ド底辺男が30万円という超大金を仮想通貨に今更つぎ込んだ話。

いつもお世話になっております!

 

ついに仮想通貨を買ってみたぞ。

完全に乗り遅れた感があるけど買ってみたぞ。

 

言い訳なんですけど、下記の画像の通り、1ビットコイン30万のときに口座だけ開いてたんですよ。

買う気満々で口座を開いてたんですよ。

ほら、ちゃんとみてね。1ビットコイン=約30なにがし万円という文字を!

それが……。

いざ口座を開いちゃうと、なんとなく面倒くさくなって放置してたわけ。

これって分かる人は分かるよね。

ちょっとだけやって、面倒くさくなるあるある。

 

面倒くさがり屋って絶対に株でも勝てないと思うわー。

こういうビッグウェーブには早めに乗っとかないとダメなのに。

こんとき買っとけば今4倍か……。

何やってんだか。

 

まぁいいや。

とりあえず12月に入ったので、今年やり残したことをやっておく。

仮想通貨を買っておく。

 

僕はリップルコイン(XRP)を買いました。

仮想通貨って種類が増えすぎちゃってもう訳わかんないですね。

調べるのもめんどくせえや。

とりあえず「リップル」というのはアメリカのリップル社が開発した国際取引の決済・送金システムです。

そしてこの電子決済のために発行されている通貨が「リップルコイン(XRP)」。

 

世界にはドルや円といったメジャー通貨から、それこそ意味不明なマイナー仮想通貨までたくさんの「お金」があります。

このお金を交換する目的の「お金」としてリップルコインが生まれたわけ。

大昔、物々交換を円滑にするためにお金ができたんだけど、今ではお金を交換するための「お金(XRP)」が出来たんだね。

 

スゲー世界だなぁ。

 

具体的には、円からドルに交換する際、円は一旦リップルコインに変換されて、その後リップルコインからドルに変換されるイメージ。

インターネットを使った独自の送金システムにより、両替時間は数秒で完了。

さらに手数料もほとんどかからないというメリットがあります。

これからコスト削減に取り組まないといけない銀行さんからしたら魅力的なシステムなんじゃない?

 

グーグル様やSBIもリップルに出資。

SBIはともかく、グーグル様が出資するんだから間違いないでしょ。グーグル様だもん。

国内外のメガバンクもリップルのシステムの採用を決めています。

ちなみにリップルコインの総発行数は1000億万枚。

これ以上増えません。

このうち、リップル社はまだ半分以上保有しています。

ここで賢い人は気づいただろう。

リップル社が保有枚数を大量に売り出したら暴落するじゃねーか!って。

 

でも大丈夫。

リップルもバカじゃねーんだから、そんな一発で信頼を損なうようなことしないでしょ(……多分)。

実際、リップルは550億枚のロックアップ(しばらく売却しないよってこと)を発表しました。

 

それよりも世界中の金融機関がリップルを使うようになれば、「いずれリップルコインは枯渇して、暴騰するんじゃないか!?」なんて言われることも。

1リップルコインがプラチナコインになっちゃうかも。

まぁ現状では半分以上夢のお話だと思っています……。

だけど夢くらい見たって良いじゃん。

【追記】リップル大暴騰中です!

XRPが大暴騰中!リップル通貨の概要と否定派の意見をまとめたぞ

2017.12.14

【追記】さらに大暴騰! 400円突破! 2018年中に2000円なるか!?

 

同じ夢なら、期待値が44%くらいと言われる宝くじよりも圧倒的に仮想通貨だと思うんだけどなぁ。

というわけで、このリップルコインを変える取引所、「コインチェック」に登録したんだよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックで口座を開いたのだ!

なんで「コインチェック」にしたかというと……。

取引が簡単そうだから。

頭が悪いワタクシは簡単って言葉に弱いんです。

>>>コインチェックの口座開設はこちら 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

*ご存知の通りコインチェックは仮想通貨の一種NEMの巨額流出事件を引き起こしました! しかしその後の経営判断は早かった! 盗まれたNEM分は日本円ですべて変換することを決定! NEMどころかコインチェックに預けてある資産は全てパーになることも覚悟しましたが、さすがは日本の取引所。この問題を契機として、コインチェックはセキュリティを高めてくるでしょう。色々判断は分かれるところでしょうが、今回の迅速な対応を評価する人はコインチェックに、あくまでも仮想通貨取引所として金融庁に認可されているところで取引したいという人にはzaifやGMOコインなどをおススメします!

>>>Zaifの口座開設はこちら

【Zaifの口座開設については下記の記事でも紹介しています】

仮想通貨投資が怖いって人は積立もできるよ!【月1000円~】

2018.01.06

【GMOコインの口座開設については下記の記事でも紹介しています】

ビットコインを簡単にタダでもらう方法【実際にやってみた】

2017.12.24

新規登録をクリックするか、フェイスブックで登録するかどちらかになります。

ワタクシはフェイスブックで登録しました。

 

メールアドレスで登録した場合は、そのアドレス宛に届くコインチェックからのメールの本文内にあるURLをクリックすれば認証完了します。

簡単簡単。

 

そうすると下の画面の通り、「本人確認書類を提出してよ!」って言われます。

株の口座を開くのと流れは一緒ですね。

緑色の本人確認書類を提出するをクリックしましょう!

そうすると……電話番号認証画面が出てきます。

上の赤枠で囲ったところに電話番号を入力

SMSを送信するをクリックします。

すると、ショートメールに認証コード(6ケタの数字)が届きます。

届いた認証コードを「送信された認証コード」欄に打ち込み。

認証するをクリックしましょう。

 

これで電話番号認証が完了しました。

次は本人確認です。

上から順番に名前や生年月日を入力していきます。

 

記入が終わったら、いよいよ身分証明書をアップロードします。

下の画面みたいに顔写真付きの身分証明書を持って、ドヤ顔で写真をとります。

 

変顔をすると認証されないかもしれません。

 

ワタクシはここでふざけてもしょうがないと思ったので、カメラを起動をクリックして、普通に取りました。

なお、画面の下のように、免許証だけの写真もアップロードが必要ですのでお忘れなきよう。

 

このままの勢いに乗って、「預金通帳確認」もしとこうぜ。

おんなじ流れです。

入出金のための口座情報を登録します。

これで完了。

あとはハガキが来るのを待つのみだ。

 

 

……で、ワタクシはここで放置してたわけ。

その間、ビットコインさんは大暴騰。

バカバカ。

大バカ。

思い立ったが吉日って言葉を生み出した人は偉大すぎる。

今ならコインチェックで口座を開いて、二段階認証の設定をするだけで無料でビットコインが貰えちゃうよ。

口座だけでも開いておくことをおススメします。

 

重い腰を上げて仮想通貨を購入。

このままだと仮想通貨の暴騰を指をくわえて見ているだけになりそうなので……。

いざ、買うぞ。

せっかくの価値の大革命時代が来ているんだ。

成功するかどうかは分からないけど、インターネットのような価値のインフラに仮想通貨はなり得ると思っています。

この大波に、当事者として乗らないと一生後悔する。

 

というわけで、とりあえずリップルを買っておきます。

株と一緒でスマホにアプリをダウンロードしておけば簡単に購入できます。

 

まずは日本円の入金ってところをタップすれば、振込先の口座が出てきます。

そこに振り込めばすぐに反映されます。

 

で、あとはコイン購入をタップ。

リップルを選んで数量を打ち込んだら、「購入する」をタップするだけ。

さすがコインチェック。

簡単だぜ。

 

レートは28.86……円か。

実際の値段よりも少しだけ高くなっています。

差額分がコインチェックの利益になるんだね。

どうせ長期で持つつもりなんで、多少の手数料なんて気にしても仕方ない。

 

あとはリップルがグローバルな金融システムのスタンダードになって、5年後に1000円になるのを願うだけですね。

さすればワタクシの30万は1000万に大化けするのだ。

意外と来年あたりにいっちゃったりして。

ってかこの動きだと本気でありそうなんだよなあ。

 

もちろん30万が10万になる可能性も結構あるんじゃないかと思ってるんですけど、まぁ今年はそこそこ株が儲かったし、捨てた気で放置しておきます。

仮想通貨投資は、この「捨てた気」が一番大事だと個人的には思っているぞ。

ボーナスが出たらほかの通貨も30万だけ買おうと思っています。

結構勘違いしている人は多いんだけど、今って1ビットコインが130万だけど、ビットコインって小数点以下の単位で買えるからね。

めちゃくちゃ小額から買えちゃうからね。

楽勝で宝くじよりは勝率が良いと思ってるんですが、どうなりますやら。

【コインチェックの口座開設はこちら!】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【Zaifの口座開設はこちら!】


【追記】リップル大暴騰中……。

2017年12月30日時点でテンバーガー達成……。

リップルが1ヵ月でテンバガー達成!僕の2017年を振り返る。

2017.12.30

 

*仮想通貨はまだまだ始まったばかり! だからこそリスクもあります。仮想通貨投資は余剰資金で行うことを強くおススメします!

僕は仮想通貨投資は半分「宝くじ」だと思って捨てた気持ちでやっています。

関連記事

シェアしてくれたら泣いて喜びます。


自作小説販売を始めたぞ!

出版社の新人賞で最終選考まで残ったけど、結局落ちちゃった小説をkindleで発売してみたぞ!

値段は吉野家の牛丼に合わせて380円!

大特価だ!!


4 件のコメント

  • 私もリップル1円の頃に口座を作ろうとして免許送るところでやめちゃいました
    あのときに買っておけば
    一応その時は2年寝てりゃ10倍になるだろって感じだったんですがそれどころじゃなくてほんと買い遅れ涙目です
    そんな私ですが本日手続きをしまして手紙を受けとれれば手続き完了というところまで進めました。
    後は私的に最大の障壁である本人限定の郵便を受けとるだけです。
    早ければ来週には、仮想通貨デビューを果たせると思います。
    買い遅れ感半端ないですがお互い頑張りましょう?

    • とりにくさん、いつもありがとうございます!
      なんと1円のときに目を付けておられたんですね……さすが!
      本当にちょっとの怠惰心で儲け話って逃しちゃうんですよねー。
      まだまだ超絶うさんくさいときに少しだけでも乗っかっておくことの大切さを再確認しました……笑

      1年後2年後の値段がどうなっているか予想もつきませんが、お互い喜べる結果になれば良いですね!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  • ほんと躊躇しちゃだめってのがわかりましたね。
    っていって株でもめんどくせで講座作る直前で10年とか放置して後悔して
    今回の仮想通貨でも同じ過ちを。
    ずっと同じ事やっていくんだなって思いました。
    私はとりあえずビットコインを買いまして、その後は海外取引所に送ってからいろいろやっていこうと思っています。
    現在買う候補としてはしっかりとそれ以外の実態があるところで安値の所を買おうと思ってます。

    • とりにくさん

      分かりますよー。
      面倒くさ病は一生もんだなぁと思っています。
      王道のビットコイン様はちょびっとだけでも持っておきたいですよね。
      僕も仮想通貨のことは全然わかってないのでこれから勉強します。
      とりあえず「株みたいに税制が整ってない⇒雑所得扱いで半分は税金で持ってかれる」っていうのを良い動機として長期保有したいです。
      今後ともよろしくお願いいたします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください