ラクオリア創薬が希薄化率2.6%のプチMSワラントを発表したぞ!

いつもお世話になっております!

昨日は、いよいよ統合失調症治療薬ジプラシドンの治験結果が近づいているラクオリアさんから、サプライズMSワラント増資の発表がありました。

希薄化率2.6%のプチワラント。

なんか「プチ」ってつけるとかわいくなるね。

ぼくはプチトマトが大好きだし。

心が乱れたときは、なんでもプチって付けようかな。

 

ラクオリアさんがMSワラント!

ラクオリアさんの増資の概要はこんな感じ。

行使価額修正条項付き第15回新株予約権(2019年3月8日発表)

・割当日:2019年3月25日

・新株発行数:530,000株

・調達予定額:約10億円

・希薄化率:2.6%

・下限行使価額:1,197円

・割当先:大和証券

株価が上がっていることもあって、希薄化率はわずか2.6%。

ほんとうにかわいらしいプチっぷり。

ちなみにラクオリアさんの場合は、前回もプチだったんですが、それを上回るプチっぷり。

 

前回の場合はこんな感じでした。

価額修正条項付き第14回新株予約権(2017年9月21日発表)

・割当日:2017年10月10日

・新株発行数:1,000,000株

・調達予定額:約11億円

・希薄化率:5.2%

・下限行使価額:670円

・割当先:大和証券

 

その間の株価の値動きはというと、下記の感じ。

日付 始値 高値 安値 終値
2017年9月21日
(発表日)
1,130 1,200 1,114 1,200
2017年9月22日
(発表翌日)
1,200 1,200 1,102 1,132
2017年10月10日
(割当日)
1,081 1,107 1,070 1,097
2017年10月13日
(最安値)
1,085 1,090 1,046 1,055
2017年10月16日
(行使完了日)
1,115 1,195 1,067 1,098

増資発表から増資完了日間の最安値:1,046円

 

割当日は10月10日で、あっという間に行使完了しています。

増資発表から、行使完了までの間の最安値は12.9%でした。

こんなプチワラントでも、希薄化率以上に下げるんだもんなあ。

ワラントの野郎め。

ただその後のラクオリアさんは、一気に3倍の株価に掛け上がって行きました。

 

さてさて今回はどうなるでしょう。

MSSO(MSワラント)は悪魔の錬金術?株価への影響を事例から見る!

2017.11.27

今回の増資に対するみなさんのご意見

ラクオリアさんのプチワラントに関する意見としてはこんな感じ。

かぶぬし
この時期に増資をするってことは、直近での導出一時金などが見込めないということなのでは?

確かにそれは思っちゃうよなあ。

かぶぬし
万が一、ジプラシドンンに失敗したら株価が下がっちゃうので、リスクヘッジのためでは?

それはあるかもしれない。サンバイオも今から思えば、結果が出る前にやっておけばよかったっていうのはある。もちろん、サンバイオにとっての慢性脳梗塞と、ラクオリアにとってのジプラシドンは、意味合いも経営に与えるインパクトも全く違うけど。

さすがに「失敗」の知らせが春の風に乗って耳に入ってきたので、慌てて増資をしたってことはあり得ないと思う。

かぶぬし
総会前にやるんだからきっと何か材料があるんだろう!

これは本当に分かんないですね。あるのかもしれないし、なんもないのかもしれない。

 

個人的には、2.6%というのは明かに株主に配慮したものであると思うし、総会前に発表してきたっていうのも誠意を感じるんだけどなあ(総会前に材料を持っているという意味ではない)。

 

ぼくだったら絶対に総会終わった後にやるよ

だって株主なんて怖い人しかいないぜ。

みんなすぐ怒っちゃうじゃん。

ふざけんなー!! 役員報酬減らせ―!!って。

下手すりゃ泣いちゃうかもしんない。

涙が出てこなければ嘘泣きして、その場をとりつくろっちゃうかもしんない。

いやー絶対に逃げる自信があるね。嫌なことには極力向き合わないがぼくのポリシーだから。

なんちゃって。

 

「総会前にワラントとかふざけんな!」っていう意見もあるようですけど、終わった後ならあとで、「総会後にふざけんな!」って言われそうなので、メドレックスにやられたぼくとしては、ラクオリアはちゃんとしてるなあと思いました。

 

一応、ちゃんと補足説明資料も出してきたしね。

メドレックスみたいに、総会終わった直後にマイクロニードル工場建設のための大規模ワラントを発表。電話がパンクして、慌てて翌日に補足説明資料を出すよりも良いでしょ。

 

というわけで、過去に例のないようなプチ&総会前ワラントによる株価の影響はもちろんですが、今後のラクオリアが出してくる材料にも注目していきたいと思います。

本当に総会前に何か出してくるのかとか、それとも粛々と進んでいくのか。

とても勉強になりそうです。

ジプラシドンがねえ、本当にどうなるか。成功の可能性は高いと思っていますが、ド素人ながら精神疾患ってプラセボが強く出るんじゃないかなあという不安もあり。

うまくいくことを祈っています。

がんばれラクオリア!

*あくまでも個人の見解です。記載内容に責任は持てません。くれぐれも投資判断の参考にしないよう!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください