止血材屋(7777)さん、恒例の株価ダラ下げ局面に突入する!

いつもお世話になっております!

これほどまで分かりやすい株があるであろうか……。

 

愛する3Dマトリックスさんが、悲願の止血材の日本再申請をした翌日ですよ。

「イッテコイ」になることは大いに想像できたわけですが、それどころかマイナス始まりの大暴落。

穴掘り名人にもほどがあるよ。

 

イナゴ、痛手を負う。

思い返せばこれまでのマトちゃん。

 

  • 後出血予防材の承認も
  • 癒着防止材の承認も
  • 欧州の独占販売契約の締結も

 

ずえええええんぶ寄り天&材料出す前よりも下がっちゃってんだよなあ。

 

【後出血予防材の場合】

・前日終値  427円⇒引け後にIR

・翌日    507円⇒寄らずのストップ高

・翌々日   始値597円⇒スーパー寄り天505円まで下落

・その後、地合いの悪さもあってダラ下げ。最安値310円。

 

モグラかよ!

 

 

【癒着防止材の承認の場合】

・前日終値 782円

・翌日、IR前にFDAのサイトに承認が掲示。情報が出回る。一時ストップ高932円を付けるも、その後急落。終値712円

・その後、一週間は700円台を維持するも、バイオ祭りの収束もありダラ下げ。再度400円台に。最安値459円。

 

モグラかよ!

 

【欧州独占販売契約の場合】

・前日終値 511円

・翌日   611円⇒寄らずのストップ高

・翌々日  641円スタート、687円まで付けるも急落。終値566円

・その後、ダラ下げ。一週間後には再度400円台にこんにちは。478円にタッチ。

 

モグラかよ!

 

 

このように、承認期待で買ったイベドリさん大勝利の展開だったわけです。

こんなおいしい銘柄ないぜ。

 

そんなこんなで今回も噂を聞きつけたイナゴさんが全国から大集合!

日本での再申請はマトちゃん材料の中でもインパクトがあるものだしね。

そりゃそうだ。

みんな狙いますよ。

 

 

しかし残念!

イナゴさんが待ちに待った再申請が飛び出した翌日&翌々日、株価は見るも無残な姿になりました。

【日本止血材の承認申請】

・前日終値 629円⇒引け後IR

・翌日   出尽くし売りで621円スタート。寄り天ダラ下げ終値560円。

・翌々日  下げ止まらず終値535円。

・その後、どうなりますやら……。

 

 

イナゴさんの戦略失敗!!!

ざまーみやがれ!!

 

 

 

 

……。

 

 

ただよくよく考えれば、いやよくよく考えなくても至極当たり前に、翌日颯爽とお帰りになったイナゴさんよりも、ガチホルダーのほうが潜在的大出血を負っちゃってるんで、ちっとも笑えません。

寄り天になっても再申請ができればうれしいって言ってたけど、その気持ちに嘘はないんだけど、SBIのアプリの野郎に含み損を表示されるとやっぱり落ち込むぜ。

 

ぼくはこの土日、社畜にとってはトンデモなく貴重なこの土日。

現実逃避でバチェラーを観るだけで全てを浪費してしまうという暴挙をおかしてしまいました。

はあ空虚だなあ。

 

毎回毎回、良い材料が出るたびにこの展開。

3日も天下を守った明智光秀さんは天才だね。マトちゃんレベルだと1日も守れないからね。

マトちゃんのホルダーはドえむじゃないとやってらんないよ。

完全にぼく向きじゃん。

今後の展開!

今回はどこまで下げるのかなあ……。

今までと違い、発表後にピョコーンと上げてからの下げじゃないですが、明らかに承認期待で1ヵ月かけて400円台半ばからじわじわ上げてきていたので、そこまで落ちてもおかしくないと思っています。

覚悟してるよ。

目に見える大きなカタリストの内、最後に残されたものだったしな。

マトちゃん傾向として、発表後に寄り天をぶちかましてガクーんと落ちた後、しばらくしてまた次のカタリストに向かって上がって行く傾向がありました。

今回は弾は多くあれども、ひとまず大砲級は尽きたので、どうなるのか見えにくい。

 

というわけでマトちゃんは数字の実績を出すしかないですね。

挽回するだけのネタは成功させてきたので、あとはそれらによって実績を見せられるかだけ。

今はあんまり信用されていないので、この株価なんだろうと思います。

 

実際に黒字転換が見えてくれば黙ってても上がるでしょう。

富士フイルムが本格稼働し、アメリカで癒着防止材が販売される下期が大事

逆に言えば、ここでまた計画未達だと株価は悲惨なことになること必至。

 

最低でも今度こそ計画の達成だけはしてくれることを祈っています!

(祈ってるってところがポイント。確信はない!

 

まとめ

マトちゃんイナゴ投資法はもう通用しないぞ!

 

今はバイオセクター全体として、予想されている材料が出たところでイッテコイ、でも悪材料なら沈むっていう感じになってますね。

急落局面が来るまではキャッシュポジ多めorディフェンシブ株にシフトしとくのが正解かも。

慌てて買わず、上に飛んで行ったら諦めて「グッドラック」とオシャレに呟くスタンスでしばらくはいきます。

*特定の銘柄の売りも買いも推奨するものではありません。記載内容は100%事実とも限りません。投資は自己責任・自己判断でお願いします。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


2 件のコメント

  • いやぁ、yukiyukiさんの記事、面白かったです。
    こんなにはっきり、くっきり、しっかりと株価下落するとは見事ですよね。
    私は金曜に、記念として100株だけ買い増ししました。
    今期はFijiと後出血予防材の効果で、ヨーロッパの売上がどこまで伸びるかですね。
    来期はいよいよアメリカと日本で、どれぐらい売上が立つか?
    いよいよ勝負の1年半ですね~

    • モグラさん、いつもありがとうごさいます!!
      おっしゃる通りもう業績で証明するしかないと思います!!
      決算で売上を見せていくしかないです!
      がんばれマトちゃん!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください