3Dマトリックスの株価は軟調!止血材の売上状況が不安すぎるぞ!

こんにちは。

いつもお世話になっております。

別に3Dマトちゃんに限ったことじゃないんですけど、バイオ全般下がってるんですけど、ワタクシはダメ息子のマトちゃんが可愛くて仕方ないので、心配になっちゃうんですよ。

このままだとオウチーノさんと最近好調なメディアフラッグさんの含み益が食いつぶされちゃうぜ!

 

株価はついに600円割れ!

そもそもマザーズ自体が下がってるし、絶対チャンプのそーせいさんすら悲惨な状況なので、そんな大きな流れに3Dマトちゃんみたいな小舟が抗えるわけはないんですが……。

とはいってもさ、材料でなさすぎだろ!

っていうか止血材ちゃんとプロモーションしてんのかなぁ。

ツイッターもリアル3日坊主で放置しちゃってんじゃんか。

 

最近出たのって↓くらいじゃないか。

Purastat launch event DDW 2016 San diego pt1

お馴染みのBhandari教授の講演。

これにしたところで総会資料にも出てた5月のシンポジウムの奴だから新鮮味ないし。

ひとまず喋ってることは、「purastatは止血効果も高いし~使いやすいし~透明だから患部の状況もわかるし~血が止まんなかったらすぐに他の処置に切り替えることもできるし~垂れ落ちないし~」みたいな感じですかね。

まぁいずれもこれまで会社側が発表していたpurastatのメリットですよね。

相変わらずめちゃくちゃBhandari教授、買い煽ってくれてます(笑)

けどさぁ……さすがに実際に購入して、使用した医療機関などからの情報が出なさすぎじゃないですかね。

売れてれば、購入まで至らなくても注目度が高まってれば、多少出てくると思うんですよ。

purastatで調べても、出てくるのは売り手側(3Dとか代理店とか)発信の情報がばかり。

やっぱり売れ行きは芳しくない状況が続いているんじゃないかと不安ばかりが募るわけで……。

増資・下方修正は覚悟しておく必要が……

これは高い確率であると思っています。ってかほぼあると思っています。

どうみても資金が足りないし、今期の予想ほど売れるとはやっぱり思えないんですよねぇ。

いや、もはや予想到達は期待していないんですけど、せめて来期の26億がふざけた数字じゃないって可能性を見せてほしいもんです。

【追記】やっぱり増資が発表されました。

3DマトリックスがMSワラントを発行したぞ!【希薄化率11.6%】

2017.04.19

上がる要素と言えば、韓国承認であったり後出血予防材のCE取得もありますが、この二つにしたところでpurastatへの信頼が棄損されている今、大したインパクトにならないかと。

ピョコーンと上がって、2~3日で株価が戻っちゃうって展開が予想できます。

【追記】止血材売れず(2017年4月期)……。後出血予防材は追加試験の実施が決まりました。

3Dマトリックスが決算&中期経営計画を発表したぞ!【2017年4月期】

2017.06.15

 

日本の再治験が早く始まってほしいなぁ。アメリカは今期は無理だろうから、何とか日本だけでも決めてほしい。

【追記】とりあえず再治験は決まりました!

3Dマトリックスが止血材(TDM-621)の国内再治験へ!

2017.04.12

 

特許の期限だってあるぞ。メニコンだっているぞ。競合品も出てくるぞ。

せっかく上市したとしても、1年遅れれば1年分の会社の将来価値が棄損されるぞ。

というわけで選択と集中で頑張ってほしいです。

 

今更もう無理だけど、南米とかは後回しにしても良かったんじゃないですかね……。

2年後には南米も黒字化するという話ですけど、、、。

 

まとめ

・Bhandari教授ありがとう!これからも買い煽ってくれ!

・おそらく止血材の販売計画はまたしても未達になる!

 

まぁウダウダ書きましたけど、2Qの決算を楽しみにしている自分もいるわけで。

そうそう、きっと裏では頑張っているんだよ。

まだ岡田さんも社長になって間もないし、すぐに結果を出せっても無理ってもんだ。

 

黒字化が見えてくるところまで売上が伸びてくれば、その後の爆発力は違うはずなんですよ。

他の創薬ベンチャーみたいに早期に導出してロイヤリティをもらうビジネスモデルじゃないから。

 

自ら承認を取って製造販売(委託だけど)までしていく会社。

2年後の粗利の計画は7割ですよ。

運送費とか代理店のマージンとかの諸経費入れても5割くらいは取れんじゃない。

 

「歯槽骨再建材が200億なんてちっちゃな市場規模だよなぁ。プッ」って、ロイヤリティ10%程度の創薬の世界なら思うけど、3Dマトちゃんは粗利7割だぞ7割!

単純に創薬ベンチャーのパイプライン評価をする際に考慮する市場規模と、同等の見方はできないわけで。

歯槽骨再建材だって、他に続くパイプラインだって、捨てたもんじゃないぞ!

 

 

 

 

って言いながら、売れなかったらそれだけ経費負担が重くのしかかってくるだけなんだけどね。。。

とりあえず、2Qの発表を待っています。

いつものパターンは発表前に期待でちょっと上がって、発表後にそれ失望売りというかたち

 

あ、てももう決算期待で上がるってことはないかもな。。

 

とりあえずがんばれマトちゃん!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください