2018年3Q決算の個人的所感【7777株】

いつもお世話になっております!

今日は3Dマトリックスさんの2018年4月期の3Q決算が発表されました。

ワタクシが2月にニーサ分以外をぶっ放した愛する3Dマトリックスです。

 

そのお金をメドレックスやセルシードに回したわけですが、結果的にはド下手くそのワタクシにしてはめずらしく大成功。

セルシードは阪大iPS心筋シートネタで売ってしまいましたが、メドレックスはガチホ中です。

オキシコドンの提携が実現するまでは放置しておこうと思っています。

まっちゃん、がんばれ!

 

あとは現状HMTさんに期待しています!

じわじわと上がってきていますが、今後どうなるか。

全然人気がないので、地合い次第で一気に下げちゃう局面も来ると思っていますが、のんびりとうつ病バイオマーカーの試薬キットの販売と進捗を待ちたいと思います。

 

それよりも今日は3Dマトリックスだ!

ニーサ分だけと言っても、ド底辺労働者のワタクシにとっては大金なんだよ。

心の底から今後の挽回を期待しているぞ。

 

「恐怖」の3Q決算発表。

さっそく見てみたぞ!

3Dマトリックスが2018年4月期 第3四半期決算を発表!

前回の2Qでは「保守的」な売上計画を大幅に下回った3Dマトリックスさん。

今決算での挽回を期待されていましたが……。

結果は下記の通りだ!

2018年4月期3Q(実績) 2018年4月期3Q(予想)
ヨーロッパ 4,739万円  ?
アジア 1,222万円  ?
中南米 43万円  ?
合計 6,004万円 7,190万円

マトちゃんは意図的なのか何なのか、「3四半期累計」の数字を前面に押し出してきてるんで、今回もワタクシが実態を白日の下に晒してやろう。

 

 

 

 

また未達……。

 

 

16%くらいの未達!!

 

 

2Qが目も当てられない数字だったんで、3Qは反発があると思ったけど全然ダメだったね。

せめてこのくらいの目標はクリアしてきてほしかったですが、ダメだった……。

 

マトちゃんの今期の計画は4Qからグーンと伸びる計画になっています。

この感じで行けば、今期のガチガチコンサバ計画の達成も厳しいと言わざるを得ません。

今となっては「保守的」という言葉すら滑稽に思えてしまう。

やっぱりマトちゃんの決算マタギはリスクが高すぎますね……。

 

今度の中計どうしてくるのかな。

当然、今のままじゃ来年の二桁億以上の売上計画なんて達成できるわけもなく。

また一年遅らせて「製品ポテンシャルは変わってない!」って言うんでしょうか。

 

いくつか気になった点をIRに質問。

数字的にはちっとも良いところがなかった今決算。

気になる今期中に期待されている材料についても、目立った進展は記載されていませんでした。

 

 

チクショー!!!

 

だけどさ。

 

3Dマトリックスって、情報公開全然してくれないよね。

もしかしたらここに記載されていない材料で進展があるかも!

ってことで淡い期待を抱いてIRさんに電話をしてみましたよ。

*言い間違え、聞き違い、そして何より受け取り方は人それぞれですので、間違っていても責任は負いません! 気になる方は自分で問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク

◎ヨーロッパ全域を対象とする販売パートナー契約の見込みは?

今期中の契約を目指している止血材の欧州販売パートナー契約。

一時金20億円のゲットを見込んでいます。

……まぁ現時点ではこの実現を信じている人は少ないでしょうが、今回の決算では気になる文章が。

当期での契約合意に向け取り組んでまいりますが、製品販売の状況や協議の進展状況によっては当期中での契約合意が来期になる可能性もあります。

出典:3Dマトリックス 2018年4月期 第3四半期決算短信 2ページ

 

↑なんですが、前回の2Qだと「当期での契約合意に向け取り組んでまいります。」で終わってました。

それが「当期中での契約合意が来期になる可能性もあります。」との追記。

この段階で期ズレを匂わせてきました。

 

ただし!

実際のところ、ウルトラポジティブ野郎以外は誰も今期中に契約できるとは思っていないので、このこと自体は特に悪材料でもありません。

 

それよりも「当期中での契約合意が来期になる可能性もあります。」って表現。

普通に読めば、「合意自体はできるんだけど、時期的なものは不明確だよ」っていう意味に取れます。

 

んじゃあIRさんに訊いてみよう。

(僕)
かくかくしかじか。これは時期的なことはともかくとして、合意自体は結べそうという意味でとらえて良いですか?
(IRさん)
はい。合意に向けて取り組んでいるということです
(僕)
少なくとも来期には結べるということですか?
(IRさん)
はい。合意に向けて取り組んでいるということで、今のところ言えるのはここまででございます
(僕)
では時期の問題じゃなくて、合意自体も分からないという意味ですか?
(IRさん)
はい。現状、合意に向けて取り組んでいるということでございます

まぁ予想通りの回答でした。

どう捉えるかは人それぞれです……。

 

◎イギリスの販売代理店は見つかったの?

今期の止血材が売れない理由の一つとして会社が上げているのが、イギリスの販売代理店が買収されたから。

これによって会社の方針が変わってしまい、主要市場の一つであるイギリスでの販売が伸び悩んでいるとしています。

で、会社も代わりになる大規模な代理店探しをするよ!って言っていました。

フィスコレポートでは2018年1月~2月に契約見込みと書いてありましたが、こちらの進展はどうなのか。

(僕)
2018年のはじめにはイギリスの代理店と契約を結ぶ見込みとのことだったと思うんですが、これって結べたんでしょうか?
(IRさん)
……少々お待ちいただけますか

~ぴろろろろーん~←保留音ね。1分くらい待つ僕。

(IRさん)
お待たせしております。確認してまいりますのでお待ちいただけますか

~ぴろろろろーん~←保留音ね。なんと3分待つ僕。カップラーメンができちゃうぞ。僕は硬麺派なんだぞ! ってかこれくらいのことが共有できてないんだね……。

(IRさん)
すいません。大変お待たせいたしました。担当の者に確認をいたしましたが、進捗は進んでいる状況ですので、もう少々お待ちくださいませ
(僕)
じゃあまだ決まってないってことですね?
(IRさん)
左様ですね

 

イギリスには協力的なKOLがたくさんいますし、医師による臨床試験も始まりますので早いところ決めったほしいんですが……。

 

◎中東とカナダの承認は取れたのか?

こちらも今期中に取れるだろうとしていたカナダと中東の止血材の販売承認。

全然IRがないので取れてないんだろうと思いながらも、なんせ後出血予防材の申請すら発表しなかったマトちゃんだからね。

これも決まってるんだけど、出してないだけの可能性があるからな。

上記のイギリスの代理店の質問と合わせて訊いてみました。

(僕)
カナダと中東の止血材も今期中に承認が取れそうということだったと思うんですが?
(IRさん)
イギリスの代理店と同様に進捗はあります。特にカナダと中東については既に承認申請中となっておりますので、良い方向に向かっておりますので、もう少々お待ちくださいませ

承認申請中なのは分かってるんだけどなぁ……。

良い方向に向かっているって、申請者側のマトちゃんが把握できることなのかよく分かりませんが、とりあえずこちらもまだ承認は取れていないようです。

 

他にも訊きたいことがたくさんあったんですが、マトちゃんのIRさんは担当に確認すると言ってからの待ち時間が長いので、「もういいや」ってなっちゃうんだよなぁ……。

まさかこれはスーパー高度な作戦なのか!

なんちゃって。

 

まとめ

・止血材売れず。

・その他の目立った進展もなし。

 

……予想はしてたけど、やっぱり厳しいなぁ。

韓国も今期中は無理だろうし、歯槽骨再建材もおそらく追加治験となるでしょう(あくまでも個人的な予想)。

後出血予防材が承認されたとしても、今の止血材の惨状(既に後出血予防効果を訴求していながらこの売上)だと、正直劇的に売れ出すってことはないでしょう。

IRも出さないし、会社としても大きなイベントだと考えていないと思われても仕方ない。

 

TDM-812も治験結果で評価項目を満たしたとしても、それで製薬企業などが「買ってくれるか」どうかは全くの別問題。

カナダや中東の承認はあるかもしれませんが、全然インパクトに欠けます……。

いつ下方修正が来るかも分かりません。

株価下がっても買うタイミングないよね。。

ズルズル下がっていくパターンのような。

 

 

だれか、助けてくだーーーーーい!!!

 

 

もういっそ早く下方修正出してほしいわ。

でももう誰も期待してないか。PTSもそんなに反応してないようですね。

 

 

唯一良かったことといえば、中計には盛り込まれていない粘膜隆起材の臨床試験再開への進展が見られたことか。

……ただ本当にそれくらいしかないよなぁ。

 

なんで2Qでこんなにペプチドの原料買っちゃったんだよ。

意味が分からない。

せめて来期にこの在庫が捌けていくであろう兆しくらいは見せてほしかったな。

中南米は代理店に最低購買量請求して、もう撤退しても良いレベル。

 

あーあ。ニーサで買っちゃってるからどうしようもないけど、本当にド下手くそだわ……。

せっかく作られたお国の制度の恩恵を受けさせてくださいよ。

日本の止血材の治験結果と癒着防止材の動物実験に成功することをとにかく祈っています。

 

……ただここまで来ると癒着防止材ももう分からんね。

オーストラリアでも1Q以降、結局、全然売上が伸びてないし。

アメリカで上市できたとしてどこまで売れるのか。フィスコは10億円って書いてるけど、途方もない金額に思えてくるぜ。

いずれにしても、二つとも失敗すれば終わりですね。

 

はぁ。それにしても花粉症がひどい。

そこに来てこの決算。気分が滅入る。

 

やった! HMTのうつ病マーカへの期待がますます高まるね!

 

う、うれしいなぁ。

色々言ったけど、マトちゃん愛してるよ。

さて寝るか。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


2 件のコメント

  • yukiyukiさん、ご無沙汰しております。
    3DMの3Q決算のご解説、有難うございました。
    私は、3DMホルダーになって一年余りの新参者ですが、その間に「忍耐力」を養うことができました。
    最近では「無常観」も会得しつつあります。
    3DMの株主であることで、いずれ仙人のような心境になれると期待しております。

    今後とも、もしも、ひょっとして、万が一、3DMから好材料が発表されましたら、ご解説をよろしくお願いいたします。(仙人の気持ちでお待ちいたします…)

    • もぐらさん、ご無沙汰しております!
      いつもありがとうございます!!

      仙人のような気持ちってものすごくよく分かりますw
      なんか今回の決算も、そしてその後の株価の低下も予想通りすぎてなんとなく思わなくなってきている自分がいます…。
      もちろんマトちゃんはNISAで買っちゃってるんで、今後も付きまとっていきますよー!

      良いことも悪いこともどっちも書いていきたいと思います!
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください