任天堂株がとまんない!ポケモンGOが人気爆発で株価も爆発!

こんにちは。

どうもワタクシです。

いつもお世話になっております。

 

日経が好調な中、任天堂株の暴騰が目立っています。

こりゃしばらく新興はおいけてぼりっぽいですね。

 

なんか日経が下降トレンドに入ったときにマザーズも一緒になって下がっていきそうな香りがぷんぷんするぞ。

 

ポケモンGOがアメリカで大ブレイク!

任天堂のスマホゲーム、ポケモンGO。

アメリカで配信開始から1週間で利用者数6500万人突破だって……。

 

アメリカの人口3億超だから5人に1人以上がやっちゃってることになります。

 

す、すごいっすね。

 

アメリカの調査会社が課金収入は1.6億って予想も出したそうで、株価が暴騰しています。

 

任天堂自体はもうめちゃくちゃ図体がデカいし、アメリカのゲームメーカーとの共同開発だし、ポケモンのキャラクター使用料もあるしで、任天堂への業績は限定的(今の時点では)じゃないかと思いますが、もうここまで来ればそんなこと関係なくなっちゃってますね。

 

任天堂に入る分ってどれくらいなんだろう……。

 

単純に割れば1/3程度か。

いやあでも絶対そんなにあるわけないな。

決算見てみないとわかんないけど。

 

 

ミクシィにとってのモンストほどのインパクトじゃないでしょう。

 

 

それでもさすが任天堂。

 

スマホゲームへの展開を決めてからソッコーで結果を出してきました。

 

コケることも多いですが、一発力も昔からありますよねー。

 

ファミコンには夢をもらったので(もう少し勉強しておけばよかった……)、株は持ってないですが任天堂が元気になるのはうれしい限りです。

スマホゲームの爆発力はやっぱり半端ない!

ポケモンの勢いがどこまで続くかはわかりませんが、やっぱり今後もゲーム業界はコンシューマーからスマホへと急速に移行していくでしょう。

 

 

というわけでワタクシが期待している日本一ソフトさんのスマホゲームへの早期の対応が望まれます。

 

会社は保守的なんですが、これだけスマホゲームのヒット作が続けば会社としても考えざるを得なくなると思うんですが。

 

 

ただポケモンGOは任天堂などの資金力があってこそ開発できたゲームともいえます。

 

日本一ソフトをはじめとした小さな会社はより創造性が求められるかと。

 

だけどその点日本一はかなり独創性のあるゲーム開発力は持っていると思いますので、大いに期待したいと思います。

 

 

 

 

ほんとうに慎重なんだよなああ。

 

そこがかわいくもあるんだけど、もうちょっとリスクをとっても良い感じですね!

 

あ、ソフランは本当に出来が良い!!ですぞ!!

 

まとめ

LINEも上場するし、大型経済対策期待もあるしで、しばらく日経の上昇は続きそうですがどうなることか。

 

参院選後は株価は低迷するんじゃないかと思っていましたが、ほんと自分の見る目のなさが嫌になります。

 

 

それにしてもスマホゲームはすごいっすね。。。

一気に株価ふっとんでっちゃいますもんね。

 

もちろん一握りの成功の陰に山ほどの失敗があるわけですが。

つまりは海ほどの投資家の涙もあるわけですが。

 

それでも期待しちゃいますよねー。

 

 

今回の任天堂はガンホーやミクシィがスマホゲームで注目されだしたころと比べるとそれこそ桁違いに大きい会社ですが、市場規模も今回は全世界に進出していくでしょうから莫大!

売上への寄与もそこそこなもんでしょう。

 

ゲームでもなんでもいつかは陳腐化していくわけですが、なんかポケモンGOは長続きしそうな感あるし。

 

巨大企業がゲーム1本でどこまで株価を伸ばすのか、あるいは一時的な高騰に過ぎないのか、注目してみていきたいです!

 

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました_(._.)_

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください