ファーマフーズの今後の株価は?GABAサプリやがん治療薬の開発も!

こんにちは。

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

今日から仕事はじめでしたが、道路は結構すいていましたね。

世の中はまだお休みの会社が多かったのでしょうか。

 

さてさて、いずれにしてもまた強烈なストレスにさらされる日常が来るということで、今回は抗ストレス効果で知られる「GABA」を使った商品を販売しているファーマフーズさんについて調べてみるぞ!

 

ファーマフーズさんの「機能性素材」事業はオモシロイ!

まずファーマフーズさんの売上の大部分を占めているのが「機能性素材」事業です。

機能性素材とはざっくりいうと「食品や衣料品で身体に良い影響を与える素材」。

以下にファーマフーズさんの開発商品を紹介いたします。

 

ストレス低減にGABA

ファーマフーズさんの業績向上に寄与していて、抗ストレス効果があるとされる機能性素材「GABA」

チョコレートでも見たことある方は多いと思います。

海外食品関連メーカーへの素材提供や自社開発サプリメントの直接販売が好調です。

 

ああやっぱり地球のみんなはストレス抱えてんだよなああ。

ちなみに発芽玄米は白米の10倍GABAが含まれてるんだって。

玄米食に変えようかな……。

はい余談でした。

 

薄毛に悩む女性に「育毛サプリ」

その他にもファーマフーズさんは面白そうな機能性素材の開発に取り組んでいます。

まずは卵の黄身を由来とする育毛ペプチド「HGP」。

なんと口から取り入れることで育毛を促そうというもの。

 

これって頭の毛だけが増えるのかな? 通常は髪の毛と体毛って負の相関があるという認識なんですが、体毛全部増えちゃったら嫌だなあ。

……と思っていたら、24名のパイロット試験を実施したら頭髪以外の産毛の硬毛化などの副作用は見られなかったそうです。

販売にこぎつけられたら大変面白そうな商品になりそうです。

 

膝関節痛にはヒアルロン酸!

またHAS-2と言われる鶏の足由来のヒアルロン酸産生促進物質

よくある膝とかの関節障害に効果があるんだそうな。

ファーマフーズはサプリメーカーと商品化に取り組んでいます。

 

ヒアルロン酸ってそのまま経口摂取してもそんな都合よく膝とか肌には回らないという認識なので、この商品が臨床的にも効果が実証され、その上で商品化されたらこれまた面白そう!

 

インフルエンザ予防には「バナナ」のサプリ!

もう販売している製品としてはインフルエンザ予防効果を謳っている「バナビス」。

発酵青バナナ末のサプリだそうで、新型のインフルエンザ等が流行ったときには売れるんじゃないですかね?

 

ちなみに個人的にはUMNでもそうなんですけど、ノロ予防効果のある商品つくってほしいっす。

ノロとインフル両方かかったワタクシの感想です。。

 

 

以上、このようにファーマフーズさんは色んな機能性素材を活用した商品を開発しています。

この事業の売上は順調に拡大中!

2015年からは、科学的な根拠を示せば食品などに効用を表示できる「機能性表示食品制度」も開始されました。

ファーマフーズもこの制度をうまく活用して、自社商品群のさらなる訴求力向上に繋げてほしいです!

 オプシーボに続け!期待のがん治療薬!

ファーマフーズは独自の抗体作成技術を保有しており、この技術に基づいた創薬事業にも取り組んでいます。

ガンやリウマチの抗体医薬品を開発中

 

ファーマフーズが実用化につなげようとしているのが「FSTL1」と呼ばれるがん細胞が放出し免疫細胞の働きを抑えるたんぱく質を「防ぐ抗体」です。

動物実験の段階ではがんを消失させたり、転移を防ぐ効果が認められており、今後さらなる研究開発の進展していくとのこと。

 

製薬企業との提携が実現すればさらに期待値は高まるでしょう。

がんの抗体医薬品の先輩、「オプシーボ」に続けるか非常に注目されます。

 

まとめ

がん治療薬については、実用化にはまだまだ越えなければいけない壁がたくさんありますが、堅実にGABAの販売などで利益を確保しながら、リスクの高い(リターンも高い)創薬分野にも取り組んでいくビジネスモデルには比較的安心感があります。

 

今期は下方修正したとはいえ、いまだ10百万の黒字予想(最もこの微妙な金額は、数字合わせの黒字予想ではないかという危惧も大いにありますが……)。

借入金も大したことないし、現預金も20億ある。

自己資本比率も74%と経営の安全性には問題なし

 

創薬のほうはまだまだ基礎研究の段階なのでこの時価総額ですが、提携などの進展が見られたら株価の急騰もあり得るかと。

サプリのほうもオモシロイ新商品開発が進んでいますので、堅実に伸びていきそうな会社です。

 

そういやそーせいのAPNTの技術を使って食品の吸収性を高めようっていう研究もしてましたね。

ウコンの吸収性を高めてドリンク開発とかに繋げようっていう研究だったと思いますが、あれってどうなったんですかね……。

 

いずれにしても商品開発力は確かな会社だと思いますので、GABAに次ぐヒット作を出せればこれまた株価の上昇につながるかと。

 

一方で広告費もかなりかけていますので、消費者ニーズと合わなければ投資金額を回収できないってことも。

特に今期は赤字転落の可能性もあると思っていますので留意が必要ですね。

 

投資は自己責任、余剰資金で!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください