とんかつあさくら(名古屋)に行ってきたぞ!入りやすい時間帯は平日夜?

いつもお世話になっております!

先日の愛知県出張グルメシリーズ!

今回はとんかつ好きのぼくが何としてでも言っておきたい名店、「とんかつあさくら」さんに行ってきたぞ。

 

ところがどっこい!

 

まぁ色々ありました……。

名古屋の「とんかつあさくら」に行ってきた。

名古屋にある超有名店「とんかつあさくら」って知ってますか。

ぼくも何としてでも行きたいと思っていたお店です。

とんかつフリークの憧れ店として、日本で君臨しています。

 

なんとしてでも行きたかった。

なんだけどこのお店。

入店までのハードルが高い!!!

 

 

待ち時間が一時間オーバーなんて当たり前。

予約受付もナシ!

 

そもそも駐車場が3台しかないんです。

周囲には有料駐車場もない。

お店の前にはドラッグストアがありますが、もちろんそんなところに駐めるのはNG!!

そんな違法駐車をしようもんなら注文も受け付けてはもらえません。

 

くそう。

でも行きたいぞ。

なんとしてでもあさくらに行きたい。

 

というわけで、比較的空いているであろうド平日の閉店間際に行ってみることにしました。

着いたのはちょうど8時頃。

ラストオーダーが8時30分なんでギリギリですね。

 

お店の向かって左側に駐車場はあります。

予想通りいっぱいです。

 

 

 

「やっぱり駄目か……。」

 

 

 

絶望感の中、とりあえずお店の周囲を一周した……そのとき!!!

 

 

お店から出てくる一組の親子の存在が!!

し、しかもですね。

その親子さんたちは駐車場に向かってテコテコ歩いていくではありませんか。

 

 

天がくれた大チャンスだぞ!!

逃すわけにはいかない。

 

 

入れ替わるように駐車場にササ―っと進入。

華麗なハンドルさばきで駐めるつもりが、焦りからか車の方向が定まらない……。

 

 

ど下手くそ!!

 

 

心の中で叫びながら、何度か切り替えし……駐車できたぞ!

 

や、やりやがった。

 

時刻はまだ8時過ぎ。

お店のオープン時間内だ。

間に合った。

 

あとはどれだけでも待ってやる!

 

 

誇らしげな気持ちでお店へ向かうぼく。

き、来たぞ!

憧れのあさくらさんだ!!!

店舗外観

このファサードを見よ!!!

かわいすぎるんだよ。

真ん丸な豚さんが僕たちを出迎えてくれるよ。

 

んじゃあ行きまっか。

こんちはーって中に入ります。

 

するといきなり順番待ちの列が……。

カウンターから店員さんに確認をされます。

 

「申し訳ありません。お客さまが本日の最後になりまして、一時間以上お待ちいただくのと、メニューが品切れになって選べない可能性があるんですがよろしいでしょうか?」

 

 

とっても丁寧に確認をしてくれました。

当たり前じゃないですか。ロースがヒレになっても構わないよ。

 

 

つーか最後なんだ!

 

 

逆にラッキーじゃん。

やはり天はぼくに味方をしているぞ。

 

待合席の様子

レジ前の待合席に腰かけるぼく。

新聞も置いてある。

のんびり待とうぜ。

待つのも楽しみじゃん。

 

なんせ名店「あさくら」だぞ。

ワクワク感が止まらないぜ。

 

 

そんなこんなで待つこと十五分後……。

 

 

 

「大変、お待たせしました」

 

若いアルバイトらしき女性に声をかけらえます。

 

いえいえ全然待ってませんよ。

むしろ早かったですねと、腰を浮かせるぼく。

 

席に案内されるかと思いきや、目の前に差し出されたのは「メニューブック」でした。

 

 

「本日ご注文いただけるのが、気まぐれな串揚げ定食と自家製カニクリームコロッケ定食だけになってしまったんですが、よろしいでしょうか……?」

 

 

 

……。

 

え。

 

 

なんだって。

串揚げ定食orカニクリームコロッケ。

 

 

とんかつ食べられないんですか……。

 

 

 

一気にテンションが落ちるぼく。

真面目に泣きそうになりましたが、さすがに30代半ばの男がとんかつを食べられないからって泣いたら警察を呼ばれそうだったので堪えました。

 

こればっかりはどうしようもない。

 

 

ギリギリのタイミングで店内には入れたけど、豚さんの材料が無くなってしまったという奇跡のタイミング。

もうちょっと早くこれば良かったのかもしれない。

ただ、もう少し早く来たら駐車場が空いていなかっただろう。

 

 

なんて難易度が高いんんだ。

 

 

ぼくが株で大金持ちになったら、あさくらさん徒歩圏内のところに別荘を買うことを決めました。

とんかつは諦めて、串揚げ定食をいただくことにします。

 

あ、ちゃんと書いてありますね、売切れの場合はご了承くださいって。

はい、かしこまりました。

ご了承いたします。

 

 

ほら。

駐車場の注意も書いてありますよ。

違法駐車は絶対にやめましょう。

……この難易度の高さが「とんかつあさくら」さんのプレミア感をさらに高めてるよなあ。

とんかつを食べるには、やはり平日の8時前くらいに行ってみて、駐車場が空くのを待ち構えているしかないんでしょうか。

 

 

「ねえ豚さん。ぼくに教えてくれよ!」

豚さんは愛くるしい目で宙を見つめているだけでした。

 

さらに待つぼく。

「ハンドメイドピアス」が売っています。

お気軽に手に取って見ても良いんだって。

だけど、ぼくがハンドメイドピアスをじっくりと見ていたら、これまた警察を呼ばれてしまうかもという自覚はあったんで我慢をしました。

 

 

「お待たせしました。お席にご案内いたします」

 

 

店員さんから声がかかりました。

やっぱりとても丁寧です。

 

いざお食事席に

言われるがままお席にご案内されるぼく。

 

で、席に着いた瞬間、トイレに行きたくなる。

再度、串揚げ定食かクリームコロッケ定食のみという説明を受けます。

ぼくは串揚げのほうを注文をしました。

 

 

なおトイレもとても清潔でした。

こんなにたくさんお客さんが来ているのにね。

こまめに掃除をされているんでしょう。

サービス力も完璧だ。

 

トイレの中にも豚さんがいましたよ。

かわいいぜ。

んじゃあ席に戻ってと。

 

薬味が来たぞ!

しばらく待つとソースと薬味が出てきました。

右から、ソース・粗塩・マスタード・そしてふりかけです。

ふりかけって珍しいね。

 

中を開くとこんな感じ。

おいしそう。

ナプキンもかわいいね。

豚のイラストもかわいいけど、「あ」っていうハンコもかわいいぞ。

 

「前菜」的なものが来たぞ!

しばし待っているとお漬物と切り干し大根の煮物が出てきました。

これなら待つのが嫌いなわがままヤローも安心でしょう。

どちらもとてもやさしい味でおいしかったです。

 

そんなこんなで来ましたよー!

串揚げ定食だ!

スポンサーリンク

気まぐれな串揚げ定食を食らう!

なぜかキャベツとトマトとパセリをメインに撮ってしまった写真下手なぼく。

串揚げは3本ありました。

憧れていたとんかつではありませんでしたが、串揚げもおいしそうだな。

 

あと、ごはんとお味噌汁はもちろん赤だしです。

 

んじゃあ気まぐれな串揚げをいただくぞ!

ガブリ。

 

 

うむ。

サクサクの衣の食感が心地よい。

中からは柔らかくて適度に脂がのった鳥のミンチ肉。

お肉の甘みと練り込まれた青シソの香りが口の中に広がります。

ポン酢のタレとあいまって、油ものなのに全然しつこくありません。

 

串からはお箸でも簡単に取れますので、お上品な淑女でも安心して食べられます。

こんなおいしい「気まぐれ」メニューがあるんかい!

とにかくサクサク感が絶妙にぼく好み。

 

ポン酢タレってシャバシャバしてるんで、付けたらふにゃふにゃにならないかと心配でしたが、それも計算してなのか衣もしっかりとしたものでした。

全然ポン酢のシャバシャバに負けてません。

最後までサクサク感が維持されています。

 

ガンガン食べ進むぼく。

ポン酢のタレも良いですが、ソースでももちろんあいますし、粗塩でもおいしくいただけました。

 

ふー。

ごちそうさまでした。

とんかつじゃなかったですが、とてもおいしくいただけました。

満足満足。

 

 

……と思ったら。

お茶とゆずシャーベットまで出てきたよ!!!

 

よくメニューを見てなかった。

デザート付きなんだ。

 

とんかつの定食にシャーベットまでついてるのは珍しいね。

しかもちょうど食事を終えたタイミングで「お茶とデザートお持ちしてよろしいでしょうか」って訊かれて驚きました。

 

 

最高のサービスでした。

人気店だけに「とんかつ」にたどり着くまでにはなかなかハードルが高いですが、ぼくもいつかリベンジをしたいと思います。

もちろん、気まぐれ串揚げ定食もとってもおいしかったですけどね!

 

*7月1日からこれまでの昼の部をなくして、夕方5時~21時までの営業のみとされました!

「どうしても車で行かないといけない、なんとか食べたい!」って人は、余裕をもって5時前に行き、駐車場で待つのが良いかもしれません。

とんかつあさくらさんの場所

お店の個人的感想
とんかつは食べられず……。串揚げ定食を食べました。
値段 普通(ロースかつ定食で1,800円くらいでした)
ごはんとキャベツは1回おかわり無料! お腹がいっぱいになるよ
特徴 サービスも完璧!
その他 とにかく早く行って待て!

とんかつあさくらの営業時間・定休日など

店名 とんかつあさくら
電話 052-896-1732
住所 名古屋市緑区滝の水1-809 エルパティオ滝ノ水1階
営業時間 17:00~21:00(無くなり次第、終了)
定休日 月曜日・火曜日
駐車場 一応あるけど3台しかないよ

*情報は当時のものです。変更される可能性があります。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください