増資の引受先が新株予約権を行使してから現物株が渡るのはいつ?

いつもお世話になっております!

いやー3Dマトリックスさんはいつもの展開でしたね。

このままの流れだと、そのまま400円台に突入なんですがどうなりますか。

短期的に気になるのはMSワラントの引受先である日興証券の動向です。

 

後出血予防材の承認IRで大量行使!

日興証券さんは、3Dマトリックスさんの後出血予防材の承認IRを受け、翌日約57万株もの新株予約権を行使しました。

残っていた予約権の全行使です。

「これで日興は翌日からさっそく株を売ってきて、ひとまずの需給は改善するなあ」

と、おバカなぼくは思ったわけですが、ここでふと気づく。

そもそも新株予約権って行使してから現物株に変わるのっていつなの?

株をやっている人からすると常識なのかもしれないけど、ぼくは知らなかったので素直に会社に訊いてみました。

(僕)
あ、すいません。昨日の大量行使のお知らせについて訊きたいんですが、これって日興証券さんが新株予約権を行使したら、いつのタイミングで現物株が渡るんですか?
(IRさん)
……えっと、日興証券さんに……?
(僕)
例えば行使した日の翌営業日とか
(IRさん)
あー、……なるほど、少々お待ちくださいませ

てんてれてんてんてーん♪♪♪←待っているときの音。結構待ちます。

(IRさん)
お待たせいたしました。通常通り行使されてから2営業日後とのことでした
(僕)
分かりました! ありがとうございました

「通常どおり」って言われたよ。お恥ずかしい。

通常は権利行使後、翌々営業日に現物株が渡るんだね。

常識なんだろうな。

おバカのぼくは全然知らなかった。

 

13日に日興証券は大量の株を手にする!

というわけで、11日に新株予約権を行使した約57万株は、13日に日興証券に渡ることになります。

ってことはですよ。

当然、日興証券はすぐに売ってきますので、13日はさらなる大きな売り圧力は発生するってことー?

そう危惧していたら、ツイッターでメタボウサギさんというとても親切なウサギさんから、こんなご指摘が。

あーなるほどね。

そのパターンもありますね。

12日の暴落時に空売りをしかけといて、13日に現物株をゲットした時点で、12日の空売り分を返済すると。

日興からすればノーリスクで儲けられる。

それも考えられます。

 

日興証券は11日に空売り残高をすべて整理

もう一つの情報。

日興証券は11日に新株予約権を行使すると同時に、空売り残高をすべて整理していました。

なんとなーく仕上げに入っている感じは受けますね。

12日は空売りをせず、やはり明日の13日以降に入ってきた57万株を素直に売ってくるのでしょうか。

そうなると3Dマトリックスさんからすると、また株価の強烈な値下がり圧力になります。

明日になれば12日の空売り状況が分かりますので、今後の勉強のためにもチェックしてみたいと思います。

 

いずれにしても、3Dマトリックスさんとしてはもう一万二千回くらい言っていますが、売上の実績を上げるしか信頼を勝ち取る方法はありません。

明日以降もおそらくは大きく売られる局面が来ると予想していますが、どうなりますか。

んじゃあ明日の恐怖の決算をお楽しみに!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください