おススメ証券口座

3Dマトリックスが2021年4月期2Q決算を発表したぞ!

いつもお世話になっております!

どうもぼくです。

一昨日、ぼくの愛する3Dマトリックスさんの2022年度2Q決算の発表がありました。

特に良くもなく悪くもなくといった感じでしたが、良くもなく悪くもない決算で売られるのがバイオ株。

バイオの決算またぎほど勝率が悪いもんはないと思っているぞ。

ではどうしてもぼくが跨いでいるかというと、愛しているからだ。

それ以上の理由がいりますかってんだ。

(本当はニーサ塩漬けだからです)

特段、書くこともないけど、整理のために書いておこう。

 

目次

3Dマトリックス2021年4月期2Q決算発表!

はい、こんな感じでしたー。

出典:3Dマトリックス 2020年4月期2Q決算短信

 

一見、良さげには見えますが、マトちゃんが黒転するには富士フイルムさんと提携している欧州売上を、「一見、良さげ」程度ではないレベルで上げる必要があるのです。

その観点からすると、富士フイルムが本格参戦されてから売上はほぼ横横で推移しておりまして、少なくとも数字上の実績ではまだコーポレートパワーが見えていません。

【前3Q:121百万円⇒前4Q:113百万円⇒今1Q:97百万円⇒今2Q:116百万円】

 

もちろん、コロナの影響がモロにあるので、それを加味して「スゲー!」とするか、「とはいえ……」とするかで判断が分かれそうです。

今期は未だにレンジで組み込んでいる扶桑からの一時金はもらえないことほぼ確ですし、逆に今までもらった分を返さないといけないかもしんないし、そもそも絶賛ワラント中だし、ってことで慌てて買う必要はないと思います。

慌ててどころか生涯買う必要はない!というツッコミは心に刺さるため、受け流します。

 

んじゃあいつものグラフを更新しておきます。

出典:ぼく作成

 

欧州とコロナが早めに収束したオーストラリアの合計売上が222百万円でQonQで14%増。

だから悪くはないんだよな。

それとアンジェス号に乗っかってはじめた抗体検査キットが意外と売れてて、2Qで36百万円の売上。

死ぬほど苦労した欧州売上の1/3をアッサリとゲットしちゃうのが、喜んでいいやら悪いやら。

 

なお原価率は下がって2Q単体では66.1%に。

抗体検査キットの寄与分があるのかもしれませんが、良い兆候。

あとは来期から実装予定という原価低減プロジェクトの進捗を見守りたいところです。

 

扶桑さんとは関係終了か?

特許モメで日本の止血材の販売・製造権について契約解除となった扶桑薬品。

「今後の協力関係につきましては現在協議を進めております」とのことですが、販売については「新しい販売パートナーを早期に獲得すべく活動を進めてまいります」とのことプラス、製造についても「製造所移管に関しましても、次世代止血材の製造を行っている相手先を第一候補~うんぬんかんぬん」と書いてあるので、どちらも完全破局の目算が大きくなった印象。

あとはこれまでもらった契約一時金などのお金を返還するしないの話の着地をどこで付けるかってところかもしれません。

 

今後のカタリストについて

・止血材の保険収載と日本での販売パートナーの決定!

まずはやっぱりこれでしょ。

保険収載は織り込み済みとして、販売体制をどうしていくのか。

富士フイルムのような大手が付いてくれれば一番良いですけど、「まずは直販で~ごにょごにょ」パターンも十分あり得ると思っています。

 

・粘膜下注入材の承認取得!

12月1日に承認申請された粘膜下注入材。

順調に行けば半年くらいで承認取得となります。

まだ先の話なので一旦忘れましょう。

 

・止血材のアメリカでの承認申請

今期中に計画されている止血材のアメリカでの承認申請。

コロナの影響もありそうですけど、間に合うのやら。

来たとしても寄り天感ありそうな材料。

 

まとめ

・止血材は売上は可もなく不可もなく

・抗体検査キットは以外売れてる

・明確な直近カタリストも期待値は?

こんな感じかな。

そう言ってたら、本日お知らせとしてホウ素薬剤ネタが出ました。

期待はしてますが、これこそ寄り天率は高そうなのであまり気にしない。

ひとまず年末か年明けに公開されるであろう、社長の魂の買い煽りプレゼン動画で新しい情報が出てくることを楽しみにしています。

がんばれマトちゃん!

*特定の銘柄の売りも買いも推奨するものではありません。記載内容は100%事実とも限りません。投資は自己責任・自己判断でお願いします。

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • yukiyukiさん、こんばんは。
    yukiyukiさんの足元にも及びませんが、私もNISAでやむを得ずマトちゃんを放置している身です。
    やっぱりコロナが痛いですねえ。
    もうPuraStatよりもホウ素薬剤に期待しよっかな?
    でもまあ、きよし師匠の漫談動画も間もなくUPされるでしょうし、何かしらの楽しみを探してマトちゃんをホールドし続けるつもりです。
    とは言え、老兵にはバイオ株は過激すぎるので、少しずつ電力株にでもシフトしようかなぁ?
    あ~、コロナが気持ちを暗くしているんかなぁ?

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!!
      お気持ち大変わかります笑
      赤字バイオ株はどうして増資にやる希薄化があるので投資対象としてはどうなのかという気をずっとしつつも、今の今でもバイオにはまっているぼくです笑
      コロナがおさまって売上にブーストがかかって、原価のプロジェクトも実装されて、そのころには増資も進んでいると思うのでマトちゃんの買い増しとしてはそこを狙ってます。
      いつかもぐらさんと喜び合いたいものですが、まだちょっと先になりそうですね!
      今後ともよろしくお願いいたします!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる