3Dマトリックスが2020年4月期 第2四半期決算を発表したぞ!

いつもお世話になっております!

サンバイオ……。

ぼくも国内承認申請期待でつまんでいましたが、見事にズッコケ!

大日本住友との提携解消はともかく、承認申請の延期は予想してませんでした。

「来期中」にとバッファを1年も持たせたのも、ぶん投げを呼び起こしそうですよね。

 

TBIの国内承認自体は高い可能性で大丈夫だと思ってますけど、短期的には大いに売られそうです。

イナゴ野郎のぼくも丸焼けです。

まあ仕方ない。自分がド下手くそだと認識して、次に活かそうと思います。

 

というわけで。

サンバイオなんかよりも、ぼくにとって大事なものがあるんですよ!

愛する3Dマトリックスさんが2020年4月期の2Q決算を発表しました。

さっそく見ていくぞ!

 

2020年4月期上半期は316百万円!

でした。

はい。フツーだったな。

 

ウヒョー!もズコー!もなく。

 

ダメですよ、マトちゃんたるもの。

なにをやっちゃってんですか。

マトちゃんに普通の決算なんて誰も望んでないんですから。

 

バイオ界のネタ決算要員であることを、しっかりと自覚していただきたいよ。

サンバイオに負けちゃダメですよ。

 

んじゃあ、いつものグラフ更新しておきます。

出典:ぼく作成

 

いやーでもさ。

こうしてみるとさ。

スーパー絶好調!!ってほどでは全然ないけど、ようやく伸びてきたじゃんか。

特に10月から富士フイルムさんの販売が開始されたこともあり、最重要市場であるヨーロッパがグッド。

 

2Q単体で「94百万円」ですよ。

数百万売るだけでひーこら言ってたあのマトちゃんがねえ。

ぼくは感慨深いですよ。

ついに四半期で1億近い売上を立てられるようになったんだもんね。

 

なお過去2年間では1Q→2Qのヨーロッパ売上はほとんど変わらなかったのに……、さすがは富士フイルムさん。

さすがはばりゅーおぶいのべーしょん

 

 

フル寄与する3Qの売上がますます楽しみになりました(逆に言えば3Q以降のハードルが高くなるので、ここからが大事だよ)

資金調達に注目!

売上は順調だとして、とにかく金がない!

ちなみにぼくが生まれてはじめて観たテレビドラマも「お金がない」です。

織田裕二と東幹久が出てたやつね。

 

で、この「リアルお金がない」を熱演中なのがマトちゃんですよ。

10月末時点での現預金残高10億円切っちゃってます。

毎月2億くらい減ってくので、現時点での現預金残高は7億円くらいと想定できます。

 

やっべっぞ。

 

なおマトちゃんは現在ワラント中ですが、転換価額は582円。

圧倒的に株価は割り込んでいる状況なので、マトちゃんお金が調達できません。

転換価額は4月16日に修正されますが、桐谷さん並に自転車をこぎまくってるマトちゃんは、それまで到底お金が持たないので、喫緊になんらかの調達方法が発表されるものと予想しています。

 

26日の説明会前にあるかもしれませんね。分かんないけど。

岡ちゃんだって面倒くさいことは終わらせて、新年はこたつに入ってみかんを食べたいでしょ。

 

問題は調達方法です。

富士フイルムさま辺りが出資してくれれば最高なんですけど、そんなうまくいかないでしょ。

そんなうまくやってたらぼくもこんなに苦労してないよ。

はじめて買ったときから逆テンバガー食らってないよ。

過度な期待をしても損するだけなので、あえて思考からサクッと外します。

 

 

なもんで、素直に考えればまた既存のワラントを消却して、新しく組み直すパターンが考えられます。

ただそうなると株価も下がってるし、希薄化率は大きなものになりそう。

ヤダヤダ。どうなることか。

 

今年は「増資は極力回避する、増資を食らっても翌日そんなに下げなければソッコー逃げる戦略」を採用しているぼくは、なかなかツッコみにくい状況です。

相変わらずうん年間のニーサ分だけを放置しておこうと思います。

 

マトちゃん、今後のイベントを整理!

今後のイベントです。

  • 日本の止血材の内視鏡領域での承認申請(済)
  • 日本の粘膜隆起材の承認申請(今期終わりらへん予定。来期頭にずれ込む可能性もあるとぼく予想)
  • 日本の止血材の心臓血管領域での治験開始(資金調達してからでしょ)
  • アメリカの癒着防止材の販売開始(まだっぽい。4Qから?)
  • アメリカの美容領域での創傷治癒材(来年1月くらい?)
  • 欧州での富士フイルムの本格稼働(済)
  • 次世代止血材の欧州治験開始(資金調達してからでしょ)
  • アメリカでの止血材の治験開始(資金調達してからでしょ。今期は無理そう)

 

とりあえず一番の不安材料だった国内の止血材申請は無事終えたので、直近の注目イベントとしては資金手当てと、創傷治癒材の美容領域でのFDA承認ゲット。

ただ創傷治癒材の承認も株価的には寄り天確率大だよなあ。

 

なのでまずは資金調達方法がどうなるか。

これに注目しつつ、3Qで富士フイルムパワーを確認すること。

もうこれ。これしかない。3ヶ月後にお会いしましょう。

 

何といっても「売上実績」が最大の株価押し上げ要因になると思っています。

上場廃止基準も緩和されそうなので、ますますマトちゃんに関してはのんびりお付き合いしていくぞ。

がんばれ、マトちゃん!

*特定の銘柄の売りも買いも推奨するものではありません。記載内容は100%事実とも限りません。投資は自己責任・自己判断でお願いします。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。

忙しい人は本を聴け!

ながら聴きが快適!

本は読む時代から聴く時代へ!

耳から聴くことで時短にも繋がります。

決して老眼が入ってきたわけじゃないぞ!


6 件のコメント

  • yukiyukiさん、早速記事にしていただき有難うございます。
    昨日は、サンバイオのIRを見てから、マトちゃんのIRを見たので、「マトちゃん、よかった~」の心境でございました。
    これから、GNIのように順調に売上が伸びてほしい。(そしてGNIのように黒字化してほしい。)
    でも、近々に増資を控えているんで、株価は低迷継続でしょうねえ。

    年の瀬になって、私のバイオ銘柄もバタバタしていて、DWTIがS高したと思ったら、サンバイオは来週から(連続?)S安でしょうねえ。(サンバイオショックのほうが被害が大きいです。)
    あ~、しんど。

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!!
      とりあえず安心ですねー。
      3Q以降はさらに急角度の売上の伸びが求められますが、なんとか達成して欲しいものです。

      サンバは需給面からも厳しそうですね…。
      まあ枚数も多くはないですし、どうしようもないのでこのまま放置します。
      万が一半分まで下がれば買い増そうと思ってます笑

      今後ともよろしくお願いします!

  • はじめまして、割とバイオに資金をふっているギャンブラーです。たまにブログをみさせていただいてます。売上分析ありがとうございました。
    3dについては自分も数年ウォッチしてました。売上が伸びをみせてきたこと、現在の時価総額を考慮すると割のいい勝負になるのではと思い、本日から長期ではいりました。同じ株主として今後ともよろしくお願いします。

    • ぷぅさん、コメント誠にありがとうございます!
      3Dはようやく売上が伸びてきて、今後期待したいですね。
      これからも末永いお付き合いをお願いいたします笑

  • こんばんは~。記事楽しく読みました。いつも楽しみしてます。ありがとうございます(^-^) yuki yuki さん、3Dマトリックスの時価総額は、数年後にはどこまであがると思います?希薄かも進みそうですしね。他のバイオみたら赤字でもメチャクチャ高いとこもあれば黒字でも低いとこもあるし。よくわかりませんご意見お願いします 寒いから風邪にはお気をつけください!

    • 幸せさん、いつもお世話になっております!
      3Dは中計の計画を達成できるかどうかだと思っております!
      製品売上だけで黒字化できるなら時価総額500億は楽に超えてくるはずですし、赤字のままで増資を続けるならいつまで経っても株価は上がらないと思います。
      ちょうどタイムリーに鼻水が出てきたので、体調に気を付けて今年を終えたいです!
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください