アンジェスが第三者割当増資を発表!三田証券引き受けにより23億を調達予定

こんにちは。

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

 

さてバイオの中でも一番の苦境にあると思っているアンジェスさん。

やっぱり増資の発表をしました。当たり前ですね。増資しないと破産なんで。

 

前回同様三田証券への第三者割当。調達額は20億超が予定されています。

アンジェスがまたまた増資を発表!

概要はこんな感じ。

行使価額は307円なので、権利行使日にこの株価を上回っていればその時点で三田証券は権利行使して市場で売却すれば儲かることになります。

でも多分この307円のハードルは決して低くない。

昨日の終値が310円。

普通に考えれば希薄化分くらいは株価は下がるので、そうなるとまたまた増資失敗、アンジェスにとったらお金が集まんないんでガチで倒産レベルの話なっちゃいます。

 

もちろん、そういうわけにはいかないので、この行使価額は前日の終値に0.92%かけた価格に修正されるとのこと。

 

前日ですからね?

 

前日の終値から8%低い株価で株買って翌日売っちゃえばほとんど儲かっちゃいます。三田証券にとったらめちゃめちゃおいしい条件となっています。

 

逆に言えばこれだけの条件じゃないと増資に応じてくれる会社なんてないんです。

アンジェスの財務状況を考えれば当たり前ですけどね。

 

今後の株価は?

三田証券が権利行使をしてアンジェスの株を長期保有することは極めて考えにくいです(なんかそんな意見もあるようですが……ワタクシは過去のことからいっても考えにくいかと)

おそらくすぐに市場で売っちゃうでしょう。

これだと三田が全部処分するまでは売りが強くて株価もダダ下がることが予想されますので、通常ワタクシのような弱小投資家は手に出しにくいですね。

 

ただアンジェスの場合はちょっと違う展開になる可能性もあります。

 

というのも先日のVicalへの出資発表もあり、アンジェスは本当に「お金がない!」

 

このままいけば近いうちに資金ショートするのは目に見えているわけで。

コラテの成功だ失敗だという前に会社がなくなっちゃうレベルです。

なので近々増資をするであろうということはだれの目にも明らかだったので、マイナスサプライズ感が全くないという点。

 

それから20億程度とはいえ引受先が見つかり、当面の運転資金確保の目途が立ったというのは、投資家にとっては最大の問題がひとまず解消されたことになるわけで、安心材料ともいえます。

 

これであとはコラテを上市させるだけだー!コラテにかけてやるー!となれば株価は上がっていく可能性もあると思います。

そうなればアンジェスにとってもうれしいでしょうね。とにかく少しでも多くの資金を得たいところでしょうから。

はっきり言って20億程度ならまた近いうちに増資をするしかない。

そのときにコラテの進捗が全然だったとき、それこそ引き受けてが現れないことも考えられます。なんも動きがなければ状況は困難になる一方です。

ぜひ今回得た(るであろう)資金内で成功の道筋を示してほしいものです。

結びに

・アンジェスが再度の増資を発表!

・今回の調達額もいずれ尽きる!

・コラテの進捗がすべてだ!!

 

全く予想通りの増資発表でした。

ただ今回の開示文書からも、本当にアンジェスは機関投資家からも信頼を失ってることが分かりますねー。

とりあえず条件度外視で短期的な資金をくれーって感じ。

 

うーん。

 

でも次回はどうするのかな。

それにしても先日来から立て続けにDNAワクチンとか、DDSの阪大の共同研究とか、次世代デコイだとか、はっきり言ってどうでもよいIRが発表されましたけど、やっぱりこの増資に全部つながっていたようですね。

 

この3発IRで株価は大して反応しないのを見てもアンジェス苦しいなあ。。。

資金繰りに悩む中小企業の姿そのものです。

 

まだ時価総額も200億弱もあんのか。。(現時点)

めちゃくちゃ高いと思うんですが、やっぱりコラテの期待は大きいんだな。

っていうかコラテしかないぞ。

長年応援している個人株主のためにもぜひ成果を出してほしいと思います。

がんばれアンジェス!!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください