ノーリツ鋼機(7744)は大化け株か?積極的なM&Aで医療分野に進出!

こんにちは。

どうもワタクシです。

今日もバイオは悲惨でしたねー。。。

 

そーせいさんまで下がっちゃうなんて。

 

それにしても最近は色んな意味で先行き不透明ですねー。

国内市場のパイが急速に減っていく中、会社も人も安穏としていたら生き残っていけない感じです。

 

ああ世知辛い世の中だ。

 

気分を切り替えて、世の中の変化という荒波をモロに受けながらも積極的な異分野進出によって危機を乗り越えたノーリツ鋼機さんを紹介するぞ!!

 

写真の現像装置開発でウハウハだったノーリツ鋼機を襲ったデジタル化の波!

新しい革新的な技術ができるとあっという間に既存製品が駆逐されるってことはよくあることで。

ノーリツ鋼機さんもまさにそうでした。

 

写真処理機メーカーで、現像装置の開発販売が売上のメインでしたが、ある日環境が激変しちゃいます。

 

デジタル化の波です。

 

そういやこの前久しぶりにお土産屋さんで使い捨てカメラを見ました。

まだあるんですね。

懐かしかった。。。

 

話がそれましたが、この市場変化は当然ノーリツにとっては大ダメージ。

思いっきり減収で大赤字に。

 

こりゃあかんってことで異業種への参入を決意します。

 

立て続けのM&Aで医療分野に参入!

まず大きなニュースになったのはGeneTechの買収。

胎児の遺伝子検査などを行う会社です。

 

次にユニケシステムの買収。

こちらは医療系のシステムなどを販売している会社。

シナジーを意識した買収のよう。

 

さ、さらにビッグニュースだったのがジーンテクノサイエンスのTOB!

これはもう説明はいりませんよね。

資金のほしいジーンと、医療分野への進出を加速したいノーリツ側の利害が一致しました。

お互いにとって良いTOBだったと思います。

ノーリツは再生医療関連銘柄でもあるんだぞ!

ノーリツ子会社には「日本再生医療」があります。

開発品の自家心臓内幹細胞が、画期的な新薬等には優先的な相談・審査を行うという「先駆け審査指定制度」の対象に指定されたというビッグニュースが。

今後のパイプラインの迅速な進展が期待されています。

 

医療データの調査分析や医療材料の販売などによって安定的な収益を築きながらも、将来の大きな収益源を確保するために創薬や再生医療の分野にも投資をしていく。

この辺の戦略は非常に好感が持てます。

 

結構バイオってバラ色計画を発表して(3Dのことを言ってるんじゃないぞ……)投資家からお金を集めて失敗して上場廃止マースってなケースも多いですからね。

 

 

その点、ノーリツさんは素敵。

 

今後は子会社間のシナジーもより強く打ち出せるか、そしてそのコーディネートをノーリツが担っていけるかが課題になるのでは。

もともとが現像装置の開発メーカーですから、医療分野へのノウハウや知識の蓄積があるかというとよくわからない。

 

M&Aに非常に積極的ですが、トンデモ会社に手を出しちゃってせっかくのお金が流れちゃうってことも考えられます。

 

今のところ他業種が母体とは思えないほど非常に目利き力のある会社の印象を受けていますが……。

 

グループ会社は非常に魅力的になってきたと思います。

ノーリツはこの子会社ネットワークの核となって連携のコーディネートを行う。

足りない資源についてははまたM&Aで保管する。

 

こんな感じでうまく回っていけば大化けする可能性は大いにあると思っています。

 

積極的なM&Aによりこれまでのところ順調な業態転換に成功したノーリツ鋼機。

面白い会社を次々と買収していますから、これからも材量は豊富に出てきそう。

 

もちろんM&Aはリスクも高いです。

実際利益は出ていますが、買収資金の借り入れが増えているので、それに伴った自己資本比率もここ数年下がり続けています。

ってことで買収先がコケちゃったら本業に与えるインパクトも決して小さくはない。

ただそれを差し引いても面白い銘柄だと思っています。

ジーンを買うかノーリツを買うか。

迷っている人も多いでしょうね。

 

【以下追記】

ノーリツ鋼機が29年3月期の1Q決算を発表!

ジーンテクノサイエンス買収後の初のノーリツ鋼機の決算。こんな感じでした。

今期 売上11,291百万 営業利益769百万

前期 売上10,362百万 営業利益651百万

ちなみに上期の予想が

売上23,000百万 営業利益1,100百万なもんで売り上げの進捗率は大体半分くらい。営業利益は70%くらいだぜ!

全然悪くないじゃないですか!

 

と思ったら翌日から株価の下落が止まんない。

いやほんとみなさんどこまで期待していたんですかー!!

四半期利益が前期から半分くらいになっちゃってるから??

でもこれって税金分だぜ。本業の収益が順調だからいいじゃない。まだ赤字のジーンの業績を加味しても順調なんだからいいじゃない。

 

ワタクシの認識がどこか決定的に不足しているんでしょうか。

お詳しい方がいらっしゃったら本当に教えてくださいませ……。

スポンサーリンク

財務体質の悪化が原因??

ネットを見ていたら借入金が増えているぞーとか、のれんがデカいぞーとか、自己資本比率が下がってるぞー!

あかんことになってるぞー!って意見がありましたが……。

そんなこと最初っからわかってたことジャン!!

だってジーンとか買収してんだもん。借金は増えりゃのれんが増えるのも当たり前じゃん。と思うのですが。

いや、マジでわかんないっす。

本当に詳しい人教えていただきたいです……。どこがワタクシ完全な思い違いをしてるんですかね?

 

自家心臓内幹細胞とか人工知能だとかはもちろん収益化はまだ時間がかかる話だし、そもそも収益化が実現できるかどうかもわからないという不安要素はもちろんあります。

ジーンの買収は個人的にはナイスだったと思いますが、こちらも創薬ベンチャーですからリスクも大きい。

なもんで確かに今すぐに買わないといけない株かっていったら、確かにそうじゃないですけどね。。。

 

ただ社長は一時の大赤字から事業転換をしてここまで会社を復活させた非常に先見性がある方だと思ってます。

また新たな材料が出れば急騰する可能性もあると思います。

今後のノーリツ鋼機株はどうなりますやら……。

 

バイオの決算は持ち越し危険!

というわけで「決算持越しは危険」という言葉通りになったノーリツ鋼機さんでした。

まさかここまで下がるとは思わなかったなあ。

でも悪材料が出たわけじゃないんで、今後も下がっていったらちょこちょこ買い増ししていこうと思います。

ジーンも低迷中ですねぇ。上市品の売上自体は順調なんですが。

やっぱり決算って過度に期待しちゃうって人が多いんですかね。確かにタイミングとしては決算の数字を見て、しばらく材料もなさそうだしってことで、見切っちゃうのも分からなくはないですが。

なんかもったいないような気もしますです。

 

それでは今日はこの辺で。最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

【追記】ちなみに子会社のジーンについてはこちらで。

ジーンテクノサイエンスとはどんな会社?【バイオシミラー関連銘柄】

2016.03.29

投資は自己責任・余剰資金でが合言葉ですよー。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください