3D Matrix(7777)が一人漫才を展開中!TDM-812復活。

いつもお世話になっております!

3Dマトリックスさんにはいつもいつもやられるぜ!

ほんと愛嬌がある会社だよなぁ。

昨日、UMINの治験情報で、3Dマトリックスさんと国立がんセンターさんが共同開発している核酸医薬品「TDM-812」が「治験中止」と更新されていることが分かりました。

これにより株主は大混乱。

ワタクシも涙をちょちょぎらせながら夜を過ごしたのです。

それが今日になって再度情報が更新。

「治験中止」から「参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting」に変更されました。

何なんだよ一体!

TDM-812は失敗してない? 情報が錯綜中!

「治験中止」から「参加者募集終了」となったUMINの登録情報。

いやーやっぱり正式発表を待たないとダメだよな。

それにしても可愛い奴だぜマトちゃんは。

今回の件、マトちゃんには過失がないのかもしれないけど、相変わらず「持ってる」よなぁ。

こんな愉快な会社なかなかないぞ。

とりあえず今回の件と今後の治験結果発表はとっても勉強になりそうなんでまとめておきます。

・9月14日

UMINの情報が更新される。

これまで試験進捗情報が「一般募集中」だったのが「試験継続中」に。

フォロー終了日は「30年1月31日」(ワタクシの記憶によると……)だったのが「29年7月31日」に変更されました。

・9月20日

文春並みの調査力を持つ早耳さんが、UMINの情報が更新されている事実を発見。

「試験中止」になっていることに慌てふためくマトちゃんホルダー。

yukiyukiさん、泣く。

・9月21日

UMINの情報が再度更新。

試験進捗情報が「試験中止」から「参加者募集終了‐試験継続中/No longer recruiting」に。

フォロー終了日29年7月31日には変更なし。

解析予定日11月30日にも変更なし。

朝に多くの失望売りがあったと思われ、試験進捗情報の再更新に伴い買い直しも発生したと思われる。

つまり勝者は証券会社だけだったという結果に。

おめでとう、証券会社!

ま、大して出来高もなかったけどさ。

 

「中止」から「継続中」になったワケは?

この騒動は一体何だったのか。

そしてワタクシの涙は一体何だったのか……。

・単なる選択ミス

UMINの情報更新はIDとパスによって試験の実施者が行うものです。

試験進捗情報は開始前、一般募集中、限定募集中、参加者募集中断、参加者募集終了-試験継続中、主たる結果の公表済み、試験中止、試験終了、の中から選びます。

普通に考えれば担当者さんが単純に選択ミスをしただけって話になりそうですね。

ワタクシもおっちょこちょいなんで、こういうミスはやっちまいそう。

これが本命っぽいですね。

 

・ミステリー作家の気持ちになると

あくまでも物語のお話。

今回の騒動が大きくなった一つの要因として、9月14日発表の1Q決算で「治験継続中」と掲載されていたこと。

UMINの「治験中止」の更新日も9月14日になっていたので、株主は「3Dマトリックスは治験中止を知ってて隠蔽したんじゃねえか! ぷんぷん」ってなりました。

9月20日に「治験中止」情報が拡散。

そして本日、9月21日にマトちゃんにクレームが殺到。

マトちゃん焦って、がんセンターに「やべーバレちまった。中止は中止なんだけど、とりあえず継続中に訂正してよ。11月30日以降に『解析した結果、ダメでした』って発表をすることにしようぜ」とお願いをした。

一旦、情報は「継続中」に再更新をされた。

なんてことを売れないミステリー作家だったら考えるんだろうけど、流石にね……。

単純に選択ミス案が正しいと思います!

治験が早く終わる理由は?

「治験中止」から「治験継続中」に更新されましたが、治験終了日が大幅に短くなったことには変わりありません。

通常、早期に終わるというと以下のような理由が考えられます。

1.安全性に問題が発生して続けられなくなった

2.安全性には問題がなかったけど、有効性が認められなかった

3.患者の組み入れが進まずに治験継続が断念された

4.他の競合薬の開発が進み、コストをかけて治験をする意味がなくなった

5.患者の組み入れがスムーズに進んだ

6.高い安全性・有効性が中間解析の段階で確認された

こんなところでしょうか。

3、4については今回は考えなくていいでしょう。

 

あるとすれば1、2か5、6か。

ちなみにアキュセラの場合も予定よりも早く治験が進みましたが、結果は失敗でしたので早く進んだ=成功の可能性が高いとは言い切れないように思います。

むしろ一般的にはネガティブな理由で中止するほうが多いかと。

 

それに今回の場合はいきなり半年も短くなっていますからね。

なんなのよこれ。

 

ちょっとまだまだ分からないことが多いです。

TDM-812の結果は果たしてどうなのか。

11月末の解析終了日が楽しみです!

成功しててくれよー!!

 

まとめ

・マトちゃんはネタの宝庫だぜ。

通常、治験は遅れることのほうが多い印象なので、今回の結果がどうなるか見ておくことは今後のバイオ株投資を行う上でも勉強になりそうです。

それにしてもドッと疲れたなぁ……。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


仮想通貨投資を始めたぞ!

ついに始めた仮想通貨投資!
僕のお金はどうなるのか?
AIは今後も仮想通貨の高騰を予想。
宝くじを買うくらいなら仮想通貨にしたほうが良いと真面目に思っています。
少なくとも、定期預金が安全だと思ったら大間違いだぞ!


5 件のコメント

  • yukiyukiさん、ありがとう。
    面白かったあ。
    担当者さんはビビったでしょうね。
    3DMの熱心なホルダーの方々には大きな衝撃だったでしょうが、世間的には無風の出来事だったでしょうね。
    3DMがウソつきでないことが判っただけで、とりあえず安心しました。

    • もぐらさんありがとうございます!
      とりあえず最悪の結果じゃなくて良かったですね笑
      結果が楽しみです!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  • yukiさんこんばんは( ´ ▽ ` )
    今回の騒動?は、何事も無く良かったです。
    DDSは勿論ですが、そもそも論のマトちゃん技術の最たる部分のペプチドの有用性の完全否定に繋がりかねないですもんね…

    今回の⤵︎感情の起伏⤴︎が株価にも反映される結果になる事を願ってます╰(*´︶`*)╯♡

    • みいやさんいつもありがとうございます!
      名前間違いよくあります!
      治験進捗情報の選択ミスもよくあります笑

      良くも悪くも812の治験結果が当初よりも早く出るのは楽しみです。
      バイオの秋になってくれればいいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.