3Dマトリックスが2020年3Q決算を発表したぞ!

いつもお世話になっております!

歴史的な大暴落に直面している皆さん、こんにちは。

どうもぼくです。

 

さぞやメンタルがやられていることでしょう。

でも大丈夫です。

ぼくはもっと大損してますんで。

 

 

仕事も急に捗りだしちゃって、上司からも「最近のユキユキちゃんはがんばってんじゃん」って褒められる始末。

セミリタイヤ余生のほほん願望が一気に後退し、ペコペコ社畜野郎へ逆戻りしました。

 

さてと。

本日はぼくが愛する3Dマトリックスさんの2020年4月期3Q決算発表がありました。

注目の富士フイルムさんとの提携が開始されてからはじめての決算!

さっそく見てみるぞ!

3Dマトリックス2020年3Q決算発表!

はい、こんな感じでしたー。

出典:3Dマトリックス2020年4月期3Q決算短信

 

まあフツーだよなあ……。

特に悶絶サプライズは発生しませんでした。

 

ホルダーの期待に沿うほどのものではなかったという印象。

ただ完全に後出しなんですけど、ぼくはこの程度だと思ってたんですよ。

代理店の中には、富士フイルムとの独占契約が結ばれたことで、手持ちの在庫がはけたらもう売るのやーめよってところもあるだろうから、その分を吸収できれば十分です。

外すと恥ずかしいから黙ってたけどね。

実はね。

 

ヨーロッパ売上は2Qから27.8%増!

それではいつものグラフを。

 

最重要市場であるヨーロッパは2Qから27.8%増。

 

本当かどうかわからないけど、社長はいつも「ヨーロッパの病院は購買プロセスが長くて、先生が買いたい!って言ってから、実際に手元にとどくまで半年とか1年平気でかかる」と言っています。

だからこそ、この伸び率を継続していくことこそが大事。

今のグロースを維持していけば、来期にはヨーロッパだけで売上10億円を突破することになります。

 

会社も「現在のところ想定以上のペースで拡販が進んでおります」だそう。

単なるイきり発言なのか、真面目に手ごたえを感じているのかの答え合わせは1年後に。

 

一方、オーストラリアは……

なお、ほぼほぼ月次黒字化しているというオーストラリアは2Qの8,000万円から6,800万円へと15%減

まあでもぶっちゃけこれはどうでも良いや……。

去年もオーストラリアは2Q→3Qは減だったので季節要因と捉えることにします。

 

ホルダーはガッカリな人も多いかと思いますが、長年マトちゃんにいたぶられ続けているぼくからするとややホッとしたところがあります。

ヨーロッパが伸びなければ完全に「詰み」だったので……。

それは避けられたなあと。

ぼくクラスになるとマトちゃん決算へのハードルがとても低くなるからね。

会社にとってはありがたい株主だよ。

 

フランス政府から助成金も受領!

あとは、ひっそりとフランス政府から2,200万円のおこづかいをもらっていたのもちょびっとポジティブ。

イギリスからも大規模治験のお金を補助してもらったりと、ヨーロッパでは着実に評価されつつある気がします。

歩みの早い遅いの評価はあるだろうけど……。

 

ファイナンスの行方に注目!

この野郎! ポジトークしやがって!

と言われそうなので、ちゃんとリスクも書いておきますよ。

 

1月末時点のマトちゃんの現預金残高はたったの6億円

2月・3月と増資を進めて資金調達したとはいえ、クラスに一人いるお金持ちのおぼっちゃん家の預金よりも少ないぞ。

 

さらに現時点では新コロショックで下限行使価額を突き破っているので、割当先は行使もできない状況。

地合いが回復しておこぼれ頂戴パターンか、各種イベントで自力で株価を上げるかしかありません。

 

もちろんぼくは前者のほうを期待しています。

なんちゃって。

 

今期あと一ヶ月半。

残されているカタリストとしては、アメリカでの美容整形領域における創傷治癒材の承認か、日本での粘膜下注入材の承認申請(日本の心臓血管外科の治験や欧州での次世代止血材での治験はお金の目途がつくまでやらないでしょう)。

創傷治癒材は予定より遅れており、追加データを求められている可能性もありますが、ひとまず今期中の承認取得・来期からの販売開始の予定に変更なしとのこと。

 

この2つを達成してもなお、新コロショックが長引いて株価が上がってこないなら、下限を下げるか別の割当先に増資を頼むしかありません。

 

なお、かわいそうなことに、現在の割当先であるハイツキャピタルさんはマトちゃんへのCBも抱えていて、株価はその転換価額(291円)までおもいっきり下回っちゃってんですよね。

キミの辛さは分かるよハイツさん。

もちろん金返せって言ってもマトちゃんは返せるわきゃありません。

 

ハイツさんとしても潰れてもらっちゃ困るわけです。

 

というわけで、少なくとも、このままお手上げってことにはなるわけないことを前提としつつ、どういう方法をとってくるかに注目しておきます。

ワンチャン富士フイルム辺りが出資してくれれば良いんだけど、それは宇宙人に含み益を消してもらうのと同じくらい奇跡プランと考えておきます。

今後のマトちゃんについて。

数年前の99%下方修正を食らった身としては、妥当な決算。

結局は地合い次第でしょう。

 

とにかく今年は日本での止血材承認やそれに伴うマイルストーンゲットなど楽しみな材料は色々あるわけですが、一番大事なことは……。

 

このままヨーロッパでの売上を増加ペースを維持する!

 

これだけ!!!

 

おんなじことを2回書きますが、2~3割増ペースを続けていければ、来期は欧州だけで売上10億を超えることになります。

これはねー結構すごいぜ。

1億ちょいでウロチョロしていたことを知っている身からすれば涙が出るような数字だもん。

 

欧州止血材販売という土台がご立派なものに仕上がれば、会社としての安心感はグッと高まるわけで。

 

それを基盤として、

オーストラリアだ! カナダだ! 中東だ! アメリカでの癒着防止材だ! 日本の止血材や粘膜下注入材だ!

の売上が積み上がっていけばおもしろいとことになると思います。

 

もちろん、マトちゃんのことなのでズッコケ展開もありえるのでご注意を。

ぼくは最後まで行く末を見届けます!!

*特定の銘柄の売りも買いも推奨するものではありません。記載内容は100%事実とも限りません。投資は自己責任・自己判断でお願いします。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。

忙しい人は本を聴け!

ながら聴きが快適!

本は読む時代から聴く時代へ!

耳から聴くことで時短にも繋がります。

決して老眼が入ってきたわけじゃないぞ!


7 件のコメント

  • yukiyukiさん、早速の記事有難うございます。
    コロナショックによる暴落を日々ぼーぜんと眺めている状態で、今日がマトちゃんの3Q発表であることも失念していました。
    私は売上5.5億円を期待していたので、ザ~ンネンという感じですが。欧州が伸びていることは嬉しい限りです。
    それにしても今日の終値は244円。私は480円近辺でコツコツ買っていたので、あっという間に半値じゃ~
    これぐらい暴落すると、買う気も売る気もなくなって、落ち着いた心境になるもんですね~

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!
      5.5億くらいあれば大満足でしたね……。
      まあなんとか次につながる決算だったと思います。

      同じく不思議と落ち着いた心境になりますね笑
      3Dとシンバイオは来年まで放置しておきます。

      今後ともよろしくお願いいたします!!

  • こんにちはぷぅです。いつも分析ありがとうございます。
    3Dの売上が順調そうでよかったです。心配事はやはり、手持ち資金の少なさですよね~。
    まー株主優待でただ飯食いながらゆっくり見守りましょう。

    • ぷぅさん、いつもありがとうございます!
      富士との契約を機に、既存代理店で契約解消したところもある中、切り替え段階としては悪くない結果になったと思います!

      資金管理だけはしっかりしてのんびりいきたいます。
      今後ともよろしくお願いします!

  • こんにちは。いつもイベントがあると楽しみにブログ見てます。富士フィルムが買収してくれれば安泰なんですけどね。(反対派も多いとは思いますが)。その可能性あると思いますか?あと、日本でのPMDAの承認はいつころになると思います?宜しくお願い致しますm(_ _)m株もボチボチがんばります(^_^ゞ
    これからも宜しくお願いします

    • ボチボチさん、いつもありがとうございます!

      富士フイルム買収の可能性はありえなくはないですが、今のところは小さいかと思います。
      あるならまずは塩野義がUMNにしたように、出資が先な気がします。それも淡い期待ですが……。
      ただ富士フイルムが内視鏡領域の拡販を目指していることは間違いないので、日本で承認された場合の準独占販売契約はありそうな気がします。

      止血材承認は1年弱程度(8月~10月くらい)だと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします!!

      • yuki yuki さん、お返事ありがとうございました。このままだとまた次の増資で、時価総額からいってもかなりの希薄になりそうですね。古株の人たちはもはや達観の領域でしょうか。まさか、独占販売パートナー決まって上場来安値とは。。(>_<) これからも宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください