3DマトリックスがドイツのNicolai社と止血材「PuraStat」の販売契約を締結したぞ!

いつもお世話になっております。

今日は愛する3Dマトリックスさんから、めちゃくちゃに久しぶりのIRが出ましたぞ!

なお、マトちゃんの代理店ってどんなところがあるか知りたいって奇特な方はこちらを↓↓↓

3Dマトリックスの止血材Purastatの欧州販売代理店について調べたぞ

2016.04.19

 

ドイツでのpurastatの販売権許諾契約を締結!

本日、3Dマトリックスさんが発表したのは、止血材purastatのドイツでの販売権を、Nicolai社さんに付与したというもの。

 

下記がそのNicolai社さんのホームページだ!

http://www.nicolai-medizintechnik.de/

 

トップページに仕事がバリバリできそうな美男美女モデルが4人、笑顔を向けております。

これまでの代理店とはレベルが違う感じがするぜ!

 

 

 

多分ね。

 

 

 

 

ドイツ語がよく分かんないんですが、創業は1859年……なのかな?。

ドイツ全域の大学病院や医師とのネットワーク基盤を持つ医療機器販売会社だ。

競合他社に比べて高い医療コンサルティング力により、持続的なシェア拡大を続けているんだぞ。

製品の品質と販売員のコンサル能力に強い自信を持っておられる!

 

3DマトリックスさんのIR資料にもある通り、Nicolai社さんはWERFELIFEグループに属する企業であって、このWERFELIFEグループとは年間売上1,400億、100か国以上に販売ネットワークを有する巨大医療機器販売会社さん。

 

purastatの猛烈な販路拡大が期待できるぞ!!

 

今日は何がなんでも褒めまくるのだ!

買い煽りまくるぞ!

 

今回の契約の中身は!?

これまで欧州全域をカバーするパートナー契約を目指す目指すと言いながら、全然決まらなかった3Dマトリックスさん。

今回の発表も、独占権を付与して一時金を貰えるようなものではなくて、単なる代理店契約のようです。

 

まぁドイツは現在purastatが販売可能な国の中で最も市場規模が大きく、さらにこれまでの代理店と比べても大きな会社と契約できたことから、ちょっぴりテンションが上がっての発表となっちゃった、みたいな感じ。

 

可愛いぜマトちゃん!!

 

最近だとフィスコやシェアードリサーチの発表も出さなかったくらいのマトちゃん。

些細なことでもこうやって小まめに発表してくれるとありがたいですね。

今後の売上は?

最低購買量も付与されていない単なる卸売りの契約だと思いますので、何とも評価はできないところがありますが、それでもドイツ

 

推定228億の市場規模(欧州1,085億×内、ドイツ21%)は伊達じゃないぞ!

 

purastaが競争力があると判断されれば、強烈なプロモーションを展開してくれるっていう期待があります。

 

また親会社が巨大ですから、実績が積み上がってこれば、例えば欧州パートナー候補になんないかなぁという期待も……まあこれは今んところ妄想に近い話ですが。

 

穿った見方をすれば今度の2Q発表であんまり売上実績が上がっていないので、「本番は下期なんだぞー」っていうエクスキューズのためのIR……なんて考えも浮かばないわけじゃないんですが、そこは信者のワタクシである。

 

 

そういう暗い考えは無理やり頭の中から追い出すのだ!!!!

 

 

3Dがひとまずの目標としている止血材市場の5%の獲得!

今回のNicolai社との契約で、ドイツ市場全域をカバーした!

これでドイツだけで10億の売上ー!

【追記】フランスでも代理店契約締結です!!

3Dマトリックスが止血材の販路拡大へ!フランス代理店と契約したぞ!

2017.04.12

まとめ

3Dマトちゃんはこれまで、欧州での代理店との契約について一切発表してきませんでした。

 

まぁキリがないからね。

 

そんな中、Nicolai社との契約はIRを出してきた。

3Dとしても期待の高さがうかがえます。

 

とにかく目を疑うようなひどい数字だった1Q。

2Qも1億くらいいけばいいけど、絶対無理だろうなぁ。

でも少なくとも今後につながる数字を見たいものです。

 

次は後出血予防材のCE取得か、はたまた韓国承認か。

 

できれば日本とアメリカの進捗が聞きたいのですが……。

頑張れ、3Dマトリックス!!

【関連記事】スリーディーマトリックスの止血材Purastatの有効性について調べたぞ!

 

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください