バイオ株が熱い!リスクも高いけど当たればデカそうな大化け銘柄を考える!

イギリスのEU離脱でガツーンと下げた日本株ですが盛り返してきましたね。

特にマザーズは反発してほぼ離脱前の水準に戻りました。

 

そーせいさんも2万にこんにちはしそうな感じ。

離脱当日に12000円台で指してたんですが指さらなかった。

 

欲かき過ぎたなあ。

 

でも落ちてくるナイフをつかんじゃ駄目よって格言もありますし、まあしょうがないと思っておきます。

そんなこんなで今後の注目バイオを整理しておきます。

注目したいバイオを3つあげるとすればこんな感じだ!

 

メドレックス

エトリートのDOMS試験の結果が7~8月に判明する予定。

 

これがうまくいけば2本目の追加の臨床試験に入ります。

最重要パイプラインのエトリートの治験は会社の命運を握っていると言っても過言ではないでしょう。

うまくいけば暴騰、失敗すれば暴落というまさにハイリスクハイリターン銘柄です。

 

今後の勉強のためにちょっとだけ持ってますが果たしてどうなることか。

特に結果判明前に、追加の臨床試験をDOMSから別のデザインの試験に変更すると発表したことには深い意味があるんでしょうか。

 

 

四国の小さな会社がアメリカンドリームをつかむのか?

 

松村社長のドヤ顔は見れるのか?

 

上場後すぐに奥さんが株を売ったことは心に押しとどめてうまくいくことを祈っています。笑

 

『追記』

平成28年8月23日、エトリートのDOMS失敗が発表されました……。

これによりメドレックスの株価は急落。うーんやっぱりバイオはハイリスク。。

残念です。ただ、株価はこれで時価総額で50億を割り込みましたので、他のパイプラインに期待して買うのもアリかも……。

 

UMNファーマ

こちらは承認申請をして、その結果待ちの会社。

 

2014年5月にPMDAに承認申請をしたインフルエンザワクチンの審査が続いています。

もう申請から二年以上経過。

 

申請先は共同開発先のアステラス製薬です。

当初一年程度と見られていた審査期間ですが、いまだ承認されていません。

アステラスほどの会社が申請したんだから承認可能性はかなり高いと思っていましたが、ここまで引っ張られると不安になります。

 

特にワタクシは3Dマトちゃんにやられちゃってますんで……。

 

出そうで出ない承認通知。

こちらも承認されれば今の株価は安いと思いますが、万が一追加の臨床試験を求められるようなことになれば。。

 

とんでもない工場を構えちゃったことが足枷になって会社の存続そのものが揺らぐなんてことも考えてしまいます。

 

バックにIHIがついていることは安心材料ではありますが、それでもIHIも海洋資源関連事業の大コケ?によって業績は低迷。

どこまでUNIGENに金を出し続けられるのか。

 

創業者の道下会長の退任から3年。

現在のトップがコンサル出身というのも3Dと被る気がしないでもないですが果たしてどうなるか。

 

こちらも大注目していきます!

 

サンバイオ

こちらも治験中で結果待ちの銘柄。

ただ結果はもう少し先になりますが。

 

サンバイオが開発している細胞医薬品は失われた体の機能を細胞の移植により回復させようというもの。

 

慢性脳梗塞治療薬はピーク時で一兆を超える売上になるのでは?というほどのブロックバスター中のブロックバスターをパイプラインに有しています。

 

販売後に大日本住友製薬から入ってくるのロイヤリティも3割弱程度と見込まれていますので、なんとこれだけで年間売上3000億……

 

今から2年前。

そーせいのウルティブロでもピーク時2000億(もうそーせいはCOPD薬の会社ではなくなったけど……)、ロイヤリティ5%で100億/年で、日本初の成功バイオだ!なんて言われてたんですから、サンバイオの可能性たるや推して知るべし。

 

5000億の市場を独占するといわれていたアキュセラが瞬間的にとはいえ時価総額3000億まだいったと考えれば、今の時価総額でも割安感があります。

 

ただまだフェイズ2。

上市までにはたくさんの関門がありますのでこちらもリスクは大きそうです。

失敗したときにはアキュセラショックの再来がみられることでしょう。。。

 

動かなくなった腕が上がるようになるとか、売上だけでなく効果の面からみても本当に夢のある薬だと思いますので、ぜひ成功していただきたいと思っておりますがどうなることか。

 

結果が出る来年が近づくにつれて、結果への期待から株価は上がっていきそうな香りも。

 

まとめ

やっぱり夢のない生活をしていると夢のあるバイオ銘柄に惹かれてしまいます。

 

イギリス離脱でもう一段押すかと思いましたが、スルスルと戻っていきましたね。。

もう少し買いたかったです。

今からはリスクがとりにくい感じ。

 

ちょっとしばらく様子をながら機会があれば買い増ししていきたいです。

 

バイオは必ず年に何回か暴落する時がありますので、まあ気楽にいこうかと。

 

あとバイオ以外ですとメディアフラッグに注目しています。

今期最高益を予想しており、1Qも好調だったんですが上期どうなるか。

 

和菓子屋の再建に社長は強い決意を示していますが、本業のほうがここ二ヶ月実数ベースで昨対割れというのが気になります。

 

こういう低時価総額のイケイケのベンチャー社長の会社って大化けするイメージがあるんですが、これもどうなりますか。

 

他にも面白い銘柄がありますので、また調べてみます。

投資は、特にバイオなんて絶対に現物余裕資金で!

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください