3Dマトリックスの止血材が売れなくて株主の出血も止まらないぞ!

こんにちは。

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

昨日は帰宅時間が深夜の一時でした……。

今日は午後から出勤です。

 

さて3Dマトリックスさんの29年3月期の決算が出ましたね。

相変わらずひどい売上でした。

止血材、全然売れてないなぁ。ここまでとは思わなかった。怒りを通り越して力が抜けました。

計画値に売上は全く満たず!

岡田社長が精度が非常に高いと言い切った中期経営計画(平成29年4月期~平成31年4月期)の1年目。

そう、1年目。

止血材の販売については全く達成できない数字で終わりそうです。

5億の売上予想が3Q終了時点で69百万。

全世界で莫大なマーケティングコストをかけてたったの69百万。

 

微かに残っていた3Dの信頼が粉々に破損した瞬間となりました。

これが4Qに向けて販売の進展が期待できるような内容が少しでもあれば違いましたが、全くなかったですね。

1Qの発表のときは、「2Qに入ってから売上が伸びてきているから心配すんな!」的な文言があり、事実2Qの欧州に関しては計画値に対して97%の売上実績を上げました。

今回は4Qの進捗について具体的な文章は一切なかった。

 

2月、3月も苦戦しているんだと予想します。

 

まだ4Qでの急伸を期待している方もいらっしゃるでしょうが、ワタクシは正直なところ絶対にないと思いました。

中計では来期の止血材の売上見込みは26億。

こんなもんも絶対に達成できる訳がないことも、もちろん決定です。

 

アジアがひどすぎる……

計画値の6%って……。ひどい数字ですね。

契約上の最低購買量に満たない金額ながら、請求もしないそうです。

 

理由は代理店との関係性が悪くなっちゃったらイヤだから。

 

上半期の決算説明会での岡田社長の発言とはまるで異なる弱気の姿勢に目を疑いました。

代理店の引き合いがめちゃくちゃ強くて、自社で代理店を選別している状況じゃなかったの……。

「それは欧州の話で、アジアは別だよーん」って言われれば、まぁそうなんですが。

 

いずれにしても、現時点でアジアでおこづかいレベルしか売上がないのは、「代理店のパワー不足」ではなくて、purastatそのものへのニーズが非常に低いということ。

あれだけ学会に出たりしたけど、反応がないってこと。

さらに残念だったのが、今後の具体的なアプローチ法についての記載がなかったこと。

 

会社としても、これ以上抜本的な方策って取りようがないんじゃないですかね。

「地道に代理店と一緒に足を掛けて売上が伸びるように頑張ります」

これだけしか言えないんじゃないかと。

スポンサーリンク

中国は進展しているようだけど……

中国におけるpurastatの開発販売権の交渉は進展しているようです。

契約候補先のデュージェリデンス(投資候補先の評価)も終わって、契約の最終調整の段階らしいです。

こちらは決まりそうな感じですね。

でも、ヨーロッパの販売パートナー契約のときもおんなじこと言ってたんだよなぁ。

デューデリ終わって契約は最終段階って。

 

でも決まらなかった。

そんなわけで中国も安心はできませんし、契約が決まったとしても所詮は一時金ですからね。

やっぱり製品売上の伸びを見せてほしかった。

【追記】とりあえず中国は決まりました。

3Dマトリックスが上方修正!止血材の中国での導出を発表したぞ!

2017.04.04

 

現預金残高21億。

期初から14億減りました。

 

中国が決まったとしても、来期中の増資は決定的になったと思います。

自己資本比率も下がってきてますんで、これだけ止血材の収益化が遅れてくると、一時的な借り入れではもたないです。

厳しいっすね。

【追記】増資も決定しました。

持ち株がモッソを発行した!【希薄化率11.6%】

2017.04.19

 

そして日本の治験についても今期中の開始は断念しました。

来期「十分な体制で臨床試験を開始すべく」ってこと。

まぁ頑張ってね、としか言えない。

 

まとめ

・良いところが何もなかった……

 

残念です。

株価は下がっていますが、全く買う気になれません……。

後出血予防材のCEマークへの言及もなかったですね。

【追記】後出血予防材は比較試験を求められました……。

ラクの谷社長に続いて3Dマトの岡田社長も株を買い煽っているぞ!

2017.07.04

 

3Dマトリックスさんは4Qからはさらに売上が伸びる計画を立てています。

逆に言えば、計画と実績の乖離が大きくなるということ。

 

4月には中国の契約が今期中に決まるかどうかを発表するそうだけど、なんかもうどうでもいいかな。

今期になろうが来期になろうが、止血材が売れないと話にならないから。

こんな売上だと欧州のパートナーも決まらないでしょ。

 

ワタクシのニーサ分は今後どうなっていくのか……。

紙くずになるのか、それとも来期以降大逆転が見られるのか。

止血材がこんな状況だと、来期中に経過観察が終わるTDM-812への期待が大きくなりますね。

とことん生末を見守っていくぞ。

それで今日も最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


6 件のコメント

  • はじめまして。
    いつも楽しみに拝見させていただいてます。
    ど素人なので凄く勉強になります!
    普段は投機的な取引しか出来ない中で、投資したい!と思えた数少ない7777でしたが、、、
    泣く泣く先日の特許で手放しました。
    惚れてはいけないと思いつつも、どうしても買い戻したいと思ってしまいます。。
    というか、買い戻します(笑)
    今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

    • ぐらんさま
      コメントありがとうございます!
      僕もど素人ですが、少しでも参考になれば誠に嬉しいです。
      特許で手放したのは大正解だと思います。
      僕は情に負けて売れませんでしたので……。

      僕も買い戻しは検討していますが、入るタイミングが難しいですね。
      今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_

  • いつも興味深く読ませていただいております
    3DMの決算は残念なものでしたが、それでも売り上げが上がってきてるのは暗闇にうすーく光もあるのだなと思います
    まだまだうすーですけど。。。(すみません)
    バイオは現在の市場ではGUNI以外放置されていますが、数年先に化ける可能性のありそうなのもちらほら
    これからもブログ楽しみにしております

    • 健さま
      いつもありがとうございます!
      決算は非常に残念でした……。
      4Q中に中国とCEマークは出てほしいです。
      GNIみたいな銘柄を底で拾えたら最高ですねぇ!
      バイオは銘柄探しも面白いです。
      今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_

  • いつも興味深く拝見しています。
    私はGNIメインですが、免疫生物研究所、ペプチドリームが長期楽しいかなと思ってます。3D絶好調の頃はメドレックスに嵌っていた経験から一度全部売る事をお勧めします。
    無い状態で同じ値段でまた買いたいとおもうか試してはいかがでしょう?私の尊敬する投資家としてこれからも頑張って下さい。

    • みつ様
      コメント誠にありがとうございます!
      GNIは今日も強かったですね! 本当に羨ましい限りです……。

      免疫は着実に階段を昇っている印象です。カイコが化ければ面白いですね。
      ペプドリもあれだけのパイプラインがありますんで、順調に治験が進展していけばすごいことになりそうです。

      3Dは特定口座分は決算前に全部売ったんで、後はニーサ分だけなんですよね。
      これがまた含み損に突入しておりまして、ここでニーサの恩恵を手放すのも嫌だなぁ……って感じでアホルダーを継続しております。
      ただいくらニーサといえども、おっしゃる通り下がり続ければ意味がないので、今後の進展によっては考えるかもです。
      貴重なご意見誠にありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください