増資(MSワラント)完了後の株価はどうなるか?事例を基に検証する

いつもお世話になっております。

バイオ株をいじっていると避けられないのが増資。

株券が新規発行されることで、既存株主が保有している株式価値が減少するいわゆる「希薄化」のため、通常株価は下がります。

では増資完了後の株価はどうなるのか!?

いくつか事例をまとめてみたいと思います。

MSワラントとは?

まず増資の方法は色々ありますが、バイオベンチャーが多用する手法として代表的なのがMSワラント

MSワラントについてはワタクシが愛する3Dマトリックスさんが絶賛実施中です。

こちらの記事をご覧いただければどういうものか大体わかるでしょう。

MSワラント(MSSO)の仕組みを超簡単におさらいしておくぞ!

2018.07.01

ポイントとしてはMSワラントは、権利行使価格が修正されるということ。

上記の3Dマトリックスの例では、権利行使のタイミングはマトちゃんがすることになっていますが、引受先が自分のタイミングで行使できる(新株を購入できる)場合もあります。

まことしやかに言われているのが、権利行使をする前に引受先が空売りを仕掛けて株価を強引に下げてくるという話。

基本的には引受先は長期保有する気はないので、どうすれば儲けられるかしか考えていません。

確かに空売りしてから権利行使をして返済に充当すれば、値下がり分とディスカウント分の利益がゲットできるから大儲けできるよなぁ。

 

ただこの話の真偽は分かりません。

というのも発行済み株式数の0.5%を超える空売りを行うと公表されるんですが、増資の引受先が出てきたケースを見たことがない……。

ワタクシが無知なだけかもしれませんし、もしからしたら0.5%を超えないように空売りをしているのかもしれません。

まぁ、いずれにしても増資が発表されると希薄化懸念が発生しますので、通常株価が低迷するのは一般的です。

 

んじゃあ増資が完了すれば株価は上がるのか?

増資が完了したら、少なくとも上記のような「空売り不安」リスクはなくなることになります。

では増資が完了したら株価は上がっていくんでしょうか。

あんまりそんな実感もないけど……。

増資発表は読めないけど(キャッシュ残高を考えれば完全に読めないってことはないけど)、増資がいつ完了するかはある程度読めます(権利行使状況が適宜発表されるので)。

というわけで増資完了発表日と、それから一週間後と一か月後の株価をちょっと調べてみました。

*できるだけその間にIRが発生していない銘柄をいくつか抜き出してみました。

【アンジェス】

・第 28 回新株予約権(2016年10月3日行使完了)

・発行株式数:7,650,000株

・割当先:三田証券

日付 始値 高値 安値 終値
2016年10月3日 278 285 274 282
2016年10月4日 295 299 283 283
2016年10月11日 273 276 266 266
2016年11月4日 245 247 238 241

増資といえばこの会社。

アンジェスさんから。

今年の増資については、コラテジェン承認申請の思惑もあって株価は乱高下しましたので、あんまり参考にならないと思って2016年の例を見てみました。

行使完了発表があった翌日は上がりましたが、終値は結局前日から+1円という結果に。

1週間後、1か月後ともに株価は下がっています。

 

【メドレックス】

・第8回新株予約権(2016年4月12日行使完了)

・発行株式数:1,600,000株

・割当先:Evolution Bio tech Fund

日付 始値 高値 安値 終値
2016年4月12日 900 908 800 833
2016年4月13日 848 887 810 855
2016年4月20日 1,071 1,146 1,020 1,146
2016年5月12日 1,241 1,267 1,120 1,168

メドレックスの大型増資。

発表翌日はプラスでスタートしましたが、前日に大きく下げていたので自然反発なような気も。

この日なにかあったのかな。地合いが悪かっただけか?

株価はその後はじわじわと上げていきます。

ただこれは増資が完了したからというよりも、最重要パイプラインだった消炎鎮痛剤エトリートのフェイズ3結果期待によるものかと。

ちなみにちょうどこの5月12日の引け後にエトリートの治験失敗を発表。

当然、5月13日は大幅安となりました。

 

【ラクオリア創薬】

・使価額修正条項付き第11回新株予約権(2015年11月27日行使完了)

・発行株式数:3,000,000株

・割当先:ルリンチ日本証券

日付 始値 高値 安値 終値
2015年11月27日 406 410 400 400
2015年11月30日 406 406 394 396
2015年12月4日 386 390 383 385
2015年12月25日 327 327 316 318

今をトキメク銘柄であるラクオリアさん。

こんなに株価が安いときもあったんだなぁ。

やはり行使完了日の翌営業日はちょびっと上げて始まりましたが、その後はどんどん下げていきます。

うーむ。

やっぱり増資そのものが「完了」したところで、株価にはあんまり関係なさそうだな……。

イメージ的には上値が軽くなるような気もしますが、そもそもそれは好材料が出た時の上値ですもんね。

 

念のため、こちらもMSワラントの常連、キャンバスさんの事例も見ておきます。

 

【キャンバス】

・第9回新株予約権(2015年1月22日行使完了)

・発行株式数:800,000株

・割当先:マイルストーン・キャピタル・マネジメント

日付 始値 高値 安値 終値
2015年1月22日 1,765 1,765 1,644 1664
2015年1月23日 1,720 1,801 1,665 1,700
2015年1月29日 1,841 1,841 1,750 1,750
2015年2月23日 1,681 1,710 1,639 1,665

キャンバスさんの事例。

増資完了日から5月まで特に好材料も悪材料も出ませんでした。

さて増資完了後のキャンバスさんの株価がどうなったかというと……。

増資完了以降、大幅高でスタートしました。

が、その後は上がったり下がったりを繰り返して、1か月後の終値は増資完了前とほぼ同じに。

これまた評価しにくい結果となりました。

 

まとめ

・増資完了自体が株価に与える影響はあんまりない

 

サンプル数は少ないですが、増資完了発表翌日の始値はいずれも高く始まりました。

ただその後の推移については、増資完了によって株価が上がるとか下がるとかいう傾向は見出せませんでした。

増資完了後に良い材料がでたら、上値が軽くなるっていうことはあるのかもしれません。

なんのせあれですね。

バイオは特許にしても増資完了にしても、IR翌日に飛びつくのは危険って話です。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください