アンジェスの今後の株価はコラテジェン次第!こければ倒産も!

こんにちは。

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

今日は参議院選挙での自民圧勝の影響もあり、日経は600円の大幅高となりました。

先物も上がってるし為替も円安になってるしで、明日も期待。

 

そんな中、先日フェイズ3に失敗したアンジェスさんは今日も大きく下げました。

苦しい展開となっています。

 

DNAワクチン事業への進出を発表も、投資家の反応はイマイチ!

アンジェスは8日、明らかな株価対策と思われるIRを発表しました。

高血圧DNAワクチンの臨床試験を来年からオーストラリアで実施します!これからDNAワクチンを3本目の事業の柱にしていくぞ!だそう。

 

非臨床試験の完了に目途がついた、という文言などから、明らかに今回のデコイオリゴの失敗を意識して慌てて絞り出したIRのように感じました。

収益化まで途方もない時間がかかるし、オーストラリアだし(医療先進国と言われてはいますが……)敢えてこの段階で、そしてこのタイミングで出すべきIRかなあという感じです。

 

 

 

いかにもアンジェスだよなあああああ。

 

 

 

市場にも見抜かれているのでしょう。

自民圧勝を受け、大きく上がった日本市場の中で今日も4%の下げとなりました。

 

早くも「2025年ビジョン」は頓挫!黒字化は……

2015年2月にアンジェスは「2025年ビジョン」なるものを発表しました。

中身は2019年をめどに黒字化し、2025年には売上高500億以上を実現するという心が惹かれる計画。

 

ただ発表されたこの計画には数値計画はほぼ皆無。

 

HGFの海外展開によるマイルストーンやHGFやデコイオリゴの国内販売による収益が黒字化に寄与する!といった非常にザックリとした文言だけで、黒字化や500億の内訳は全然示されておらず、残念ながら説得力があるものとは到底思えませんでした。

 

A4にしてわずか3枚。

 

まさしくビジョン。計画とかではなく、ほんま「ありたい姿」を書いたんだなあという感じ……。

 

新市場の創出(治療法のない新薬を実用化する)、売上500億を達成する、なんて言われても多くの投資家にとっては???だったでしょう。

 

少なくとも黒字化の根拠としてあげられていたデコイオリゴの販売やライセンスアウトが頓挫したわけですから、この「ビジョン」も変更する必要がありますね。

 

まああまり信じていた人はいないと思いますが、達成する見込みのない大風呂敷を広げて投資家を引き付けようとするバイオ企業はあまり好ましく感じず……(3D、キミもだぞ!)。

 

せめて黒字化を言うなら品目別、地域別の売上やマイルくらいは絶対に提示すべきだと思います。

 

それでもHGFは大きな可能性を持っていることは事実なわけで!

アンジェスの最後にして最大のパイプラインともいえるのは重症虚血肢への治療薬「コラテジェン」。

 

これまでこれ!という治療法がなく、血管のバイパス手術や足の切断といった非常に負担の大きい治療法しか確立されていませんでした。

 

アンジェスのコラテジェンはこの重症虚血肢を筋肉注射によって治療しようというもの。

 

自律的にバイパス血管が作られるという夢のようなお薬です。

 

難病に対する革新的な治療薬は社会的なニーズも非常に高く、アメリカではファストトラックの指定を受けていますし、日本でも再生医療品の条件付承認制度を利用して早期の承認を得ようとしています。

 

 

コラテジェンの臨床試験には目の玉が飛び出そうなほどの多額な費用が必要です。

日本でフェイズ3に成功したものの、承認申請後にPMDAから追加の臨床試験を求められた際、アンジェスは米国での臨床試験を優先すべく、いったん日本での開発をストップしました。

小さなバイオ企業では両国での治験に耐えうる財務基盤がなかったからです。

 

 

それが状況が変わってきました。

日本では薬事法の改正

先ほど言ったコラテジェンを含む再生医療品を早期に承認させる制度ができました。

 

 

これまで治験の変更、失敗、遅延を繰り返してきたアンジェス。

それ以外にも多額の役員報酬や、創業者の株式売却、そして特許料のゴタゴタ、さらに度重なる株主価値を無視した増資や一方で楽観的な見通しだけを公表するといった行為で株主からの信頼を失っているアンジェス。

 

そんなアンジェスでも、こうした市場変化も味方につけて、仮に追加の臨床試験に成功すれば……。

コラテジェンの上市にさえこぎつけることができれば……。

 

 

もう過去の色んな行為を全部吹っ飛ばしちゃうほどのインパクトがあります。

たぶん長年応援してきたホルダーさんは泣いちゃうでしょう。

いやマジで。

(3Dで泣けることを心待ちにしている……)

 

まとめ

これまでもそれこそ3Dの非じゃないくらい遅延や中止、失敗を繰り返した来たアンジェスさん。

もうワタクシは会社を信じることはできませんが、それでも「コラテジェン」は確実に魅力的で、上市の可能性もあるとは思っています。

 

心から成功して、今度こそ株主や患者の期待に応えてほしい。

 

というか、もうお金がない。

集まらない。

本当にラストチャンス。

 

これまで株主から集めたお金が無駄になっちゃう(アンジェスの役員にはこれだけの大赤字でも多額の役員報酬が入っています)自体だけにはなりませんように……。

 

いくら投資は自己責任といってもこれは悲惨すぎますので……。

 

覚悟を決めてがんばれアンジェス!

心から応援しているぞ!!

 

それでもまだ時価総額200億かああああ。

コラテジェンがぽしゃったら、怖すぎますね……。

【追記】ますますコラテジェン次第感が高まりました!

【4563】アンジェスのPLが2本失敗!重症虚血肢治療薬が最後の期待に

2017.07.31

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください