2018年3月期の個人的注目バイオ株の決算は軒並み低調だった件!

いつもお世話になっております!

決算シーズンですが、バイオ株はラクオリアさん以外はネガティブなニュースが多かったですね。

やっぱりまたぎは割に合わんぞ。

IRさん、おつかれさまでした。

ぼくみたいな真摯を絵を描いたような投資家だけなら良いんだろうけど、キミたちすぐに怒鳴っちゃうイメージなんだもん。

こんな感じでさ。

 

メドレックスはEVO増資!!

まずは先日の記事で書いたメドレックスさん。

決算と抱き合わせでEVO増資の発表をしたけど、数時間後にシステムトラブルで財務局に届け出できなかったので、「やっぱり取り消します」と、考えられないおっちょこちょいぶりを発揮してくれました。

メドレックスの決算日にパソコンが壊れる!前代未聞の増資取り下げ劇

2019.02.09

かわいすぎるよなあ。

システムトラブルの原因を延々書いてくれたらもっとおもしろかったんですけど(会社で買ってる猫がLANケーブルを噛んじゃったからとか)、それはなかった。

結局、翌営業日の朝に再度増資を発表します。

まあそれしかないよね。

せめて株価がちょい下がっていた分はMM財団で誠意の穴埋めくらいしてくれればよかったんですがそれはせず、調達予定額は前回発表よりも4,000万円くらい減ることとなりました。

ワラントは予定額が調達できないのは当たり前みたいなところがあるので、大した影響はないですけど。

 

決算マタギなんてするもんじゃねーよ!

 

デ・ウエスタンさんはギリギリ黒字予想で上廃懸念を払拭できず!

今期、黒字化できないと上場廃止になってしまうデ西さん。

ギリギリの黒字化予想を出してきました。

出典:DWTI 2019年12月期業績予想

1月に提携先のわかもと製薬さんから入金されたH-1129のマイルストーンが大きくて、一撃黒字確定!なんてうまい話はなかった。

役員報酬も大幅削減をして、なんとか黒字を確保する計画になっています。

いつもはレンジで開示するDWTIさんですが、今年に限っては数字決め打ちで来ましたね。

 

5億の売上の中身は、

  • 上市品であるグラナテックと1002(欧州)のロイヤリティ収入

⇒毎年堅調なのでここは硬い

  • 1129のフェイズ3開始マイルと1002(日本:内境界膜染色)の申請マイル

⇒1129は入金済み。1002の申請もたぶん大丈夫

  • 1002(白内障手術)のライセンスアウト

⇒一番流動的? 現在、契約候補先でデータ確認中とのことで、自信はありそう

  • 共同研究先のGlaukosからの研究費の受領

⇒たぶん大丈夫

 

ってことで、売上見込みには先月アメリカでのフェイズ1/2aに成功した1337や、日本での後期フェイズ2に成功した1129の海外での導出一時金は含めてきませんでした。

念のためIRに確認すると、

契約の内容については交渉中のため明らかにできない。

1337や1129の導出一時金を期待していないという意味ではなく、黒字化達成に向けた重要な年であるため、売上については確度の高い数値を計上したもの。

費用についても役員報酬を削減するなど圧縮に努め、黒字を達成する計画になっている、

旨の回答でした。

とにかくブレが大きい要因はサクッて、万が一にも赤字にならないよう慎重に進めていくものと理解しました。

まあ最悪のときは1337バーゲンセールをしてでも黒字に持っていくと思っていますが、どうなりますか。

 

決算マタギなんてするもんじゃねーよ!

 

シンバイオはお抱えレポート黒字予想を超えられず!

トレアキシンの自販モデルへの移行によって、超絶黒字化予想を期待されていたシンバイオ。

2022年には営業利益20億を超える予想を出してきました。

出典:シンバイオ中期経営計画

いやこれでも十分すごいんだけど、なんせフェアリサーチさんが40億予想だとかぶち上げちゃったせいで、なんとなくインパクトが薄い数字となりました。

でもこれで良いと思うよ。常識的な数字。本当にこれが達成できればすごいことになると思います。

ただ大規模EVO増資をあと2発残していますので、買いにいくタイミングが難しいところではありますけど。

あと数か月くらいで出るであろう、イオンシスの仲裁の結果でいくら取れるか(逆に取られる可能性もアリ)に注目しています。

 

決算マタギなんてするもんじゃねーよ!

 

セルシード黒字達成も、食道上皮再生シートの治験で有意差出せず!

サンバイオに続いて、再生医療関連銘柄の治験失敗ニュース。

いやあほんと治験って分かんないもんだよなあ。

こんなに分からないものって、治験と女心くらいのもんじゃないかな。

 

治験=女心>>秋の空

って感じでしょ。ぼくの感覚だとね。

 

サンバイオとセルシードは上市後の売上はともかく、治験自体はかなりの確率で成功すると思っていました。

それがどちらも失敗。

……辛いよなあ。

 

セルシードはこの治験の失敗により、去年発表した継続的な黒字中期経営計画も修正。

前期悲願の黒字化を達成し、上場廃止の回避は実現したものの、今期以降は再び赤字に転落する見通しとなりました。

手持現金が前期末時点で10億ちょいしか残っていないので、近く何らかの形での資金調達も予想されます。

ワラントになる可能性が極めて高いと考えていますので、ぼくはしばらくは手が出せそうにありません。

せっちゃんのことは好きなので、がんばってほしいと思います。

 

決算マタギなんてするもんじゃねーよ!

 

メディシノバは売上0予想を発表! ジャスダックの上場廃止か?

なんとまあアッサリ。

今まで10年連続赤字を理由として、ジャスダックの上場廃止に陥った企業はいなかったように記憶していますが、メディシノバがはじめての会社になってしまうのでしょうか。

今夜発表される決算説明会動画を見たいですね。

なおメディシノバさんはジャスダックだけじゃなく、アメリカのナスダック市場にも上場しています。

motiyaさんによると、ジャスダックで上場廃止されてもナスダックに移管される模様(証券会社に要確認)。

ただ日本市場からもこれまでかなりの資金を調達してきた会社だけに、こうもアッサリと白旗を上げられるのはとても残念な気持ちになります。

いずれにしても株価に強烈なインパクトを与える事項だけに、この辺は各自でしっかり情報を整理しておきたいところですね。

メディシノバにも詳細な説明が求められると思います。

 

決算マタギなんてするもんじゃねーよ!

 

まとめ

・ぼくの足は決算またぎをするほど長くないぞ。

それこそイヴァンカレベルじゃないとね。生まれ変わったらイヴァンカになりたい。

イヴァンカになれたら、3Dマトリックスさんにもたらふく投資してあげるよ。

だからそれまで存続していてね。ぼくは大好きな癒着防止材期待のため、また懲りずにちょびちょび買っています。

 

それにしてもラクオリアさんはスゴイよ。

これでジプラシドンがうまくいけば、前澤社長よりも先に月に行けそうですね。

治験失敗など暗い話題が続いているこの業界。

心から成功を祈っています!

*あくまでも個人の見解です。記載内容に責任は持てません。くれぐれも投資判断の参考にしないよう!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


13 件のコメント

  • こんにちは!決算またぎ大変でしたね。(^-^;
    3ディはあと何年赤字が続いたら上場廃止猶予期間に入りますか?勉強不足なので宜しかったら教えてください\(_ _)ホント、3ディは第2のデ西になりそうですな

    • 幸せさん、いつもありがとうございます!
      3Dさんはたぶん2022年が最終年じゃないですかね!
      日本の治験は成功すると思ってますが、サンバイオとセルシードを見てるとやっぱり治験は最後まで分かりませんね。
      なんとか成功してくれることを祈っています!
      今後ともよろしくお願いします!

      • 早速お返事頂きありがとうございましたm(_ _)m
        いつもyukiyukiさんのブログ見て勉強になります。他のバイオは手を出してないのでよくわかりませんが、今後も3Dのことで勉強させてもらいます。ちなみに、もうひとつ質問させてください。日本の治験と癒着防止材が成功したら株価はいくらまであがると思いますか?独断と偏見でいいのでご意見お願いします!

        • 幸せさん、ありがとうございます!
          600円くらいにはなるかもしれませんが、今の感じだと行ってこいになる気がします。
          黒字化が見えてこないと容易に増資が想像できるのでなかなか厳しいですね。
          ヨーロッパの契約が決まればさすがに跳ねると思いますが。
          今後ともよろしくお願いいたします!

          • 返信ありがとうございましたm(_ _)m
            累計で2億ですか。私は2.2億かなあと予想します。提携はうまくいけばいいですね。もはや沈没する泥舟、、いえタイタニック号から一刻もはやく逃げたしたい乗客みたいな気分です。でも行く末を今後3年間見守るつもりです。それではまた。(^-^

          • 返信ありがとうございましたm(_ _)m
            ではあと3年ですね。3ディの結果次第では私も退場になるかもしれませんが。
            岡田社長も上場廃止、時間切れを意識して是が非でも提携結べるよう最善の努力してると思いますが。yukiyukiさんは欧州提携はできると思いますか?あと3Qの予想もお願いします。質問ばかりですみません。

          • 欧州提携は何らかの形ではしてくると思います。
            ただ一時金20億は難しいと思っていますし、まだ時間もかかるんじゃないかと予想しています。

            3Qは2億いけば良いほうじゃないですかね。
            後出血予防材もおそらく本格販売には至ってはいないでしょうし。
            もちろん何の根拠もない単なる予想ですが……。

  • yukiyukiさん、2月発表の決算まとめ、ありがとうございました。
    私の手持ちは、DWTIとシンバイオ。
    DWTIは愛おしくなるぐらいガッチガチの今期黒字予想で、好感を持っています。(H-1337とH1229が計算外というのがヨロシイ…当たり前ですが…)
    シンバイオは放置状態なので、決算にすら目を通していませんでした。(MSSO開始で株価が下がったら買い増しします。)
    ラクオリアの中計黒字化は想定通りと思うんですが、どうして株価は急騰したんでしょう?(私、一枚売りました。)
    メディシノバは上場廃止が濃厚なんですねえ。ジャスダック10年目は「幸不幸の分かれ道」ですねえ。

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!
      DWTIは固めの予想できましたねー!
      来期以降が赤字圏内のため売られたと思いますが、これらも1337の導出が決まれば変わってくるのであまり気にしていません。
      1229はオプション非行使だったので時間はかかると思いますが、だからこそ実現すれば好材料です。
      会社からも、もちろん導出は進めていくで!って一言ほしかったなあというのはありますが。

      ラクオリアはジプラシドンの治験が近いのと中南米のライセンスが決まったのもおおきかったですね。
      パイプラインがたくさんあるので安心感があります。

      メディシノバは動画を見ましたが、社長は上場廃止回避に自信満々でしたね。
      なんか買いたくなるくらい期待感がありました。
      こちらもぜひがんばってほしいです!

  • すみません~また質問させてください。
    3ディのiRに電話で聞いてもはぐらかされてよくわからなかったので。マイルストン貰っても赤字が3年間続いたら上場廃止になるのでしょうか?yukiyukiさん、よくご存知なので教えてください。m(_ _)m

    • 幸せさん、いつもありがとうございます!
      上場から10年連続で赤字だったら上場廃止基準に引っかかってきますね。
      上場した年は含めなかったはずです。
      ただしこの辺は非常に重要なことなので、ご自身でご確認いただいたほうが良いと思います。

      重要なことだからこそ、IRさんはちゃんと答えるべきなんですけどね……。
      引き続きよろしくお願いいたします!

      • 返信ありがとうございました!大和証券に確認しました。連続赤字だけでなく色んな要素を考えて東証が判断するようですね。まあでも色々あった3Dマトリックスの命もあと3年、私の撤退まであと3年間と考えます。また3ディがIRだしたら分析をお願いします(^-^

        • 幸せさん、いつもありがとうございます!
          上場廃止基準はいくつかありますが、ジャスラックの場合はその内の一つが10年連続赤字ですね。
          何としてでも癒着防止材の承認はとってほしいんですが。
          こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください