3Dマトの吸収性局所止血材PuraStatがカナダで登録承認されたぞ!

いつもお世話になっております!

本日はラクオリアさんが、みずほ証券のカバレッジ開始を受けてストップ高を付けました。

先日のDNAチップ研さんといい、証券会社のレポートで上げるということは、まだバイオ祭りは継続しているといえるのかもしれません。

バイオベンチャーは、このお金が来ているタイミングで増資を発表すればたくさんお金を集められるぞ。

なんつって。

ぼくは先日の記事で3Dマトリックスさんの特定口座分をぶん投げたと書きましたが、そこからも買いよりも処分を優先しているため、さらにキャッシュポジが高まっている状況です。

これが良いのか悪いのかはよく分かりませんが、今年のテーマは「去る者追わず、来るもの拒まず」だからね。

上がってしまったらしょうがない。暴落時に思い切ってガッツリ行く。

この全盛期の石田純一さん的なプレイボーイ感覚で、株に向き合おうと思っています。

 

で、そうしたいんだけど、一つだけもうどうしようもないのがNISAで持っている3Dマトリックスさん。

コイツだけは動かしようがない。もう上がってくれることを祈るのみ。

そうしたところ今日はカナダでの止血材の承認が発表されました。

1年くらい遅れましたが、ようやく決まった。

止血材 PuraStat がカナダで製造販売承認を取得!

先日、カナダでの止血材の代理店契約が決まったことで、予想はしていましたが無事承認されました。

会社発表によると、カナダでの止血材の市場規模は30~50億。

ヨーロッパの主要国1ヵ国並のマーケットです。

 

……ただ正直なところ、3Dマトリックスさんにとって、あんまり市場規模って意味ないんだよなあ。

なんせヨーロッパの市場規模は1,000億円で、販売当初に社長が「ま、この内、とりあえず5パーを目途に既存製品からの置き替えを進めてくで。とりあえずな」って関西弁では言ってないけど、そういうニュアンスで発言してたことを覚えてるからね。

1,000億の5パーって50億じゃん。

 

結局、直近のヨーロッパでの売上は半期で7,400万円でっす!

桁が違うもん。

さらに粗利は1,000万円ちょいで、7,400万円稼ぐために販管費も増やしてるんで、現状の貢献利益はマイナス!

まずは自社を止血してくれ!【3Dマトリックス2019年2Q説明会資料の所感】

2018.12.24

このボランティア精神あふれる社風が素晴らしいよね。

 

ってことで、今のところカナダでの30億円とか50億円とかって数字に意味はないし、結局カナダでも販売権のライセンスアウトができなかったので、承認ゲットに伴って一時金が発生することもありません。

さらに代理店契約締結によって、承認は予想されていたこと。寄り天率はハチャメチャに高いように思われます。

自分の精神を保つためにも、カナダの承認を得たことは「ひとまず良し!」と言い聞かせて、それも受け入れてるよ。

悟りの境地だね。

 

PTSは暴騰中!

って思ってたらPTSは12%上げの一時519円。

めちゃくちゃ上がってんじゃん……。

うーむ。

個人的には織り込み済みだと思っていた材料でこれだけ上がるってことは、やっぱり少なくても個人のお金はバイオに流れてるのかもしれません。

明日の寄りの値段がやっぱり500円以上だとすると、ちょっとバイオベンチャーの材料を洗い出してみたくなっちゃうな。

 

特にマトちゃんの場合は、

後出血予防材のドラフト取得で大暴騰⇒イってこい⇒後出血予防材の承認で大暴騰⇒イってこい⇒カナダの代理店契約締結でそこそこ上げ⇒イってこい⇒カナダの承認で⇒coming soon……

だもんね。

なんやねんなこれは。

ミスター寄り天やん。寄り天球団から永久欠番を与えられるよ。

ポイントは「い」がカタカナってところ。長期ホルダーは何度放心を味わったことでしょうか。えげつなさすぎる。

逆に言えば回転フリークさんなら、これだけで大儲けできるよね。

 

 

クソ―、NISAの野郎め。

ぼくを束縛しやがって。強く強く束縛しやがって。

いくらぼくがかわいいからといって、そんなにきつく縛られてしまうと、余計に反発心を覚えるもんなんだよ。

子どもの頃にアホみたいにゲームばっかりやっていながら立派な大人になったぼくと、一方、ゲームどころかNHK以外のテレビを見ることすら禁じられて、大人になってからゲームばっかりやっている幼馴染のS君とどっちが健全だというんですか。

 

ちょっと何言ってるかよく分かんなくなってきたので、寝るとしよう。

まとめ

・3Dマトリックスさんの止血材がカナダで承認をゲット!

ミスター寄り天である3Dマトリックスさんですが、なんせ地合いも良さげ。

ある意味、DNAチップ研さんがレポート1発ストップ高3連するような好地合いVSミスター寄り天との、全豪オープン並みの注目の試合が見られるぞ。

どうなりますか。

どうしてもまたそろそろアメリカでズドーンと落ちる気がして、マトちゃんに限らずガツンとは買えないので、しばらく様子見を続けます。

*あくまでも個人の見解です。記載内容に責任は持てません。くれぐれも投資判断の参考にしないよう!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


3 件のコメント

  • yukiyukiさん、こんばんは。
    カナダ承認は、予定通り「行って来い」でしたねえ。
    私は、昨日から一泊二日で湯村温泉(兵庫県)に行ってたんですが、バスの中でスマホを見ていたら「予定通り」だったので、無性に納得してしまった。
    でも、3DMさんが遅刻しつつも結果を出すようになったので、まぁ安心です。(←安心している場合か?)

    写真のクマさん、ボー然と遠くを見つめてますねえ。
    やっぱり野生の王者でも、上手くいかないことがあるんでしょうねえ。
    あぁ、3DMを損切りしてDWTIを買いたい…

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!
      冬の温泉は最高ですね!
      3Dマトリックスの行ってこいに一喜一憂していたら心が持たないので、少しずつ成果を出していることを評価するしかないですよね……。
      次は癒着防止材が3Q決算前までに出てくれば良いんですが。

      DWTIはリスクもありますが、それを許容できるなら今のタイミングですよね。
      ぼくも少しだけ持っています。
      地合いの様子を見ながら、決算前にさらに買い増しをするか検討したいと思います。

      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください