コロナショックで優待株野郎に転身した件。

いつもお世話になっております!

悲惨な相場が続いております。

リバが続かないこと続かないこと。

 

もうね分かってるんですよ。

 

休むも相場って、素晴らしいことを先人が言ってくれてるんです。

現金最強でしょ。

 

円、最強。

黒ちゃん、いつもありがとうございます。

 

なのに。

 

こんな嵐の中でもポジポジ病を炸裂させてるぼく。

中途半端なキャッシュポジションを維持し、上に行っても下に行っても的なスタンスでいるわけですよ。

バカバカ大馬鹿。

 

もはや馬と鹿に失礼レベル。

せめて自粛期間中は株をやめればよいのになあああああ。

 

印刷バイオ企業のリスク顕在化!

そしてこんな地合いで買っちゃいけない銘柄筆頭はクソ赤字印刷バイオ株でしょ。

絶対ダメですよ、バイオなんて買っちゃ。

 

増資中の銘柄もさ、下限価額が目の前に来てますよ。

こうなるとパイプラインをとめるか、最悪下限を引き下げて再増資するかしかないじゃん。

少なくとも株の発行に比した調達資金が少なくなるんで良いことなし。

 

増資予備軍も、希薄化リスクが恐ろしすぎるので手が出せない。

バイオなんてそもそも赤字なんだから、こんな地合いこそディフェンシブだろ的な意見もありますが、そりゃ損益には関係ないけど貸借にはおもいっきり関係あるもん。

むしろ一番割りくうよなあ。

株価が下がれば、その瞬間に中長期の業績に影響ありが赤字印刷屋バイオさんさ。

 

せめて買うなら黒字のラクオリアさんとかGNIさんでしょ。

黒字最強! 黒字バンザイ!

 

優待野郎になる!

というわけで、安くなった優待株をポチポチ買ってます。

この中途半端さですよ。

ポジション厚めにするのは怖いけど、かといってなんもしないのは寂しいので優待株を最小単元で買っていくという。

優待株期待値は最小単元が一番なので、ぼくが最も得意とするナンピンも炸裂させられないのにね。

 

なにも成長していない。

 

 

いやでもいいさ。

堂々と優待でごはんを食べるぞ。

もう今年の楽しみはそこに移行するよ。

 

架空の得した気分を味わって満足するのも悪い人生じゃないでしょ。

優待最高。

この世のすばらしさのほとんどは黒字バイオと優待でてきています。

 

そして3Dマトリックスを買い増しする。

何事にも例外はあるわけで。

ここまで言っといてマトちゃんを買い増しちゃうぼくなわけです。

 

ちょびっとだけだけどね。

 

ニーサ以外では久しぶり。

 

いやー我ながら最悪のタイミングでの購入。

だって明後日の金曜日に決算があるんですよ。

10月から、欧州独占販売契約を締結した富士フイルムさんとの協業が本格開始。

 

ただでさえホルダーの期待値も上がってるつーの。

そこそこ売上が伸びても失望売りがきそうじゃん。

一方、ちょびっとしか伸びてなければ、暴落の香りがぷんぷん。

 

絶対こんなの決算前に買うもんじゃない。

今まで何度やられてきたんだって話ですよ。

 

まあそれでも。

悲願である大手との独占契約を結んだマトちゃんの最初の決算を見届けたいという気持ちが勝っちゃいました。

たぶんそんな良くもなく悪くもなくって感じになるんだろうけど。

 

まとめ

なんだかんだ言っても地合い次第。

コロナが収束して、速やかに大規模な経済対策を打ち出してくれれば、何買っても儲かるでしょう。

とにかく早く収束することを祈るばかり。

ぼくはこのまま最悪の状況になっても生きていけるだけの現金は確保しつつ、荒波に身体をゆだねていきます。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。

忙しい人は本を聴け!

ながら聴きが快適!

本は読む時代から聴く時代へ!

耳から聴くことで時短にも繋がります。

決して老眼が入ってきたわけじゃないぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください