ライバルのメニコンの特許は有効!中国契約は進展?【3Dマト】

こんにちは。

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

今日は愛する3Dさんに関するフィスコレポートが出たのでさっそく読んでみましたぞ!

未公開の良い情報が出てくれば良いなぁ。

 

中国での止血材の販売パートナー契約が前進!

H28年の1Qとしてはこの案件が最も前進したとのことです!

現在は複数社と交渉中で、早ければ今期中の締結もあり得るとフィスコさん。

 

契約一時金は6億

 

この金額での契約締結が実現できれば相当インパクトがありますね。

契約締結後に治験に入る予定となっています。

こちらもヨーロッパやアジアでの販売実績がカギになってくると思われますので、是非とも2Q以降の売上拡大を目指していただきたい。

 

とはいえフィスコは本格的に売上が上がってくるのは3Q以降になるとみています。

そりゃそうでしょうね。1Qの売上がひどすぎた。

でも当初の計画の金額自体、上半期は低く見積もっていたようですので、下期にかけて挽回を期待したいです!

販売代理店の数も増えてきていますので、じわじわと力を溜めている段階……だったらいいなあ。

 

増資の可能性も!

これはフィスコに言われるまでもなく、誰もが分かっていることですが、手元キャッシュが乏しくなってきています。

そろそろ資金調達の発表が出てきそうです。

フィスコでは借り入れが優先されるとしていますが、増資の可能性も十分にあると思っています。

 

タイミングとしては韓国承認が下りた後、もしくは後出血予防材がCEマークを取得した後。

株価が上がってきたころに、増資発表があるんじゃないかと。

 

増資があるとしても小規模な、できるだけ希薄化が起こらない方法で実施してほしい。

そのためにも株価は上がってほしいし、止血材の収益化の目途が立ってほしい。

 

やっぱり止血材の販路拡大が注目されます。

相変わらず医療機関からの評価は高い!という言葉がこれほどまでかってくらい出てきますので、是非ともこの言葉が風呂敷じゃないってことを証明してよー。

しまいにゃ風呂敷屋って言われるぞ!

笑えねー。

スポンサーリンク

3Dの再審査請求は認められず!メニコンの自己組織化ペプチド技術の特許は有効と決定!

結構ショックだったのが、レポートの最後らへんにサラッと書かれていたこの言葉。

 

メニコンが岡山大学と共同開発した自己集合性ペプチド「PanacealGel」には高い止血効果が認められています。

止血どころか、骨の再建や血管の塞栓材など様々な用途への使用が期待されており。。。

 

ん? どっかで聞いたことがあるな……。

 

はい、3Dマトのパイプラインともろかぶりです。

 

しかもメニコンはpurastatよりも高い止血効果が実証されたと発表しちゃってるもんですから、これはかなりの脅威(ただ3Dマトリックスも次世代の止血材開発に取り組んでいて、従来のものよりも止血効果も高いとのこと)。

 

3Dも自社の権利が侵害されたと、再審査請求を求めていましたが、ダメだったか……。

これは結構残念です。

 

フィスコには業績への影響はないと書かれていますが、まぁ「PanacealGel」はまだ研究試薬として販売されているだけですし、短期的にはその通りなんでしょうが、やはり将来的には間違いなくマイナスの材料でしょう。

だってある意味ではPanacealGelはpuramatrixをもとにして進化させたものなんだから、下手すりゃパイプラインが軒並み駆逐されちゃうんだもん。

 

もっともメニコンがどこまで本気で製品化に取り組むかは分りませんが、リスクとしては考えておく必要がありそうです。

 

時間もかかるでしょうが、そこは医療機器。

創薬に比べると短期間に開発可能という利点は、他社にとっても同様です。

メニコンは資金力もネットワークもベンチャーの3Dマトリックスよりも優位だと思いますし。

数年後にせっかく3Dマトリックスが構築しつつある販売網や、自己組織化ペプチドの認知度を逆に利用されたりして。

怖い怖い。だからこそ早めに黒字化を実現して、次世代止血材の開発進展にも努力してね。3Dマトリックスちゃん。

まとめ

・止血材の中国販売パートナー契約が進展

・そろそろ増資の可能性もチラつくぜ!

・一方、メニコンの特許は有効!

 

というわけで良い話もあれば悪い話もあったというフィスコレポートで。

でもフィスコさんは新しい情報も必ず織り込んでくれるんで好きです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、3Dですがなんのせ止血材の売上ですね。1Qで大コケかましてくれましたが、是非ともこっから加速度的な拡大をお願いしたく……。

あと、今期の注目は韓国と後出血のCE、そしてそして日本での治験再開でしょうかね。

中国の契約が決まればビッグサプライズですが、まぁそれはこれまでのマトちゃんの経緯からすると極めて考えにくいわけで。

【追記】中国契約が決まりました!!

3Dマトリックスが上方修正!止血材の中国での導出を発表したぞ!

2017.04.04

着実に成果を出して行ってほしいものです。

頑張れ3Dマトリックス!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください