3DマトリックスがMSワラントを中止して第三者割当増資を発表した!

いつもお世話になっております!

日経がすんげーことになっていますね。

どこまで行くのか。

ビビりなワタクシはそろそろ怖くなってきたぞ。

さてさて、だんまりを続けている3Dマトリックスさんですが、2017年の4月に発表したMSワラントを中止して、新たに第三者割当増資による資金調達に切り替えることを発表しました!

これの意味するところは!?

保有株数がついに1万株になろうとしている超ウルトラ大株主のワタクシが客観的に考えてみるぞ。

3Dマトリックスが新たな第三者割当増資を発表!

増資が大得意な3Dマトリックスさん。

今回発表したのがFFアクセラレーター1号投資事業有限責組合さんへの第三者割当増資です。

 

マトちゃんは今年の4月にメリルリンチを割当先としたMSワラントの発行を発表しました。

現在まで段階的に行使が進められてきたところです。

それがこの度、「やっぱりMSワラントを途中でやめて、第三者割当増資に切り替えて資金調達するぞ!」とのこと。

理由は下記のとおりです。

MSワラントの行使が進まない!

2017年5月8日から2年間で2,500,000株を発行するとしたMSワラント。

 

しかーし。

 

マトちゃんの株の出来高が全然増えないし、株価も上がってこないので、想定よりも行使が進んでいません。

詳しくはMSワラント発表時の下記の記事を参照。

3DマトリックスがMSワラントを発行したぞ!【希薄化率11.6%】

2017.04.19

 

MSワラントの場合は株価が上がらないと予定調達額が確保できないし、出来高がない(買ってくれる人がいない)のに無理やり発行すると需要と供給の関係で株価はさらに下がってしまいます。

まさに悪循環。

 

現時点で923,000株が発行されましたが、あと1,577,000株が残っています。

 

マトちゃんの今回の発表によると「250万株を2年間のうちに行使するって言ってたけど、心づもりとしては半年から1年で全部行使する予定だったんだよ」だそうな。

半年以上たった今でも、未行使株が半分以上残っていますのでお話にならない状況ですね。

 

このままだとお金が集まんないぞ!

焦ったマトちゃん。

上記のMSワラントをやめて、

3DM
「FFアクセラレーター1号投資事業有限責組合さんってとこに1,328,900株、1株666円で買ってもらうことで話をつけてきたよん」
と資金調達の方法を変更しました。

 

これによってマトちゃんは133万株×666円-諸々手数料=8億3500万を確実に、そして即時にゲット!

できるわけです。

スポンサーリンク

今回の資金調達手段の良いところ

マトちゃんは今日の発表文章で、MSワラントを中止し、第三社割当増資に切り替えることで、以下のようなメリットがあると暗に示しています。

1.希薄化率の抑制!

MSワラントが予定通り行われたとすると、先ほど言ったように新規発行株式数は2,500,000株になります。

だけどMSワラントを中止して、今回の第三者割当に切り替えることで新規発行株式数は、MSワラントの現在までの行使済み分「923,000株」+今回の第三者割当による発行数「1,328,900株」=2,251,900株に抑えられることに。

 

MSワラント250万株(当初予定)>MSワラント途中分+第三者割当225万株(変更後)

 

基本的に新規に発行される株が多ければ多いほど、今の株主が持っている株券の価値は下がる=株価が下がります。

これを希薄化と言いますが、上の通りMSワラントの場合は希薄化率は「11.61%」から「10.42%」に下がるので、良いことじゃない?というのがまず一つ。

 

2.割当先はバイオに詳しいし、中長期で保有の意向!

今回、マトちゃんの株を買ってくれるFFアクセラレーター=フォレストフィールド株式会社さん。

バイオ企業の発展に貢献するために、投資を行っている会社とのこと。

バイオ関連知識は豊富だし、さらに中長期での保有を目指しているということです。

 

MSワラントの割当先のメリルリンチは端から長期で持つつもりはありませんので、メリルリンチよりも安定株主になってくれるんじゃないの?

長い目で応援してくれるんじゃないの?

っていう点も期待できます。

 

パット見、悪くない条件のようだけど。

マトちゃんの書きぶりが上手なんで、何となく良い話のように思えてきますが、いや待てよ。

またワタクシ騙されてんじゃないの。

出てきた疑問点を整理しておくと……。

 

・調達予定額が大幅減!

希薄化率が下がるってことだけど、それ以上に調達予定額が減っています。

当初、MSワラントによる調達予定額は18億5000万だったんだよな。

それがMSワラントの既調達額と、今回の第三者割当増資による調達額を合わせると14億4000万。

 

4億以上も減ってんじゃん。

 

1株当たりの調達額は、希薄化率以上に減っています。

これじゃあ全然意味ないよねー。

ただディスカウント率8%は、過去の増資や他のバイオの増資と比べると、そこそこ交渉を頑張った感も出ている。

そこそこね。

 

・フォレストフィールドは本当に中長期で持つつもりがあるのか!?

投資会社だからいつかは売らなきゃなのは分かるけど、ここで言っている中長期とはどの程度なのか。

参考までにアンジェスさんの増資を引き受けたときの事例を見てみましょう。

 

アンジェスは2014年4月14日にフォレストフィールドに第三者割当を行いました。

株式数は1,136,300株です。

その際にも「中長期の成長可能性を評価し、中長期の保有を目指す」うんぬんかんぬんの文言が書かれています。

 

フォレストフィールドの保有状況を見てみるとこんな感じ。

2014年12月31日⇒1,136,300株

2015年12月31日⇒812,568株

2016年12月31日⇒大株主リストから消える。

 

2年たたずに売り始めています。

中長期ってのがどれくらいの期間なのかという判断は人によって違うと思いますが、個人的には「全然中長期じゃないよなぁ……」という感想です。

はてマトちゃん株はどれくらい持ってくれるでしょう。

なんせ永野会長に次ぐ2番目の大株主になられるので。

動向に注目です。

 

・そもそも行使期間はまだあるのに……。

これが一番不安。

怖い、怖すぎる。

 

まずMSワラントの行使状況が大幅に遅れているのは事実。

言い換えれば、当初の会社の見込みでは、もっと株価を上げられると踏んでいたということ。

しかし、MSワラント発表後、マトちゃんは大した株価上昇材料を出せないでいます。

 

止血材も売れてこないし、その他の材料も全然出てこない。

 

やっぱり会社の見込みから色々なことが遅れてるんじゃないの?と思うわけです。

 

そしてなにより行使期間はまだ1年以上あります。

現預金残高から言っても、まぁ1年は持つ。

 

今後1年以内に期待されるイベントとして、

・止血材の韓国・カナダ承認

・止血材の欧州販売パートナー契約の締結

・核酸医薬品のフェイズ1結果

・歯槽骨再建材の治験結果

・粘膜隆起材の治験再開

・後出血予防材の治験結果

……etc

 

それなのに今回スパッとMSワラントを諦めて、第三者割当に切り替えてきました。

上記のイベントが順調に成功する見込みが変わっていないなら、今の段階で切り替える必要があったのかなぁと考えちゃいます。

特に「今期中に締結できる可能性も十分にある」としていた欧州販売パートナー契約(一時金20億を計画)は完全にムリになったと思っても良いでしょう。

 

(ほぼ全国民)
「「そんなの信じてたやついねーだろ!」」

って声が聞こえてきそうですが……確かにワタクシも信じてないですが……。

 

治験の結果とかは会社が判断できないとしても、パートナー契約交渉についてはマトちゃんは完全なる当事者

あと半年切った今期中に契約締結できる確度が高ければ、調達予定額を引き下げてまで慌てて第三者割当に切り替える必要はありません。

(締結できれば株価暴騰・出来高高騰は必至。予定額よりも大幅に調達できる&そもそも20億入るなら増資も必要ない)

 

うーん。

やっぱりネガティブなことばかり考えてしまうぜ。

スポンサーリンク

最後に無理やりポジティブに考えよう!

止血材がめちゃくちゃ売れだしてきていて、原材料確保や設備投資が急務な可能性もあるよね。

各種治験が順調に進んでいるんで、早いところ次の段階に進むお金を確保しときたいって可能性もあるよね(特にTDM812は予定よりも早く終わったし)。

そう。

本当はあと1年も待てば好材料がわんさか出てきて、楽勝でMSワラントも成功させられるんだけど、絶好調すぎちゃって4億くらいの端金にこだわるよりも早急な資金確保を優先した可能性もあるよね!

 

あるって言ってくださーい!!

な、なんだか息が苦しい……。

 

まとめ

・やっぱり今期もダメなのか……。

・はたまた全て順調なのか……?

MSワラントの行使が順調に進んでいないのは分かっていましたが、まさかこのタイミングで資金調達方法を変えてくるとは想像していませんでした。

なんかいやーな雰囲気がまた漂ってきましたがどうなることやら。

 

……まぁ止血材のパートナー契約はともかくとして、後出血予防材の治験結果とかは開けてみるまでマトちゃんにも結果は分かんないことなので、今後良い材料がピョンと出てくることを期待せずに待っています。

全く惚れた男の弱みだぜ。

 

これだけ書いといて欧州契約が決まったら号泣しますので岡田社長お願いします。

ちょっびっとくらいは信じてよいよね?

全然期待してないけど。

さて、寝るか。

ホルダーみんな寝ようぜ。睡眠は大事だぜ。健康でありさえすればなんとかなるさ。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


仮想通貨投資を始めたぞ!

ついに始めた仮想通貨投資!
僕のお金はどうなるのか?
AIは今後も仮想通貨の高騰を予想。
宝くじを買うくらいなら仮想通貨にしたほうが良いと真面目に思っています。
少なくとも、定期預金が安全だと思ったら大間違いだぞ!


2 件のコメント

  • yukiyukiさん、こんばんは。
    私は、今回の増資を素直に好感していたんですが、確かに「どうして急いで安値で増資するの?」となりますね。
    良い方に解釈して、「急成長しているんでキャッシュが必要」と無理にも思うようにします。
    第三者割当増資の相手が、なんたら組合じゃなくてオリンパスなら、驚喜したんですが…。

    ところで、以前から気になっていたんですが、イラストのブタさんは、yukiyukiさんのオリジナルなんですか?(私はすごく好きです。)

    • もぐらさん、いつもありがとうございます!

      まさに「どうして急いで安値で増資するの?」なんですよねー。
      欧州の20億の契約が締結できた日にはさすがに株価も出来高も跳ね上がりますからね。
      楽勝で残りの予約権は行使できたと思います。

      僕もポジティブに考えようとも思ったんですが、普通に考えて順調な進捗に伴って一時的に繰り回し資金が必要って言うなら、短期の借入で賄う方法もあったでしょうし……。
      うーん。
      どっちかというとマイナスな意味合いが強いように考えてしまうんですが。

      まぁ今後どうなるかは分かりませんが、ひとまず確実に言えることは今回の資金調達「計画」も甘かったっていうことですね。
      マトちゃんらしいよなぁー!!!

      ブタは心優しき方に作ってもらいました。
      そして対価として高級トンカツを奢りました。笑
      気に入ってもらえたら良かったです!

      今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.