バイオベンチャーの業績予想は当てになるのか?【まとめ】

いつもお世話になっております!

一気に寒くなってきましたね。

口内炎ができたぞ。

痛くて仕方ねーわ。

 

ところで寒いと言えばバイオベンチャーの決算だろう。

いつもいつも悶絶下方修正をありがとうございます。

バイオベンチャーの予想なんてあってないようなもんだと思っていますが、念のためいくつかまとめてみました。

感覚的には、圧倒的に予想未達の事例が多いと思いつつも……。

 

タカラバイオ

まずはバイオ界の横綱「タカラバイオ」さんから。

横綱の中の横綱だ。

大相撲でいえば白鵬だ。

単位は百万円で、右が売上金額、左は損益額です。

そして青い棒グラフは売上実績、オレンジの棒グラフは期初の売上予想額。

同じくグレーの折れ線グラフが経常損益の実績額、黄色の折れ線グラフが予想損益額となります。

それぞれの差が、実績と予想の差ですね。

 

さすがタカラバイオ……。

スゲーな。

ケイツネなんて毎年綺麗に予想を上回って来ていやがるぞ。

「もう俺様をベンチャーと呼ぶなよ」って感じの風格が漂っています。

 

ペプチドリーム

これまた横綱。

しかも年齢が若くて伸び盛りってイメージの横綱。

2017年6月期に関しては予想を出しませんでした。

もう打ち出の小槌みたいにポンポコ契約が決まってるんで、会社としても分かんないんだよね。

それでも2015、2016年は大きく予想を上回ってきました。

さすがだね。

分かんないときはハッキリと分かんないって断言して、適当な予想を出さないってところも好印象です。

 

そーせい

お次も黒字バイオのそーせいさん。

パッと見、凸凹してるように見えますが、まぁこれはアラガンの巨額契約がちょうど期をまたぐときに締結された影響です。

去年の売上・利益の額が半端なさ過ぎてあんまり参考になりません。

下方とか上方とかどうでも良くなってくるぞ。

来期以降に注目です。

 

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

再生医療分野でのトップランナー!

上市済みの商品を持っています。

これは参考になりそうだ。

そうそう2015年の下方修正が大きかったんですよねー。

売上も伸びなかったし。自家培養軟骨のジャックが上市をして、その販管費が増えたことで大きな赤字を計上。

株主を落胆させます。

翌年も予想をクリアできませんでした。

しかーし、直近決算では見事上方修正。

ひとまず汚名返上だね!

この調子で続けていってくれい。

スポンサーリンク

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

緑内障治療薬「グラナテック」の上市に成功したDWTIさん。

まぁまぁ概ね予想通りに来てますね。

去年はよく頑張った。

株価はグラナテック上市バブルが弾けてから低迷していますが、着実に売上は積み重ねている印象。

早く黒字化できれば良いね。

 

UMNファーマ

見なくても分かってるけどUMNさんいってみっか。

やっぱりひどいなこりゃ。

去年は予想を出さなかったけど、これはペプチと違って会社の屋台骨だったインフルワクチンが承認されず、「これからどうやってきゃ良いんだよー!」状態だったから。

塩野義がエンジェルになってくれて、ようやく今後の方向性が決まってくると思います。

復活に向けてがんばれ。

 

メドレックス

オキシコドンテープで一躍注目を集めたメドレックス。

2014年が大変なことになりましたが、主要パイプラインのエトリートがフェイズ3で失敗し、予定していたマイルストーンが貰えなくなったから。

まぁやっぱり上市品を持っていない会社は、売上予想どうこうよりも、治験が成功するかどうかですね。

細かい数字は意味ないです。

 

ラクオリア創薬

ファンが多いラクオリアさん。

こちらも下方修正が目立つ。

導出契約の遅れなどが影響しました。

ただ、ようやく動物薬を始めとして上市品が出てきたので今後に注目。

動物薬は好調のようなので楽しみです。

CJの買収話、どうなるんですかね。

 

シンバイオ製薬

稀少疾患の治療薬開発を進めるシンバイオ。

トレアキシンという抗がん剤を上市しています。

うん。

概ね予想通り来ています。

市場規模が小さい分、競合薬がないんで、上市さえできれば一定程度の売上をきっかり確保できるのは安心。

トレアキシンの適応拡大によってさらに売り上げは伸びるでしょう。

もうちょっと黒字化を意識してほしいんだけどなぁ……。

 

3Dマトリックス

でたー!!!!!

3Dマトリックスさん。

もはや伝説となった2015年。

100億予想が1億というクソ決算は未だ記憶に新しい。

改めてヴィジュアルで見るとすんごいね。

一応、直近では上方修正したけど、これは止血材の中国契約を前倒して締結して一時金をゲットしたため。

止血材の売上自体は下方修正(レンジで出してその下限にも全然満たないという)しています。

特に不祥事も起こしてないのに、売上99.5%下方修正という記録は、不滅の大記録として永遠に語り継がれるであろう。

この瞬間、株主でいられたことに感謝するぜ。

 

まとめ

・UMNと3Dマトリックスがひどすぎるだけ。

バイオの業績予想ほど当てにならんもんはないと思っていたけど、こうやって見るとUMNと3Dマトちゃんがヤバすぎるだけで、他の会社はそこそこだね。

むしろ予想を手堅く上回っている会社もフツーにある。

 

もちろん、これは期初の予想とその年の実績額との比較。

数年前に出した中計との比較だと、もっと数字の遅れは目立つんだろうと思われます(調べてないけど)。

 

「バイオの業績予想は○○%くらい割り引いて考えろ!」みたいな結論を出したかったんですけど、そんなに素直な傾向は出てこないみたいなのでこの辺にしておこう。

直近1年くらいの予想なら、バイオでも「一部の会社を除いて、そこそこ当てになる」っていう全然役に立たない結論となりました……。

ただ下にぶっ飛んだときの破壊力にはやっぱり注意が必要だね。

明日は会社の飲み会。地獄の飲み会。今から気分が重い。

せめて株価上がってくれることを祈っておやすみなさいませ。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


仮想通貨投資を始めたぞ!

ついに始めた仮想通貨投資!
僕のお金はどうなるのか?
AIは今後も仮想通貨の高騰を予想。
宝くじを買うくらいなら仮想通貨にしたほうが良いと真面目に思っています。
少なくとも、定期預金が安全だと思ったら大間違いだぞ!


4 件のコメント

  • おはようございます。
    いつも参考にさせてもらってます。
    ひとつだけ指摘をさせてください。
    シンバイオの上市したのはトレアキシンではないでしょうか?
    間違えていたらすみません。

    • えくれあさん、コメントありがとうございます!
      天然で間違えました。笑
      無意識にラクオリさんのテゴプラザンとごっちゃになってました。
      直しておきました!
      ご指摘誠にありがとうございます_(._.)_

  • yukiyukiさん、こんばんは。
    う~ん、面白かったです。
    上市品に関しては、ある程度売り上げ予想ができるんですね。
    シンバイオの「バットのシンをとらえた」トレアキシンに期待しておきます(シン×3)。

    UMNと3DMの売り上げ予想は「論外」ということですね。
    私は3DMの△99.5%をリアルタイムで経験していなくて幸いですが、UMNは直撃でした。
    今期の3DMは、さすがに予想を上回るはずと信ジテイマス。

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!

      上市品の売上予想もバイオは信用できない気がします……99.5%下方があったように(笑)
      トレアキシンは今のところ良い感じですね!

      3Dマトリックスは今期達成できなければさすがに終わりですよねー。
      予想よりもどれだけ上回れるかに注目しています。
      5億くらいは売り上げてほしいと思ってるんですが、どうなりますか。。

      今後ともよろしくお願いいたします!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.