株主優待ねらいで株を買うメリット!【ド素人のための株講座】

いつもお世話になっております!

本日、ぼくが株主優待ねらいで保有している「アークランドホールディングス」さんから、配当金のお知らせと株主優待券が届きました。

半年ごとに楽しみにしてるんだよね。

株には興味があるけど何を買ったら分からないって人は、とりあえず「株主優待」で買えば良いとぼくは本気で思っています。

 

株主優待とは?

株を買うと、株価が上がらない限りは「儲からない」と思っている人も意外と多いのではないでしょうか。

だけど株主になれば売買益だけじゃなくて、投資した会社にお金をもっと稼いでもらって、稼いだお金を配当金として返してもらうこともできます。

さらにそれだけじゃない。

 

それが株主優待。

 

株を買った会社から、配当金以外にお礼として届けられる贈り物のことです。

クオカードであったり、お菓子の詰め合わせであったり、お店の割引券であったり。

 

このスーパー低金利時代。

銀行にお金を預けていても利子なんてちっとも付きません。

 

1年定期でも0.03%とかだもんね。

20万円を1年預けても60円。

小学生のおこづかい以下です。

 

だけど、株なら配当も貰えて、株主優待もくれる会社がゴロゴロしています。

運が良ければ株価も上がって、その会社の株を売却したときに売却益が得られれば最高ですよね。

 

預金よりもこんなにお得な株式投資!

さっき20万円を1年定期で預けたら60円しか金利が付かないという話をしましたが、では配当金はいくらもらえるのか。

もちろん、会社の儲かり具合や会社の太っ腹具合によります。

そうは言っても目安は必要。

そこでぼくが持っているアークランドホールディングスさんを例に見てみましょう。

 

出典:ヤフーファイナンス「アークランドホールディングス」

この時点で、アークランドホールディングスさんの株価は約2000円です。

最低購入単位が100株なので、100株×2000円=20万円でアークランドさんの株主になれます。

 

そして、上から4行目。

1株配当予想は20円になっています。

つまり20円×100株で、配当金は年間で2,000円!!

 

さらにアークランドホールディングスは株主優待もくれるのでさらにお得。

100株持っている株主には、「かつや」などで使える優待券を年間で2,200円分送ってくれるのです。

 

つまり配当金2,000円+2,200円で、年間4,200円相当分がもらえる!

 

銀行に預けていると60円。

株を買っていると4,200円。

 

圧倒的にお得なわけ。

 

こういうと必ず飛んでくる反論がこれ。

(キミたち)
「でも銀行に預けてたら20万円は減らないけど、株は下がるかもしんないじゃん」

 

間違ってはないんですけど、それを言ったら株は上がるかもしんないじゃんともいえるわけで。

下がる可能性50%、上がる可能性50%なら、期待値は1なので銀行預金と変わりません。

株をやるにせよやらないにせよ、この期待値って考え方は覚えておくことをおススメします。

 

1万円賭けて、10%の確率で15万円になるけど、90%の確率で0円になるゲームに投資をするかどうか考えてみて下さい。

(キミたち)
「90%でゼロになるとか詐欺クジじゃん!」

って人は意外と多いですが、期待値から言えば15万円×10%+0円×90%=1.5万円なので、本来は喜び勇んで賭けるのが正しい投資行動と言えます。

 

話は戻りますが、株も上がる可能性50%、下がる可能性50%なら期待値は1。

むしろ、金利はほぼゼロの銀行預金と比べると、配当金と株主優待が貰える分だけ株の期待値のほうが大きいと言えます。

 

さらに株がおススメなのは、自然と世の中に興味を持てるようになること。

 

株を持っていると、今までちっとも興味がなかった新聞の経済欄にも目が行くようになります。

これホント。

偏差値31のぼくでもそうだったんだから。

 

個人的にはこの「株を持つと経済に興味が持てる」が最強のメリットだと思っています。

 

もちろん、リスクはあるので資産のすべてを株に投資する必要はありません。

余剰資金から始めてみてはどうでしょうか。

 

優待狙いで買った株は長期投資がおススメ!

株価は毎日変動します。

だけど毎日毎日上がった下がったが気になって、ストレスになる人もいますよね。

そんな人こそ「株主優待」目的での投資がおススメ!

 

会社の業績が悪くなって、配当金が予想よりも減ることはありますが、株主優待の内容はあんまり変わらないです。

ぼくで言えばアークランドホールディングスさんの株が上がろうが下がろうが、毎年かつやの優待券がいただけるのです。

 

優待目的で買っているので、毎日株価をチェックすることもありません。

 

さらに長期で持っていれば株価が下がったとしても、配当金と優待分で損を相殺できます。

先ほどの例ですが、例えばぼくが5年間アークランドホールディングスさんの株を持ち続けていたとします。

 

配当金と株主優待が変わらないとすると、年間4,200円×5年間で30,000円ゲット。

で、5年後に仮にアークランドホールディングスさんの株価が現在の20万円から19万円に落ちていたとしても、それまでに3万円もらっているので、2万円分は儲かっていることになります。

 

これも株主優待をくれる会社に投資するメリットとも言えるでしょう。

ぼくもアークランドホールディングスさんの株はずーーっと持っています。

 

まとめ

・株主優待はとってもお得!

株に興味があるけど何が買おうと悩んでいる人は、「株主優待」が魅力的かどうかで選んでみてはどうでしょうか。

あなたにとって魅力的ということは、他にも「この優待良いな!」と思って買う人がいるということ。

株価も上がる可能性があります。

なによりも優待が届くのが楽しみになりますよ!

もちろん、投資は余剰資金で!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください