなかったんですが、仕事が昼からで金曜日に奇跡の買場を与えてもらいました。
    何だったんですかねーあの午前中の売りは(^-^;

    askatが周知されてなかったんでしょうかねー

    ラクオリアはここからステージが変わりますね。
    他のパイプラインも見直されるでしょう(^o^)
    株を売ってしまったファイザーは焦るでしょうねー
    これで製薬大手も食いついて来ますよ、きっと(^o^)

    • keiさんいつもありがとうございます!

      ナイストレードですねー!
      金曜午前の売りは、完全にaskatがラクオリアの子会社から外れていると気づいた人たちの狼狽売りでしょう!
      (子会社じゃないことはみんな最初から分かっていると思ったら、案外知らない人が多かったようで)

      ただしラクオリアの取り分はそんなに大きくないようです。
      (日経バイオテク購読のマイホームさんのツイッターによると)
      ちょっと加熱しすぎなのが怖くて、僕は一部利確しちゃいました……。
      長期ではまだまだ安いと思いますが、仮想通貨にもお金を回したせいでキャッシュが乏しくて汗

      イナゴさんが飛び立って、落ち着いたらまた買い直しを検討します。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください