そーせいがウルティブロの優位性を発表したぞ!米国承認の期待が高まる

いつもお世話になっております。

どうもワタクシです。

年末になって飲み会が多いです。

っていうか仕事=飲み会になってきております。

コミュ障にとっては辛すぎる日々。

冗談抜きで胃に穴が開くわ。

あーもうイヤだイヤだ。持ち株が今年度中に20倍くらいになんないかなぁ。

そしたらすぐに辞めてやるぞ。超忙しいときに迷惑をかけまくって辞めてやるぞ。

今まで酷使してごめんねって言われても許してやんないぞ。

関係あるかーいって辞めてやるぞ!

それだけが今の望みである。

 

というわけでバイオの横綱であるそーせいさんには今後とも業界をけん引していってほしいわけであります。

そーせいはこんな会社

【設立】
1990年(平成2年)6月22日

【本社】
東京都千代田区

【経営理念】
ビジョン:日本に軸足を置いた国際的なバイオ企業になる
ミッション:新薬の提供を通じて、世界中の人々の健康・生活の質の向上に寄与する

【主要パイプラインの状況】

 

軟調が続くバイオ株!

もう大型株は大統領選挙以降、好調なのに対してバイオはひどいもんですね……。

トランプさんの薬価引き下げ発言につられて、昨日も大きく下げました。

今日は戻しましたが、来週はどうなりますやら。

 

っていうか10倍どころじゃねー。

そーせいさんなんてトランプショックのときと同じくらいまで下げましたからね。

田村会長が持ち株を売ったことが影響していそう。

 

でももう田村さんも70近いもんなー。

まあ気持ちは分からないでもないですが、多少は良いじゃないかって気がしますけどね。

本当にワタクシって良い人だぜ。

 

ヘプタレスの会社になっちゃったけど、ウルティブロもあるんだぞ!

今は完全にヘプタレスの会社になっちゃった感のあるそーせいさんですが、結構最近まではそーせい=ウルティブロだったわけで。

いやなんだかずいぶん昔のことのような気がするなぁ……。

懐かしい。

昔はノルレボの売上にも一喜一憂してたもんなあ。

変われば変わるもんだ。

 

それはさておき、ウルティブロに関しては安定的な売上が確保できるであろう製品として、ワタクシは今も大いに期待しているわけであります。

今回出してきたそーせいさんが出してきたIRはこのウルティブロに関するもの。

 

他のCOPD治療薬を使用しているCOPD患者にウルティブロへの切り替えを行ったところ、肺機能と息切れ症状も大きく改善されたとのこと。

この発表は既存薬からのウルティブロへの切り替えを促すことに繋がりそうです。

治験薬投与前の休薬機関であるウォッシュアウト期間を置かずに投与されており、実際の診療現場に近い内容で実施された臨床試験結果は販促ツールとして意義があると思います

 

しかも登録者が4,389例で、投与したのが2,159例ってもうケタが違うレベルの大規模臨床試験。

さすがノバルティスさん。。

ノバルティスさんの本気を見たぞ。

診断士で勉強したプロダクト・ポートフォリオで言えばもう花形製品の典型。

激しい競争を勝ち抜くための投資コストは莫大にかかるけど、ロイヤリティ収入チャリンチャリンのそーせいさんからしたらノーリスク。

これからもガンガンプロモーションをかけていってくださいノバルティスさん。

何卒お願い申し上げまする。

スポンサーリンク

今後の売上の見通しは?

まあ、まったく分かんないんですが。。

 

正直なところ欧州ではイマイチまだ爆発していないウルティブロさん。

ノバルティスがこれまで発表してきた資料の中でもアドエアとかと比べての優位性が示されていますし、もっと売れても良いと思うんですが。

ただノバルティスのウルティブロに対する期待値は相変わらず高いことが分かりました。

今後伸びてくれることを期待しています。

 

特にアメリカですよねー。

トランプさんの発言もあってアメリカは不透明なところもありますが、それでも間違いなく世界一のビッグマーケット。

早いところ販売開始してよ。っていうかいつすんのさ。

特許が切れちゃう前にピークに持って行ってねー。

 

そしてその間にヘプタレス関係のパイプラインの上市への道筋がついていてほしい。

さすれば田村会長の野望である時価総額1兆円も手に届いちゃっているだろう。

 

……いつになんだよって話ですが。

そしてその時まで会社を辞めずにいる自信がまるでない。

*【ちなみに現時点までのウルティブロの売上実績は↓になります】

販売前は両剤合わせてピーク時売上3,000億はいくだろーとか言われてたよなぁ。

創薬ベンチャーの売上予測ほど当てにならんもんはないな。

 

まとめ

・ウルティブロの製品競争力の高さが分かった!

 

これ以上でもこれ以下でもない感じ。

でもなんだか製品が売れるかどうかって、最近は品質の高さよりも、売り出し方のほうに大きく左右される気がしています。

医薬品はどうかわかんないですが、一般的に。

良い製品を出す!って当たり前になってきてるもんな。

 

なんのせバイオ株全体が上向いてくれることを期待しています

でもしばらくは大型株に資金が行くのかなぁ。

まぁブラック企業に身を置くものとしてはどうせザラ場では取引できないんで、放っておこうっと。

 

って言いながらバイオじゃないけどオウチーノはいったん離しました。

また2000円割ったら買おうかな。

もっと上がっていくかもしれないけど、たまたま買収IRで上がっただけだしここは欲をかかずに。

あとは今年の取引は税金対策でいったん売って、買いなおすくらいですかね。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください