ついにUMNのインフルワクチンの承認はくるのか!?最近の動きは何を意味する……

こんにちは。

ワタクシです。

朝から頭痛がしますです。

久しぶりの有休だったのにほとんど家で仕事の電話をしていたような感じでした。

全然休まった感じがしない。

明日明後日とまた仕事かあああああ。

ブラック企業は土曜日も普通に仕事。

このまま年だけ取っていく感覚が怖すぎる。

さて、同じくこのまま時間が過ぎていくのが怖いと感じている株主が多そうなUMNファーマさんがここのところIRを連発していますよ。

まずはシンジケートローンの契約変更IR!

まずは2,016年6月27日です。

シンジケートローン契約の変更契約締結を発表しました。

コミット期間満了日を8月1日まで延長することに金融機関との間で合意したとのこと。

わずか一か月程度の延長です。

 

理由はUNIGENの生産活動等に係る関連資金の一部に充当することを目的としたもの、だそう。

 

うーんザックリしすぎ。

 

なぜ一か月間だけの延長なのか。

良いほうに考えればインフルワクチン0502の承認が近く、アステラスからの承認マイルを見込んでいるということなのか。

はたまたPSC関連での動きがあるということなのか。

 

それともあんまり深い意味はなく、資金繰りが厳しいのでひとまずの一か月間だけでも期間延長しときたいっていうことなのか。

 

色々と想像できますが、ワタクシのようなビビりさんにはリスクが高すぎてなかなか手が出せないなあ。。。

 

なんてことを思っていたら翌日にはジカ熱関連のIRが!

6月28日、UMNさんはPSCやアルゼンチンの会社とともにジカウイルスのワクチン開発に取り組む計画であることを発表しました。

 

ジカ熱は南米を中心に拡大を続けていますが、いまだ有効なワクチンはありません。

 

ワクチン製造・開発企業としてUMNがこのコンソーシアムに参加し、ワクチン開発の一翼を担うことは良いアピール機会になるでしょう。

こうした実績の積み重ねが、今後も新たなワクチン開発に伴う、他の企業等との提携話にもつながっていくことと思います。

 

ただ今のところこのジカ熱のワクチン開発への参画がUMNの短期的な収益化に結び付くかは不透明。

むしろまただけを使っちゃう可能性も大いにあると思います。

IRをよく見ると、このコンソーシアムに参画するために拠出金を払うとのこと。

 

ワクチン開発がうまくいかなければこのお金は消えてっちゃいますし、仮にうまくいってもそのときすでにジカ熱がおさまっちゃってれば、これまた売り先がないってことですから投資額を回収できないことになります。

 

ひとまずUMNは日本でのワクチン製造販売権を取得するとのことですが、そもそも今の時点でワクチンができたとしても日本でそんなに売れるのか?と思います。

 

もちろん、うまくいけば他国でのワクチン原液をUNIGENが製造委託するっていう話も出てくる可能性はあるでしょうが。

 

いずれにしても良IRだとは思いますが、短期的な収益に直結するものではないし、長期的にもうまいく行くかは分かんないなー結構不透明な感じはしますです。

 

(……そういえばエボラのときもカイオムが明らかに株価釣り上げIRを出してたなー。あれは一気に冷めました。今回のUMNの材料はそれとは比較にならないちゃんとしたものだとは思います!)

スポンサーリンク

さらにさらにPSCが遺伝子治療薬を開発しているuniQure社にexpres SF+6月30日にはまたIRを出しました。

内容はPSCが自社技術であるexpres SF+を遺伝子治療薬の製造プラットフォームとして独占的に使用する権利を供与したというもの。

 

UMN関係ねえじゃん!!

 

ってツッコミもありそうですが、PSCへの依存度が高いUMNさんにとってはPSCがガンガン成長していくことは大変喜ばしいこと。

日本での独占権を保有しているUMNにとっても、これからワクチン以外への応用展開への期待が持てるっていうメリットもあります。

 

まあこれもBIG IR!!ってわけではないですけど、UMN大化けの可能性は感じさせてくれる発表ではありました。

 

まとめ

最近、IRを連発しているUMN。

 

ワタクシ的に一番気になるのがシンジケートローンの延長ですね。

仮にこの一か月間のあいだに0502承認IRが出たら、なんかすんごく今後の投資にとって勉強になりそう。笑

 

それでもちょっとやっぱりリスクは高すぎる。

 

ジカ熱も遺伝子治療薬も収益化にはまだまだ時間がかかる話ですから、短期的な資金がほしすぎるUMNにとっては株価急騰!!なんて材料ではないかなあと思うんですが、どうなることでしょうか。

 

何と言っても0502の承認はどうなるか!

経験豊富な天下のアステラスさんが申請したので当初は承認確率がかなり高いと思っていましたが、ここまで伸びると不安になりますね。

 

3Dに痛い目にあっていなかったら突っ込んでたと思うんですけど、やっぱり今はリスクが高すぎて手が出せません。

それが良いほうに出るか悪いほうに出るか。

 

でもノロにもインフルにもお世話になったことのあるワタクシにとっては、UMNにはぜひ成功してほしいと思います。

 

がんばれUMNファーマ!

【追記】……結果が出ました。最悪の結果です。PMDAから酷評、アステラスからも損切りされちゃいました。

UMNファーマ(4585)の0502の承認下りず!経営の継続性も危ない状況に

2017.01.10

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


仮想通貨投資を始めたぞ!

ついに始めた仮想通貨投資!
僕のお金はどうなるのか?
AIは今後も仮想通貨の高騰を予想。
宝くじを買うくらいなら仮想通貨にしたほうが良いと真面目に思っています。
少なくとも、定期預金が安全だと思ったら大間違いだぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.